ダラダラGAME生活

アクセスカウンタ

スポンサーリンク

zoom RSS クロヒョウ プレイ日記【9】称号コンプリートへの道(1)

<<   作成日時 : 2010/10/13 07:38   >>

トラックバック 0 / コメント 4

そろそろ称号に関してのプレイ日記を書こうと思います。


称号というのは、以前にも少し書きましたが、PS3でいうところのトロフィー機能のようなものです。「1章をクリアした」とか「敵を○人倒した」とかの条件を達成すると、画面右上に称号の取得を知らせるメッセージが出現するので、トロフィーを集める感覚で楽しむことができます。


日記の内容は、PS3ソフトのトロフィー日記と同じ形式で書いていこうと思います。


まずは、現在までに取得できた称号を振り返ってみます。





※赤字は称号名です


・第●章『●●』完
 本編第●章をクリアした証

本編をクリアしていけば必ず取れる称号ですし、称号名がストーリーのネタバレを含んでいるので、ここでは省略します。



・無敗伝説
 一度も負けを知らない最強の証

ゲームをクリアして、2周目を始める時に条件(一度も負けずに本編クリア)を満たしていれば取れる称号です。

この称号は、条件を満たさずにPREMIUM ADVENTUREを始めてしまうと、そのデータでは二度と取れなくなる称号だと思われるので、かなり注意が必要ですね。

敵に負けたら、セーブせずにデータをロードして再開すれば問題ないです。

自分は難易度ノーマルでしたし、戦闘中にいつでも回復アイテムが使えるので、本編クリアまでに死ぬことはなかったですね。



・サブストーリーを5個クリア
・サブストーリーを10個クリア
・サブストーリーを20個クリア
・サブストーリーを30個クリア
・サブストーリーを40個クリア
・サブストーリーを50個クリア
 サブストーリーをクリアした証

今回は、2周目からでないとキャバクラで由理香を指名できないので、1周目でサブストーリーをコンプできないのがツライです。

せっかく1周目で頑張ってサブストーリーをクリアしても、PREMIUM NEW GAME(本編を最初から始める)だと、クリアしたサブストーリーが全てリセットされてしまいますし、1周目のクリア状況を引き継いでサブストーリーをコンプしようと思って、PREMIUM ADVENTURE(クリア後の世界を自由に探索)を始めると、本編の周回プレイが出来なくなってしまいます。

サブストーリーは、1周目でコンプできるようにして欲しかったですね。



・●●潰し
 『●●』のリーダー<●●>を倒した証

とあるサブストーリーで、条件の敵を倒すと取得できる称号です。全部で4つありますが、ストーリーのネタバレになるので、ここでは省略します。



・名の知れたヤツ
 10人の敵を倒した証
・強すぎた男
 100人の敵を倒した証
・生ける伝説
 1000人の敵を倒した証

サブストーリーを全部クリアしながら、本編のエンディングを迎えた状態で、だいたい500人くらいでした。残りはスタイルの熟練度上げやLv上げなどをしていたら、いつの間にか1000人になってましたね〜。



・手の早いヤツ
 12秒以内に敵を倒した証
・高速の男
 7秒以内に敵を倒した証
・瞬殺王
 3秒以内に敵を倒した証

投げ1発で敵を倒せることも多かったので、いつの間にか取れてました。



・必殺マスター
 必殺技を全て習得した偉大な証

新しいスタイルを習得したり、秘伝書を入手したり、記者 渋谷のサブストーリーをクリアすると、必殺技のキッカケをつかむことができて、キッカケをつかんだ必殺技は、道場で覚えることができます。

・・・・・が、必殺技を覚えるにはお金がかかります。パンチやキックの能力を上げるにもお金がかかりますし、今回は貧乏人は強くなれないシステムになってますね(;´∀`)



・最強タッグ
 タッグマッチで10回勝利した証
・へなちょこタッグ
 タッグマッチで10回敗北した証

通信対戦モードの「タッグマッチ」で条件を満たせば取れる称号です。

通信モードができる環境の人じゃないと取れないのが痛いところですね〜。



・屈折の優越感
 100人に土下座をさせた屈折の証

通信対戦モードの「土下座バトル」で条件を満たせば取れる称号です。

条件は100人になってますが、同じ相手を100回土下座させても取れるので、正確には「土下座バトルで100回勝利する」ということですね。

これは、最大体力10%(瞬殺モード)に設定して、談合プレイをしないとちょっとキツイですね。



・キレやすいヤツ
 ヒートアクションを10種類使用した証
・マジギレの男
 ヒートアクションを40種類使用した証
・狂乱の魔王
 全てのヒートアクションを使用した証

今回は、ブルーヒート(第1段階)とレッドヒート(第3段階)はスタイル固有のヒートアクションで、イエローヒート(第2段階)は地形固有のヒートアクションと決まっているので、結構わかりやすかったですね。

ブルーヒートとレッドヒートのアクションをコンプするには、スタイルを変えて片っ端からやればいいし、イエローヒートのアクションをコンプするためには、いろんな場所でヒートアクションをすればOKって感じです。



・非情の覇王
 ヒートアクションで100回とどめを刺した証

この称号は、いつ取れたのか全く覚えてないです(笑)

多分スタイルのLv上げをしていた時なんじゃないかと思いますが。



・モノ好きなヤツ
 アイテムを20種類以上入手した証
・収集癖のある男
 アイテムを50種類以上入手した証
・アイテムマニア
 アイテムを全て入手した証

コンビニで売っているドリンクや弁当、薬局で売っている薬、キャバ嬢へのプレゼントアイテム、カジノのイカサマアイテム、装備品、UFOキャッチャーの景品など、貴重品以外の全てのアイテムを集める必要があります。

今回は、改造武器や改造素材がないとはいえ、全部集めるのは結構大変でした。高額なプレゼントアイテムやミニゲームの景品などもありますし。

それに、アイテムを使ったり売ったりしてると、自分がどのアイテムを入手したのかわからなくなる恐れもあります。

自分は、普段RPGをする時でも、必ずアイテムは1個以上残す癖があるので、今回はそれで助かりました。





長くなってきたので、今回はここまでにしておこうと思います。


まだまだ称号はたくさんあるので、何回かに分けて書いていきます。



◆クロヒョウ 龍が如く新章 MAP付き攻略ページ
http://enjoygame.at.webry.info/201009/article_18.html













スポンサーリンク

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
セガのPSPゲームは、今後は標準で称号システムが付くかもしれません。
音ゲーのProjectDIVA2、けいおん!にも称号システムがありました。
12月発売のRPGシャイニング・ハーツに称号システムがあればほぼ確定でしょう。

そういえば、ファンタシースターポータブル1の時点で称号システムがあったような。
ただ、ゲットしたときに知らせてくれないので、いつ取った?ってのも多いのですが。
プレイヤーに何の損はないシステムですので、標準化はいいんじゃないでしょうかね。

PSP2が出る時は、トロフィーシステム標準化はやって欲しいですね。
Taruto
2010/10/13 12:44
>Tarutoさん
おおー。クロヒョウだけじゃなかったんですね。
それは初めて知りました。

>>プレイヤーに何の損はないシステムですので、標準化はいいんじゃないでしょうかね。
こういうシステムは、興味が無い人はスルーすればいいだけですもんね。

クロヒョウを購入する前は、携帯機でボリュームは落ちるだろうし、龍が如く4の時みたいに、コンプまでに1ヶ月以上かかることはないだろうなと思っていたんですが、称号システムがあったので、結局クロヒョウも1ヶ月コースになっちゃいそうです(笑)
爆睡丸(管理人)
2010/10/13 21:23
称号なんていうシステムを入れるならPSPにも
トロフィー機能を実装したらいいのにと思ってしまいます。
あと龍が如くって適当にクリアしても後から
プレミアムアドベンチャーでコンプはなんとでもなる
ところが魅力だと思っていたので、今回のややこしい
システムは個人的にはめんどい印象です(笑
tapioka
URL
2010/10/13 21:53
>tapiokaさん
PSPにもトロフィー機能をというのは、自分も考えたことがあります^^
ただ、PSPの場合は、CFWが広まりすぎているので実装は難しいというのを聞いたことがありますね。

クロヒョウに関しては、個人的には、プレミアムアドベンチャーから、データを引き継いでもう1周できる要素が欲しかったですね〜。
あと1周目からイベントをスキップできる機能と、倉庫でアイテムを整理できる機能も、次回作があればお願いしたいです。

称号に関しては、セーブデータに関係なく全てのデータに共通のシステムデータを1つ作って、そこに称号のデータを記録するようにすれば、トロフィー機能により近くなってわかりやすいかもしれませんね。
爆睡丸(管理人)
2010/10/14 01:02

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
現在、相互リンクとフレンド登録の受け付けは停止しています。
※最近ウェブリブログが非常に不安定で、コメントを投稿しようとすると、なかなか画面が切り替わらなかったり、エラーで投稿できない場合があります。




Microsoft Store (マイクロソフトストア)



記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

クロヒョウ プレイ日記【9】称号コンプリートへの道(1) ダラダラGAME生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる