「龍が如く6 命の詩。」の公式サイトが更新され、プロローグとキャストのインタビュー動画が公開!

画像


龍が如く6の公式サイトで、ストーリーのプロローグとキャストのスペシャルインタビュー動画が公開されました。


STORY|龍が如く6 命の詩。 | セガ公式サイト
http://ryu-ga-gotoku.com/six/story/

・日本五大都市を巻き込んだ一大抗争の後、遥や沖縄で待つ児童養護施設アサガオの子供たちとの暮らしを迎えるため、桐生は再び身を洗う決意をする

・衝撃的な形で芸能界から引退した遥は、自分への日夜繰り返される誹謗中傷が次第にアサガオの子供たちへも及んでいくことを恐れ、ある日、こつ然と姿を消す

・そして2016年、刑期を終えた桐生は、遥の行方を探るため、東京・神室町へと向かう

・神室町でなかなか手がかりをつかめないでいる桐生の元に、刑事の伊達から一本の電話が入り、遥が交通事故に遭い、意識不明の重体だという信じがたい事実を告げられる

・病室で眠る遥の姿に打ちのめされる桐生、そんな中、遥が失踪中に広島にいたことが判明する

・東城会、近江連合という裏社会の二大勢力いずれにも与せず、独立独歩の姿勢を貫く組織・陽銘連合会が牛耳る広島の地で、桐生空白の時間に、遥に一体何があったのかを調べていくうちに、桐生は不可侵の地の更なる深みへと踏み込んでゆく……

CAST[桐生一馬]|龍が如く6 命の詩。 | セガ公式サイト
http://ryu-ga-gotoku.com/six/cast/?page=kiryu














発売まで毎週掲載 『龍が如く6 命の詩。』連載スタート! 横山プロデューサーにいろいろ聞いた! (2016年8月4日発売号) - ファミ通.com
http://www.famitsu.com/news/201608/02112432.html

・龍5の時に起こした事件によって、なぜ桐生だけが逮捕されなければいけなかったのかという部分は、本作の冒頭で明らかになる

・龍5までを遊んでいなくても、それまでの経緯が分かるように作ってある

・ムービーパートで龍が如く3で登場したアサガオの子供たちが成長した姿で登場する

・尾道仁涯町でなければ成立しない新たなプレイスポットがある

・プレイスポット以外にも、それだけでゲーム1本ぶんと言えるような、大規模な新要素がある


少しずつですが、徐々に情報が出始めましたね~。


交通事故で意識不明の重体ということは、今回も遥と一緒に街を歩いたりはできないのかー。


ストーリー上は無理でも、プレミアムアドベンチャー内でおねだりが出来る可能性はありますが。


ゲーム1本分に匹敵するくらいの大規模な新要素というのは、龍5のアナザードラマや維新のバトルダンジョンみたいな感じの要素なんですかねぇ。


この辺りの要素に関しては、来月のTGSで発表かな。


ファミ通でも毎週新しい情報が出るみたいなので、そちらの方も楽しみですね。

"「龍が如く6 命の詩。」の公式サイトが更新され、プロローグとキャストのインタビュー動画が公開!" へのコメントを書く

現在、相互リンクとフレンド登録の受け付けは停止しています。
※最近ウェブリブログが非常に不安定で、コメントを投稿しようとすると、なかなか画面が切り替わらなかったり、エラーで投稿できない場合があります。


お名前
ホームページアドレス
コメント


記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。