ダラダラGAME生活

アクセスカウンタ


zoom RSS ダークソウル3 プレイ日記【1】 最初から棍棒と盾を持たせてくれるなんて!

<<   作成日時 : 2016/03/27 11:19   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像

こちらは「ダークソウル3」のプレイ日記です(ネタバレあり)。

動画に関しては、初回プレイで攻略情報を全く見ずにプレイしたものなので、無駄な動きやグダグダな展開等があってもご容赦下さい。





今日からダークソウル3のプレイ日記を書いていきます。


画像


まずはキャラクターメイキングから。


こういうキャラを自由に作成できるゲームをする時は、いつもどこかに必ず緑色を入れることにしているんですが、今回は全身を緑にしてみました。


画像


今回はこの痩せたシュレックで進めていきます。




素性は持たざるものにしましたが、最初からなんとクラブと盾を装備しているというかなりの親切設計に驚き!


シュレックに棍棒持たせてくれたら、もう最終形態完成しちゃうね(゚∀゚)


とはいえ、裸一貫でクリア出来る自信はないので、途中から防具はきちんと装備しますが。


最初はチュートリアルエリアで、地面のメッセージを読みながら操作を確認。


今回は発売前にほとんど事前情報を見てなかったので、戦技だとかFPだとか知らない要素がいきなり出てきて焦りました。


FPは戦技や魔法を使うときに必要なものなので、普通のRPGで言うところのMPみたいな感じですかね。


画像


エリアの奥へ進むと、初のボス「灰の審判者、グンダ」とのバトルに。


今回のボスは、ブラッドボーンみたいに途中で変身するみたいで、いきなり巨大化した時はビビリましたが、最初のボスということでサクっと倒せました。




グンダを倒して先へ進むと、今回の拠点となる「火継ぎの祭祀場」というエリアに到達。


ここには鍛冶屋や道具屋などいろいろなお店が揃っているんですが、まず最初に行ったことはボスを倒して稼いだソウルを使ってレベル上げ。


いつ死んでもおかしくないゲームなので、ソウルは使える時に使っておかないとね(笑)


画像


実は祭祀場に入る前、先に外の探索をしようと思って祭祀場の外をウロウロしていたら、突然強い敵が現れて速攻で殺されました\(^o^)/


これが今回の初DIED。


ビビリなのでソウルは貯めずにすぐ使っちゃいますね。


画像


祭祀場は行き止まりになっていて、次のエリアへ進む道を発見することが出来なかったんですが、床のメッセージヒントで、篝火の転送を使うことに気付きました。


いつまでも裸だと心もとないので、少しソウルを稼いで道具屋でチェイン装備を購入。




そしていよいよここからがゲームの本番となる最初のエリア、ロスリックの高壁エリアの探索を開始しました。


画像


動画ではいろいろ省略してますが、ドラゴンの炎に焼かれたり、雑魚だと思ってナメてかかっていたら逆にこっちが八つ裂きにされたり、操作ミスで崖に落ちてしまったりと何だかんだありながら探索を続けていると、望遠鏡を入手。




さらに探索を進めていくと、ドラゴンが居座っている場所の先でこのエリアの2つ目の篝火を発見。


序盤のエリアにドラゴンが出現するパターンは、このシリーズの定番ネタになってますね(笑)


棍棒しか持ってないシュレックには勝ち目がないので、速攻で逃げましたが。


画像


その道中に出現した騎士が「ロスリック騎士の鎧」を落としたので、チェインアーマーを外して騎士の鎧に変えました。


ユラユラとなびくマントがいい感じ。


中身はシュレックだけど(´・ω・`)




2つ目の篝火の近くに、屋根の上に進める場所があったんですが、"屋根の上"にはいい思い出が全然ないんだよなぁ・・・・なんて思っていたら、案の定屋根の下からとんでもない奴が出現。


画像


体は小さくなってるけど、さっきのボスじゃん(゚Д゚)


しかも倒しても復活するただの雑魚というね・・・・


恐ろしやぁ〜。


ミニグンダが出てくる場所からさらに先へ進んでいくと、レバーで操作できる昇降機を発見。


これで新たなルート(近道)が使えるようになりました。




昇降機があった場所の近くを探索していると、巨大な扉を発見。


画像


その扉に近づいてみると、このエリアのボス「冷たい谷のボルド」が出現。


画像


初戦は氷のブレスをまともに喰らって死亡。


2戦目は氷のブレスを吐かれる前に殴ってブレスの溜めを中断させて、あとはもうひたすらクラブで殴って殴って撃破。


ボスを撃破し、先へ進もうと思ったんですが、ここで1つ問題が。


床のメッセージヒントに「崖際に立ち、小環旗を掲げたまえ」というのがあったんですが、肝心の小環旗をまだ手に入れてなくて・・・・(;´∀`)


そこで一旦引き返して、まだ探索してない場所を探してみることに。


画像


ボスがいた場所のちょうど反対側にも大きな建物があって、その中にいる人に話しかけたら、アッサリと小環旗をGETできました(笑)




小環旗は入手したものの、まだ探索してない場所があったので、いろいろとエリア内を探索していると、「牢の鍵」を発見。


画像


2つ目の篝火付近を探索していた時に、牢屋に閉じ込められている人がいたことを思い出し、牢の鍵を使って牢屋の扉を開け、中にいる人に話しかけてみると、「高壁の下にある不死街にいるロレッタという老女に指輪(青い涙石の指輪)を渡して欲しい」と頼まれたので、引き受けることに。


次回のプレイ日記では、高壁の下にある不死街エリアの探索を中心に書いていく予定です。













テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
シュレックというか、もうちょっとムキムキだったら超人ハルクっぽかったですねーw

さて今回は珍しく持たざるもので始めたんですが、グンダさんに5回位負けた時点であっさり騎士に転生しましたw
騎士だと一発クリアでした。

騎士は最初から持ってる盾が物理100%カットと超優秀ですね。
終盤までこれで行けそうかも。

今回も地形が複雑ですね。
色々とアイテム取り忘れてそう…
でも絶妙な所に篝火がありますね。
ちょうどエスト瓶空になった頃に有るんですよね。

しかし、こればっかやってて他の2本が…
まあ心が折れたらおっπでも鑑賞して立ち直ろうっとw
Taruto
2016/03/29 03:17
>Tarutoさん
自分は今のところダークソウル3の方が10時間くらいで、DIVA-Xは今確認したら18時間やってました。
ひたすらクエストを消化してますが、全然終わらない(笑)
終極を何度もやっていたら親指が死にました\(^o^)/

ダークソウル3は一度探索した場所でももう一度探索してみると新しい発見があったりするので、ほんと探索が楽しいですね。
篝火の便利なシステムのおかげで、難易度が高くても心折れずに頑張れてます(笑)
篝火を見つけた時の安堵感は、他のゲームでは味わえないものがありますね。
そして篝火を発見すると、安心感で操作が雑になって死にまくるというパターンが多いです。
爆睡丸(管理人)
2016/03/29 23:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
現在、相互リンクとフレンド登録の受け付けは停止しています。
※最近ウェブリブログが非常に不安定で、コメントを投稿しようとすると、なかなか画面が切り替わらなかったり、エラーで投稿できない場合があります。




Microsoft Store (マイクロソフトストア)



記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

ダークソウル3 プレイ日記【1】 最初から棍棒と盾を持たせてくれるなんて! ダラダラGAME生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる