Bloodborne(ブラッドボーン)プレイ日記【1】 生まれるべきではなかった

画像


すでに発売日から1ヶ月以上が経過し、とっくの昔にクリアされている方もたくさんいらっしゃると思いますが、ブラッドボーンの方も本格的にプレイを開始しました。


開始したといっても、購入した時に少しだけプレイしていたので、再開したといった方が正しいですが。


画像


キャラクターを作ったのは1ヶ月以上も前の話になるので、自分でもどんなキャラを作ったのかすっかり忘れていたんですが、1つだけ覚えていたことは、過去を「生まれるべきではなかった」にしたこと。


これはもうデモンズ系のARPGをプレイする時の自分の中でのお約束になってます(笑)




デモンズ系のARPGの醍醐味の1つといえば、隠れていた敵に不意打ちを喰らったり、狭い足場から奈落の底へ落ちたり、イジワルな罠にひっかかったりといった多種多様な「死に様」がありますが、ブラボンにももちろん様々な仕掛けがあって、序盤で早速その洗礼を受けました。


大勢の敵に気を取られて、奥にある仕掛けに全然気がつかなかった……


この手のタイプの仕掛けは毎回必ず1回はひっかかりますね(笑)


あと、デモンズというよりキングスフィールド時代からのお約束の死に様と言えば・・・・落下死。




今回ももちろん落ちまくってます(笑)


画像


狭い足場を歩く時はかなりドキドキしますねぇ。


あと死の原因として最も多いと思われるのが凶悪なボス戦。


まだ数体しか戦っていませんが、今作のボスはとにかく動きが素早くて、自分が操作するキャラクターもキビキビ動くので、ボス戦はかなりスピーディなバトルになりますね。




ちなみに↑こちらは初めてのボス戦(ガスコイン神父)の時の動画。


いきなり銃で攻撃され、焦ってアタフタ・・・・


火炎瓶で攻撃しようとするも、なかなか当てることができずどんどんテンパっていき・・・


最後は突然のボスの変身に全く対応できず、結局火炎瓶を全部使い果たしてYOU DIED\(^o^)/




ガスコイン神父は2戦目で回復アイテムを使いまくって辛勝。




キツかったのはその次に出てきたボス(血に渇いた獣)で、何度かやられてようやく勝利目前というところまで追い詰めたのに、ボスの攻撃パターンが変化していきなり食べられてYOU DIED\(^o^)/


この時はまだ回復アイテムが大量に残っていたので、絶対勝てたと思ったんですけどね・・・(笑)


ボスの体力が残り少なくなると、ボスが毒液?を撒き散らしながら攻撃してくるので、近づいただけで毒状態になってしまうのがキツイなぁ・・・・




血に渇いた獣はかなり苦戦しましたが、6分にも及ぶ激戦の末、何とか撃破できました。


最後は戦闘が長引くと毒でどんどん体力が削られていくだけなので、多少強引に攻撃して辛勝。


5分50秒くらいのところで、やっと勝てると思って焦って攻撃ボタンと回復ボタンを間違えて、回復アイテムを連続で使ってしまうというアホなミスをやらかしてます(;´∀`)


まぁね、自分の素のプレイなんてこんなもんですよ(笑)


今回も攻略情報などはなるべく見ずにクリアしたいと思っているので、アイテムを取りこぼしまくっているせいなのか、ここまで武器を1つも発見できず・・・


画像


いまだに最初に貰った武器で進めてます。


画像


レベルは30になりましたが、今のところレベルを上げてもあまり強くなった実感はないですね(笑)


"Bloodborne(ブラッドボーン)プレイ日記【1】 生まれるべきではなかった" へのコメントを書く

現在、相互リンクとフレンド登録の受け付けは停止しています。
※最近ウェブリブログが非常に不安定で、コメントを投稿しようとすると、なかなか画面が切り替わらなかったり、エラーで投稿できない場合があります。


お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント


記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。