テーマ:ディスガイア5

魔界戦記ディスガイア5 プレイ日記【8】 マップ全体攻撃の魔奥義で修羅次元をぶっ壊す

マップ全体攻撃がぶっ壊れすぎる(笑) イズナというキャラクターの魔奥義「彗星のディザスター:マップ上の敵全体に星属性攻撃を行う」を主人公に覚えさせたら、いろいろとぶっ壊れました(笑) 【主人公の魔ビリティー】 ・強欲精神 プレイヤーの所持ヘルの桁数×3%能力アップ ・弱い者イジメ 自分のレベル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魔界戦記ディスガイア5 プレイ日記【7】 修羅次元でキャラ育成&ステータスが8桁の領域へ

本日のプレイ日記は、修羅次元攻略のための前準備編です。 今の強さでは修羅次元を攻略するのは難しいので、転生を繰り返してさらなる強化を図ることに。 チート屋で★を1以上にして、修羅次元の練武魔界の第4の試練をやると、経験値が4分の1になる四天王の部隊に所属していても、ステージを2、3回クリアするだけであ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魔界戦記ディスガイア5 プレイ日記【6】 アイテムも敵も全てが別次元。修羅次元へ突入!

敵の強さを基準に考えて、本編をクリアするまでがチュートリアル、後日談をリハーサルとするなら、いよいよ修羅の世界からが本番ということになりますね。 主人公のレベルが9999に到達し、ある程度効率よく育成することができるようになってきたので、そろそろ修羅の世界に行きたいなーと思っていたんですが、肝心の行き方がよく分からなく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魔界戦記ディスガイア5 プレイ日記【5】 レベル9999到達と魔界調査団のトロフィーをGET

キャラクターのステータス、戦闘で入手できる経験値やマナ、所持金など、様々な数値がだんだんとディスガイア領域に突入してきました(´∀`) 領域に突入したといっても、まだまだ入口ですけどね(笑) キャラクターの育成は一旦中断して、「兎兎魔界を復興したい!」の議題を可決し、後日談の続き「呪いの魔女編」をプレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魔界戦記ディスガイア5 プレイ日記【4】 トロフィーコンプへ向けて&部隊屋のレベル上げ

前回のプレイ日記で後日談からが本番と書いたんですが、今後のプレイ方針としては、キャラクターの育成やアイテム収集などをやりつつ、プラチナトロフィーを獲得するというのを目標にプレイしていきたいですね。 ■トロフィー条件 ◆魔界戦記ディスガイア5 Trophies - PS4 - Exophase.com ●第○…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魔界戦記ディスガイア5 プレイ日記【3】 次回からが本番、本編をクリアして後日談へ

30時間以上かけてようやくスタートラインに立てた気分です(笑) 後日談からがキャラクター育成の本番なんですが、第8話で練武魔界を使って少しだけキャラを育成して、そのままクリアまでいこうと思ったんですが、第15話まで進んだところで若干敵を倒すのに時間がかかるようになってきたので、もう少しだけキャラの強化を図ること…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

魔界戦記ディスガイア5 プレイ日記【2】 本編途中でのレベル上げ&装備集め

ディスガイアをやってると、あっという間に時間が過ぎていく(笑) まだストーリーはクリアできてないんですが、ストーリーを進めていくと利用できる施設がどんどん増えていくので、いろいろなことが出来るようになってきました。 第3話からは「アイテム界屋」、第4話からは「魔界調査団」、第5話からは「カレー屋」、6…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魔界戦記ディスガイア5 プレイ日記【1】 発売日から遅れること1ヶ月、やっとプレイ開始

龍が如く0でようやくプラチナトロフィーが取れたので、発売日からすでに1ヶ月以上経ってしまいましたが、やっとディスガイア5を始めることができました。 こちらがディスガイア5のオープニング。 最後にディスガイアシリーズをプレイしたのが4年前のディスガイア4なので、去年の秋に体験版をちょこっとプレイしている…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

電撃PSを購入して魔界戦記ディスガイア5(TGS試遊版)の体験版をGET!

今週発売の電撃PSに一足早く魔界戦記ディスガイア5(TGS試遊版)の体験版をダウンロードできるコードが付いていたので、早速プレイしてみました。 体験版では、拠点と難易度の異なる3つのステージをプレイすることができます。 拠点での会話やステージで発生するイベントはTGS用の特別バージョンになって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more



記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。