初音ミク Project DIVA X プレイ日記【17】 終極のメドレーでやっとミスが1桁に…

画像


今週の木曜日はFuture Toneの配信日なので、それまでに何とか終極のメドレーでパーフェクトを出そうと思って頑張っているんですが、いやー・・・・難しい(;´∀`)


2曲目の裏表パートまではノーミスで突破出来るんですが、やはり最大の難関は3曲目のSM工場パートで、ここでいつもミスしてしまいますね~。


画像


上の譜面はSM工場パートの前半部分の難所で、最初は□4連→△4連の後の同じ場所にアイコンが3個ずつ飛んでくるところで数を勘違いしてしまって、全然タイミングが合わなくて苦労しましたね。


ただ、この部分は一度リズムを掴んでしまえば、比較的安定してプレイ出来るようになりました。


問題はSM工場パートの後半部分。


ほぼここで毎回1回はミスが出ますね・・・・・(;つД`)


しかも1つタイミングがズレると、その後も全部タイミングがズレて立て続けにミスしてしまうことが多くて、ここで一気にミス回数が増えてしまいます。


画像


特に上の譜面の成功率が極端に低くて、○の長押しのところとか最後の×の連打のところでミスをすることが多いですね。


ノーミスで突破出来たこともあるにはあるんですが、なかなか自分の中でコツが掴めたと思える段階までいかなくて苦労してます。


画像


画像


そして4曲目の二次元パートでは、チャンスタイムの最後のところ(上の譜面)が全然安定しなくて、ここも1つミスると立て続けにミスが発生してしまうので、曲全体のミス回数がなかなか一桁に出来ない原因の1つになってますね。


△○×□△の時計回りゾーンは、もう少しテンポが遅いと両手の交互押しでも比較的安定して出来るようになってきたんですが、二次元みたいにテンポが速い曲だとまだ全然交互押しが安定しないです。


4曲目までノーミスでプレイすることすら困難なのに、最後がF2ndの時に苦戦しまくった激唄ということで緊張感が半端なくて、パーフェクトを取れる気がしない・・・・・(;´∀`)


ミス回数を1桁に抑えることすら出来なくて、練習しても練習しても全然手ごたえがなく、突破口を見つけることが出来ないままただ時間だけが過ぎていく日々が続きました。


とにかく回数をこなせばうまくなるというものでもないし、どんな練習をすれば今よりももっと安定してプレイ出来るようになるのかも分からないし、こうなってくるともうマグレでもいいからパーフェクトが出るまで諦めずにひたすら続けることくらいしか思いつかないですね・・・(笑)



画像


そんな中、最近になってようやく曲全体のミス回数を1桁に抑えることが出来るようになってきました。


この時はすでにSM工場パートと二次元パートでミスをしてしまっていたので、最後の激唄は比較的落ち着いてプレイすることが出来たんですが、4曲目までノーミスだったら緊張で絶対ミスしちゃうんだろうなぁ・・・・。


Future Toneの配信日までにパーフェクトを出すのは絶望的な状況ですが、Future Toneが配信されれば、今まで自分がプレイしたことがない譜面のパターンもたくさんあるだろうし、そういう曲をプレイしていくことで今よりもうまくプレイ出来るようになるかもしれないので、Future Tone配信後も引き続き終極のメドレーはやっていくつもりです。

"初音ミク Project DIVA X プレイ日記【17】 終極のメドレーでやっとミスが1桁に…" へのコメントを書く

現在、相互リンクとフレンド登録の受け付けは停止しています。
※最近ウェブリブログが非常に不安定で、コメントを投稿しようとすると、なかなか画面が切り替わらなかったり、エラーで投稿できない場合があります。


お名前
ホームページアドレス
コメント


記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。