初音ミク Project DIVA Future Toneにシリーズ初のプラクティスモードが搭載!

画像


念願のモードが初搭載!!!!


開始するポイントを自由に設定でき、ワンボタンで指定したポイントからすぐにリスタート可能なプラクティスモードが、PS4の「初音ミク Project DIVA Future Tone」にシリーズ初搭載されるみたいです。


プラクティスモードのことは全然知らなくて、先日発売されたファミ通をパラパラ~っと適当にめくって見ていたら、Future Toneのページがあって、そこで初めて知りました。


いやー、もう見た瞬間「これやーーーーーーーー!!!(゚∀゚)」っと叫びそうになりましたよ。


Vita版のDIVAシリーズをプレイしている時、これにトレーニングモードがあったらなぁ・・・・と何度思ったことか。


アーケードはシステムが違うけど、同時押し以外の部分で両手押しの練習にはなるだろうから、自分が苦手なパターンを徹底的に練習して、今よりも両手押しがスムーズに出来るようになりたい!

"初音ミク Project DIVA Future Toneにシリーズ初のプラクティスモードが搭載!" へのコメントを書く

現在、相互リンクとフレンド登録の受け付けは停止しています。
※最近ウェブリブログが非常に不安定で、コメントを投稿しようとすると、なかなか画面が切り替わらなかったり、エラーで投稿できない場合があります。


お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント


記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。