ダラダラGAME生活

アクセスカウンタ

スポンサーリンク

zoom RSS ドラゴンクエスト11 プレイ日記【1】 戦歴のモンスター図鑑とアイテム図鑑とトロフィーをコンプリート

<<   作成日時 : 2017/10/27 23:14   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


プレイ日記を書き始めるタイミングを完全に逃してしまい、結局プレイ日記が1回も書けないままPS4版のプレイ時間が200時間を超えてしまいました・・・(;´∀`)


プレイ時間が200時間を超えるゲームって滅多にないんですが、今年はゼルダBOWとドラクエ11の2本も200時間超えを達成。


プレイ前の自分の予想では、50時間くらいでストーリーがクリア出来て、100時間くらいあれば図鑑コンプまでプレイ出来るかなと思っていたんですが、自分の予想を遥に超えるボリュームでしたねぇ。


ドラクエ11に関する情報は一切見ずにプレイしていたので、衝撃的な展開が目白押しで、普通にプレイ日記を書いていたら、20回は余裕で超えるくらいのネタはあったんじゃないかと思います。








↓↓ ネタバレ注意!! ↓↓

※以降の文章の中には、ネタバレがかなり含まれますので、ゲームをプレイ中、もしくは今後プレイされる予定の方でネタバレが嫌な方はご注意下さい。







■モンスター図鑑コンプまでの道のり


ストーリーの中盤くらいで魔王が誕生して世界がガラリと変わり、敵の名前の後ろに「・強」という文字が付いて敵がパワーアップしたり、世界各地にいろいろな変化があって、もう一度仲間を集めながら世界を冒険する(世界を2周分冒険する)ことになるんだと分かった時は、今回のドラクエはかなりのボリュームだなーと驚いたんですが、一度エンディングを見た後に、まさか3周目があるとは・・・。


画像


モンスター図鑑の分母の394種類と、アイテム図鑑の分母の720種類が図鑑コンプのゴールだとずっと思っていて、それを目標にプレイしていたんですが・・・


一度エンディングを見た後、セーブデータに★マークが付いて、そのデータをロードして平和になった世界を探索していると、突然過去の世界に行くという流れになって、「ん?過去の世界に行ったらもうこっちの世界には戻ってこれない??図鑑のコンプはどうなるの??」っといろいろと気になることがありつつも、ストーリーを進めていくと・・・


画像


過去の世界で新しい敵が出現して世界が再び大きく変わり、戦いの記録のモンスター図鑑の分母が394種類から662種類に増え、アイテム図鑑の分母も720種類から928種類に増加!!


天空魔城がラストダンジョンだと思っていたので、クリア前にクエストとかカジノとかいろいろやって、プレイ時間がこの段階でもう100時間を超えていて、やっと図鑑コンプのゴールが見えてきたと思ったら、全ての地域の出現モンスターが全部変わって図鑑の分母が大幅に増えたので、しばらく放心状態になりましたよ。


やっと山の頂上に辿り着いたと思ったら、実はまだ5合目でした・・・みたいな(;´∀`)


画像


この段階で一旦プレイを中断して、★が付く前のセーブデータからやり直し、過去に行く前の世界のモンスター図鑑の???を全部埋めて、改めて過去世界に戻ってきた時にはすでにプレイ時間が130時間を超えてましたね。


3周目もまた世界各地の町やダンジョンを1つ1つ順番にまわっていき、各町で新しく発生するイベントをクリアしながらモンスター図鑑を少しずつ埋めていきました。


画像


画像


そしてモンスター図鑑のコンプが完了した時には、プレイ時間が180時間を突破。


画像


今回のドラクエは、予め地域別の出現モンスターの数が???で分かる仕様になっていて、モンスター図鑑の順番からレアな転生モンスターの予想もしやすかった(討伐対象のモンスターの下に必ず転生モンスターがくるので、例えば2ヶ所の地域で同じモンスターの下に???があったら、ほぼ確実にその???が転生モンスターだと分かる)ので、自力でも推理しやすかったですね。





■アイテム図鑑コンプまでの道のり


モンスター図鑑のコンプが終わった時には、もうネルセンの迷宮の試練は全てクリアしていて、ウマレースとか連武討魔行も一通り終わっていたんですが、それでもまだ未入手のアイテムが260種類くらい残っている状態で、気が遠くなりました(;´∀`)


特に武器と防具の種類が多くて、武器だけで256種類、防具だけで233種類もあるんですよねぇ。


というわけで、あとはもうひたすらアイテム集め。


画像


まずは全ての町とキャンプをまわって、未入手の装備品を全て購入。


もう最後なんでね、お金もパーっと使い放題ですよ(笑)


画像


装備品の中にはモンスターからしか入手できないものもあるんですが、主人公とカミュのれんけい技のお宝ハンターを使えば、かなりの高確率でレアなアイテムを簡単にぬすむことが出来るので、非常に楽でしたね。


そして最後に残ったのがふしぎな鍛冶。


画像


モンスター図鑑埋めをやっていた時に、後に備えてカミュのぬすむを常に使って素材集めをある程度していたんですが、必要な素材を考えて集めていたわけではないので、集まった素材にもの凄い偏りが・・・(;´∀`)


適当プレイでアイテムがコンプできるほど甘くはなく、結局素材集めの旅へ。


モンスター図鑑に書いてあるモンスターが落とす可能性のある2種類のアイテムのうち、上の方に書いてあるアイテムは、カミュのぬすむを使えば高確率で入手可能なので、モンスター図鑑をチェックして、欲しいアイテムが上側に書いてあるモンスターを狙ってお目当ての素材をぬすみまくり、キャンプの旅商人から買える素材はちゃちゃっと購入。


ふしぎな鍛冶と素材集めを繰り返し、ひたすら装備品を作り続け・・・・・


画像


画像


ようやくアイテム図鑑のコンプリートが完了した頃には、余裕でプレイ時間が200時間を超えてましたね。


ふぅ〜、疲れたー。





■トロフィーもコンプしたよ


画像


モンスター図鑑とアイテム図鑑をコンプしていく過程でほとんどのトロフィーを獲得することが出来たので、トロフィーも問題なくコンプ出来ました。


図鑑をコンプしてからトロフィーをコンプしたので、トロフィーをコンプ出来たのは最近ですが(笑)





■その他の話(1)「カミュ神降臨」


ストーリーの前半は、ベロニカのイオ系魔法だけで雑魚敵がほぼ瞬殺だったので、完全なベロニカ無双状態だったんですが、ストーリー後半はカミュが強すぎて神の領域に(゚∀゚)


二刀流が出来て分身も出来て、ブーメランで全体攻撃も出来てさらにビーストモードで2回行動ってヤバすぎる(笑)




こちらはそんなカミュ神様大暴れの動画ですが、超超ネタバレ映像なので、プレイ途中の人は絶対見ないでください。


それにしても、カミュはぬすむが使えて素材集めには必須のキャラだし、必ず会心の一撃が出る会心必中まで使えてメタル系モンスター狩りにも必須のキャラで、もうカミュ1人に便利なとくぎが集中しすぎてて、ほんと神ががってましたね。





■その他の話(2)「ジャックポットで荒稼ぎ」


カジノのルーレットで1点賭けして予想が当たり、なおかつ賭けた場所の数字がジャックポットのマークの所に止まると、ジャックポットになって大量にコインを獲得できるんですが、1点賭けを当てるだけでも結構大変なのに、その上特定の場所に止まらないといけないなんて絶対無理じゃんって思ったんですが・・・・・。


これが結構出るんですよね(笑)




最初はクエストでルーレットをやっていた時に出て、2回目は宝箱のマスに賭けて当たったら何が貰えるのか気になって試していた時に出て、3回目〜5回目は、カジノの称号を獲得するためにルーレットのプレイ回数を増やす目的で適当に賭けてやっていた時に一気に3回出ました。


動画の保存時間を確認してみたところ、1回目が10時43分、2回目が10時48分、3回目が11時1分だったので、わずか15分くらいで300万コインを荒稼ぎ(゚∀゚)


いやー、この時はほんと楽しかったです。





というわけで、この3ヶ月間はドラクエ11ばかりやってました。


今回のドラクエは、出現モンスターのラインナップは自分好みだったし、200時間以上プレイ出来て非常に満足度が高かったです。













スポンサーリンク

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク





Microsoft Store (マイクロソフトストア)



記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

ドラゴンクエスト11 プレイ日記【1】 戦歴のモンスター図鑑とアイテム図鑑とトロフィーをコンプリート ダラダラGAME生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる