ダラダラGAME生活

アクセスカウンタ

スポンサーリンク

zoom RSS 【俺屍2】俺の屍を超えてゆけ2 プレイ日記【1】 1年目「初めての百鬼祭り」

<<   作成日時 : 2014/07/21 23:45   >>

トラックバック 0 / コメント 4

画像


こちらはPS Vita用ソフト「俺の屍を超えてゆけ2」のプレイ日記です(ネタバレあり)。





俺屍2やりまくってます(゚∀゚)


このプレイ日記を書いている時点では6年目まで進んでいますが、プレイ日記は最初から順番に書いていこうと思います。


まずは、自分の分身となるキャラクター(初代当主)を作るところから始まります。


性別(男、女)、初代当主の氏名(苗字が国名になり、名前は次の当主になった者へ代々受け継がれていく)、当主の容姿(Vitaのカメラで自分の顔を撮影して自動で顔を作ってくれる機能もある)、当主と次男と三男の職業、一族の色(服のカラー)、モードを決めていきます。


画像

●職業

【剣士】
強固な防具を装備でき、前線で敵を斬りつける攻守の要となる職業
前列からの攻撃範囲:敵前列の1体
後列からの攻撃範囲:攻撃不可

【弓使い】
攻撃力は剣士に次いで高く、隊列に関係なく敵1体を射抜くことができる。ある程度の強固な防具を装備可能
前列からの攻撃範囲:敵前列、または後列の1体
後列からの攻撃範囲:敵前列、または後列の1体

【薙刀士】
前列で敵前列全員を薙ぎ払うだけでなく、後列からでも1体の敵を攻撃できる。防御力の高い防具も装備可能
前列からの攻撃範囲:敵前列全員
後列からの攻撃範囲:敵前列の1体

【壊し屋】
全職業のなかで攻撃力と空振り率がもっとも高く、前列で敵前列の1体に強力な一撃を浴びせることができる。術にやや弱いという欠点がある
前列からの攻撃範囲:敵前列の1体
後列からの攻撃範囲:攻撃不可

【大筒士】
大筒と呼ばれる大砲で敵を狙う職業で、攻撃力が高い単発砲と攻撃範囲が広い三弾砲を使い分けることができる。防具は軽防具のみ装備可能
前列からの攻撃範囲:単発砲(敵前列、または後列の1体)、三弾砲(敵全員)
後列からの攻撃範囲:単発砲(敵前列、または後列の1体)、三弾砲(敵前列全員)

【槍使い】
リーチに優れた攻撃を得意とする職業。攻守のバランスがよく、強力な戦力になる
前列からの攻撃範囲:敵前列の1体と、その後方の1体
後列からの攻撃範囲:敵前列の1体

【拳法家】
目の前の敵には連撃が炸裂。一列を飛び越えた蹴りも強力。重い防具を装備できない代わりに、回避率が高いのが利点
前列からの攻撃範囲:敵前列、または後列の1体
後列からの攻撃範囲:敵前列の1体

【踊り屋】
武器よりも術の扱いに長けた職業。扇による攻撃は威力が低いものの射程は広範囲。身のこなしが軽く、敵の攻撃を回避しやすいのも特徴
前列からの攻撃範囲:敵前列、または後列の全員
後列からの攻撃範囲:敵前列、または後列の全員


最初から選べる職業は全部で8種類あり、それぞれ装備できるものや攻撃範囲が異なります(術は職業に関係なく必要能力の条件さえ満たせば使えるようになる)。


いろいろ悩んだんですが、とりあえず「剣士」「薙刀士」「大筒士」で始めてみることにしました。


敵の戦利品でそれぞれの職業の指南書を入手すれば、ここで選択した以外の職業に就くこともできます。


画像


画像


モードは5つの中から選択でき、ゲーム中にいつでも変更が可能なので、一番サクサク進めそうな「どっさり」でプレイしてみることに。


画像


全て選択し終わったら、いよいよ本編が始まるんですが、今回は最初のプレイ日記ということで、簡単にこのゲームの流れを説明しておこうと思います。


このゲームは1ヶ月単位で時間が経過していき、迷宮探索、神様との交神(子供を作る)、休養をすると1ヶ月時計が進みます。


迷宮探索中も常に時間が経過していて、モードによって探索できる時間に制限があり(約20分)、タイムオーバーになるとさらに1ヶ月延長して探索を続けるか、屋敷に戻るかを選択することになります。


●年齢と寿命
0〜2ヶ月(幼年期) : 戦闘に参加させることができず、屋敷内での訓練のみ
3〜8ヶ月(少年期) : 体の力がどんどん伸び、健康度が減ってもすぐに回復する
9〜12ヶ月(青年期) : 最も能力が伸びる時期(心技体の全てが伸びやすい)で、戦闘でも交神でも一番活躍できる年齢
13ヶ月〜24ヶ月(中年期〜晩熟期) : 体の成長は止まり始め(技の力はまだ伸びる)、疲れが残りやすくなる

※元服 : 家に来てから8ヶ月が経つと、大人になり交神ができるようになる


一族には短命の呪いがかけられていて、わずか2年で寿命が尽きてしまうので、命が尽きる前に子供を作り、能力や覚えた奥義などを子孫に受け継いでいかないといけないんですが、神様との交神をするとそれだけで1ヶ月が経過してしまいます。


画像


最低でも迷宮探索をする出撃隊の4人は常にキープしておきたいんですが、交神だけで子供を増やそうと思うと、4人で4ヶ月必要になるので、最初のうちはスケジュール管理がかなり難しく感じましたね。


他国のプレイヤーが育てたキャラを養子として自国に迎え入れたり(自分のキャラとして使えるようになり、交神もできる)、他国のキャラクターと結魂(けっこん)をして子供を作ることもできるので、この辺りのシステムもうまく使っていきながら一族の血を絶やさないようにスケジュールを組む必要があります。


画像


他国のキャラクターと結魂する場合はお金がかかりますが、交神と違って時間が経過しないので、遠征して他国のキャラをどんどん迎え入れておけば、迷宮探索をしつつ子供を増やすことも可能です。


画像


最初のうちはスケジュール管理が難しかったので、案内役のコーちんがスケジュールを全て決めてくれる全部おまかせシステムに助けられました(´∀`)


交神のタイミングやオススメの神様なども教えてくれるし、アイテムの売買、道具の整理、装備等も全部コーちんがやってくれます(笑)


俺屍初心者の自分には、かなりありがたい機能でしたね〜。


1年目はほぼコーちんに頼りっぱなしでした(笑)


画像


コーちんの指示に従って迷宮探索や交神をしていきながら月日を進めていくと、9月に「百鬼祭り」というイベントが発生!


画像


「百鬼祭り」は1年に1回ある特別なイベントで、このイベントが発生すると、ダンジョンの何処かに百鬼祭りが行われている場所へ移動できるワープポイントが出現し、そこで一族の宿敵である阿部晴明が召喚するボスを倒すと、祭具と呼ばれる重要なアイテムを入手することができます。


このゲームは、迷宮探索や交神を繰り返して一族をどんどん強化していきながら、年に1回発生する百鬼祭りでボスを倒し、祭具を取り返していくことでストーリーが進んでいきます(祭具を取り返していくと敵もどんどん強くなっていく)。


画像


初めての百鬼祭りでは、一族の宿敵である阿部晴明と直接戦うことになりますが、最初なのですぐに戦闘が終わりました。


画像


最初の百鬼祭りをクリアして、1つ目の祭具「月見ノ宝鈴」を奪還!


画像


祭具を奪還すると、船で他国へ遠征できるようになり、ここからが本番という感じですね〜(´∀`)


他国では、自国にはないダンジョンがあったり、自国ではまだ売ってないアイテムを購入できたり、養子(結魂)候補のキャラクターを探したりすることができるので、一気に楽しくなりますねぇ。


交神だけで出撃隊の4人を維持するのは大変なので、他国へ行ったらキャラをガンガン勧誘してます(笑)


というわけで、1年目はこんな感じですかね〜。


この時はまだシステムをあまり把握してなくて、コーちんの操り人形でした(笑)





◆ 一族の記録 1年目 ◆


画像

月報:ゲーム内の月報で見ることが出来る記録

●初めて入手したアイテム:戦闘終了後に獲得できる戦利品の中で初めて入手したアイテム


■1119年 4月

●月報
・七色温泉に初めて突撃!!
・白鏡の巻物を入手
・(無)どくろ大将に初遭遇
・大爆円槌を入手!神様を解放するのに使うっぽい
・黒鉄の剣を入手!神様を解放するのに使うっぽい

●初めて入手したアイテム
亀甲鎧、悪堂の剣、大爆円槌、白鏡、黒鉄の剣、片葉の剣
奇襲の罠:曼茶羅厨子、輪法寺茶碗

●今月の獲得奉納点
875点


■1119年 5月

●月報
・根の子参りに初めて突撃!!
・魂託しの巻物を入手!!
・武器屋に1000両投資

●初めて入手したアイテム
葦の胴巻、熊の毛皮、魂託し

●その他の出来事
・根の子参りで赤の蝋燭(赤い蝋燭の部屋の通路が見えるようになる)を入手

●今月の獲得奉納点
869点


■1119年 6月

●月報
・荒吐鬼 ペコと交神
・雑貨屋に1500両投資

●今月の獲得奉納点
−1537点


■1119年 7月

●月報
・根の子参りに入った!!
・防具屋に1000両投資
・(風)どくろ大将に初遭遇
・(水)どくろ大将に初遭遇
・(火)どくろ大将に初遭遇

●初めて入手したアイテム
爆ぜ石榴、火怨、高麗剣、侍女の胸当、くらら、速瀬

●その他の出来事
・田鶴姫と力丸のイベント

●今月の獲得奉納点
856点


■1119年 8月

●月報
・若草山 萌子と交神
・来月は七色温泉で百鬼祭り!!
・荒吐鬼 ペコの子が来たー!!職業は、剣士
・防具屋が増えた!!
・薬屋に2000両投資

●今月の獲得奉納点
−780点


■1119年 9月

●月報
・月見ノ宝鈴を奪還!!まずはひとつ
・七色温泉に入った
・神様がいっぱい地上に降りたっぽい。天界内乱!?
・薬屋が増えた!!
・(無)阿倍晴明と戦闘
・神社に2000両投資

●初めて入手したアイテム
百鬼祭り:滋養体風皮、風祭り、強壮技水葉、火祭り、風纏いノ長紐、土祭り、水祭りノ香、水纏いノ長紐、滋養心水葉、滋養体水葉
阿倍晴明(ボス):月見ノ宝鈴、お地母

●今月の獲得奉納点
1251点


■1119年 10月

●月報
・氷結道に初めて突撃!!
・鶴亀池国に初めて遠征!!
・若草山 萌子の子が来たー!!職業は薙刀士
・還ノ拳を入手!!神様を解放するのに使うっぽい
・防具屋に3000両投資

●初めて入手したアイテム
名扇彦六、還ノ拳、紫電の羽織、行者の短甲、古扇アゲハ、白浪、お雫

●その他の出来事
・田鶴姫と力丸のイベント(船を入手し、他国へ遠征が出来るようになる)
・氷結道で鍵(黄)を入手

●今月の獲得奉納点
1107点


■1119年 11月

●月報
・若草山 萌子と交神
・討伐強化月間の対象地は「七色温泉」
・薬屋に3000両投資

●今月の獲得奉納点
−2278点


■1119年 12月

●月報
・ねうねう亭に初めて突撃!!
・他のプレイヤーの国に遠征!!
・ツブテの巻物を入手!!
・綿上添火を入手!!神様を解放するのに使うっぽい

●初めて入手したアイテム
綿上添火、藤巻きの弓、笹穂槍、玉椿の弓、ツブテ、野分、扇の指南、白雪の小袖、片鎌八角槍

●今月の獲得奉納点
1731点













スポンサーリンク

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
当主爆睡丸かと思ったw自分は苗字が最強なので国が最強国で
セーブデータのとこは最強一族とかになってます(笑)

自分はまだ管理人さんの半分も進んでませんが知り合いにきくと
陽炎今回微妙みたいですね。さらに上位のがありそうとか。
あとはねうねう亭の木札の「は」の先だったかな、大事な物がかなり
取れたらしいです。人によって違う可能性はありますが。

アトリエはラスト前まできました!錬金Lv99 もう一人の主人公のやる前に
やり込んでる最中ですが何か報告で最後のとこのトロフィが取れないバグが
発生してるらしくパッチ待ちかなぁ。さらに毎回終了するたびに正しく終了
されませんでしたとかでてファイルの修復が起きるバグが発生してかなり怖い;
ミク
2014/07/22 06:26
>ミクさん
自分は今ダンガンロンパにハマっているので、ダンガンロンパにちなんだ名前にしてみました(笑)
女の子なら「物美」とか。
子供の名前は考えるのがめんどくさいので、ほとんどオートで適当につけてますが^^;

>>人によって違う可能性はありますが。
同じダンジョンでも国によって形が微妙に違うみたいですね〜。
遠征が楽しくて、自分の国のダンジョンにはほとんど入ってないです(笑)

>>アトリエはラスト前まできました!
おおー!さすがミクさん。速いですね〜。
トロフィー関連のバグは勘弁して欲しいですよねぇ・・(;´∀`)
トロフィーが解除されるはずのところでトロフィーが解除されないと、異様なほど不安になるんですよね(笑)
爆睡丸(管理人)
2014/07/22 20:50
結魂のタイミングって、当主の顔に鎖が出始めたところでやったほうがいいんですかね?
匿名希望0
2014/07/28 11:14
>匿名希望0さん
コーちんの当主の心得の中に、青年期(9ヶ月〜1年2ヶ月目)が一番戦闘でも交神でも活躍できる年齢という説明があったので、自分は1年2ヶ月目〜1年4ヶ月目辺りに交神(結魂)をやってますね〜。

結魂はすぐに子供が産まれるのでいいですが、寿命が近い時期に交神をすると、子供に訓練で奥義を継承する前にキャラクターが寿命で死んでしまう可能性もあるので、少し余裕を持って交神させてます。
爆睡丸(管理人)
2014/07/29 07:33

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
現在、相互リンクとフレンド登録の受け付けは停止しています。
※最近ウェブリブログが非常に不安定で、コメントを投稿しようとすると、なかなか画面が切り替わらなかったり、エラーで投稿できない場合があります。




Microsoft Store (マイクロソフトストア)



記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

【俺屍2】俺の屍を超えてゆけ2 プレイ日記【1】 1年目「初めての百鬼祭り」 ダラダラGAME生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる