初音ミク Project DIVA Future Tone プレイ日記【1】 ホールドと両手押し

画像


「初音ミク Project DIVA Future Tone」の配信が昨日からスタート!


DIVAとDIVA-Fシリーズの楽曲がプレイ出来るFuture Soundとアーケードとmiraiシリーズの楽曲がプレイ出来るColorful Toneを両方購入すれば、プレイ出来る楽曲は破格の224曲に。


画像


HARDをクリアしないとEXTREMEがプレイできないのはいつもの仕様だけど、1回ずつ通してプレイするだけでも何時間かかるのやら・・・(笑)


画像


とりあえず自分のお気に入りの曲を何曲かプレイしてみたんですが、アーケード版だけのシステム(スライド、ホールド、同時押し)にまだ全然慣れてない上に、コントローラーでプレイすることを前提に作られた譜面ではないので、かなり難しく感じましたねぇ。


プレイする前は、Vitaでやるのとそんなに変わらずにプレイできるんじゃないかと思っていたんですが、実際にEXTREMEをやってみたら、ビックリするほど出来なかったです(笑)


特に同時押しがまだ全然出来なくて、難易度が高い曲で同時押しが連続でくると頭が混乱してしまいますね。


アーケードのシステムに慣れてくれば、もう少し出来るようになると思うんですが、相当練習が必要な感じです。


あと、ホールドをしている間は片方の手が使えなくなるので、今までの両手押しのやり方(十字キーと○×△□を交互に押す)が出来なくなるんですよね。


スコアアタックも楽しみたいし、両手押しの練習もしたいし、その両方を実現させるいい方法はないかと考えた結果・・・・

画像


キーコンフィグでL1、L2、R1、R2ボタンをそれぞれ□、△、×、○ボタンに割り当てて、ホールドはLRボタンでやる方法を試してみることに。


LRボタンでホールドすれば、ホールドをしながら十字キーと○×△□ボタンを使って交互押しも出来るので、自分の理想的なプレイ方法にかなり近づけるんじゃないかなと。


最初ホールドしたボタンを押しっぱなしにした状態で別のボタンに切り替えればホールドは解除されないので、最初は十字キーか○×△□ボタンでホールドした後にLRに切り替える方法と、最初からLRボタンでホールドする方法の2パターンを試しながら、自分がやりやすい方法を模索してます。


ただ、両手押しだけでも慣れるまではかなり混乱していたので、さらにLRボタンまで使うとなると頭が完全にパンクしてしまってまだ全然出来ないですが・・・・(笑)


画像


いきなり難易度が高い曲は無理なので、HARDの難易度が低い曲から順番にプレイしてます。


画像


画像


画像


コツコツとクリア統計のP(パーフェクト)の項目の数値が増えていくのは楽しいけど、全難易度の楽曲総数が825(761+64)ってあまりに途方もない数で、1回ずつクリアしていくだけでも気が遠くなりますね・・・・(笑)


ちなみに、心配していた遅延は今のところ全然気にならずに普通にプレイ出来てます。

"初音ミク Project DIVA Future Tone プレイ日記【1】 ホールドと両手押し" へのコメントを書く

現在、相互リンクとフレンド登録の受け付けは停止しています。
※最近ウェブリブログが非常に不安定で、コメントを投稿しようとすると、なかなか画面が切り替わらなかったり、エラーで投稿できない場合があります。


お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント


記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。