龍が如く維新!プレイ日記【11】 コンプ率100%への道(659/708)「闘技場制覇」

画像


いよいよコンプ率100%が近づいてきました!


あとコンプリートしていない項目は、ミニゲーム、食事、武器・防具、闘技場の4項目。


画像


その中から次は闘技場のコンプを目指してプレイすることに。


闘技場は龍シリーズではお馴染みのやり込み要素の1つですが、コンプ条件の難易度に関しては作品によってバラつきがあります。


龍が如く3では、ランダムに出現する全ての敵を倒す必要があり、運の要素も絡んでくるのでかなり大変だった記憶があります。


龍が如く4では、桐生と冴島で全ての大会をクリアするだけ良かったので、龍3に比べるとかなり簡単でした。


龍が如く5では、4人の主人公ごとに全ての大会をクリアする必要があり、しかも大会に出場するためのポイント稼ぎも大変で、さらに秋山が鬼のような難易度だったので、相当苦労しました。


そんなわけで、作品ごとにかなり難易度に差がある闘技場ですが、今回はどうだったのかというと・・・・


結論から言うとコンプリート条件を達成するのはかなり楽でした。


画像


画像


今回の闘技場は、龍が如く3の時と同じように、大会に出場してくる敵を全て倒せばコンプリートになるんですが、大会に出場してくる敵は決まっていて(出場選手5人は固定、戦う順番だけランダム)、必ず全ての敵と戦うことができるので、7つある大会を1回ずつ(7大会×5人=35戦)やるだけでコンプリート条件を達成できます。


画像


しかも、アイテムは使用できないものの、武具は自由に持ち込むことができるので、鍛冶屋で鍛えた最強の武器を持ち込めば、全ての敵をほぼ瞬殺できます。


武器の能力の中には、敵の体力を吸収できるものもあるので、体力回復用の妖刀と、攻撃用の鍛えた短銃を準備して挑戦すれば、かなり戦闘の難易度が下がりますね。


まぁ短銃無双できるくらいの高性能な銃を持っているなら、体力回復は必要ないかもしれないですが(笑)


画像


ただ、コンプリート条件を達成するのは楽なんですが、アイテムを交換するために必要な闘玉を集めようと思うと、かなりめんどくさかったです(;´∀`)


一番難易度が高い強者の宴でも最大で3000個しか闘玉が貰えないので、装備品(覚醒頭巾と恵比寿の烏帽子)を交換しようと思うと結構大変でしたね~。


ちなみに、闘技場には次々に出現する100人の敵を連続で倒す「百人斬り」という大会もあるんですが、こちらはコンプ条件とは無関係でした。


画像


というわけで、闘技場もコンプ達成!


残った項目の中で一番時間がかかりそうな武器・防具も、銃、特殊武器、防具は全部作成できたので、あとは刀と印の項目を全て埋めればコンプリートできます。


コンプ率を100%にすれば維新のやり込みが終わるというわけではないですが、とりあえずコンプ率100%という目標のゴールは目の前という感じですね(´∀`)

"龍が如く維新!プレイ日記【11】 コンプ率100%への道(659/708)「闘技場制覇」" へのコメントを書く

現在、相互リンクとフレンド登録の受け付けは停止しています。
※最近ウェブリブログが非常に不安定で、コメントを投稿しようとすると、なかなか画面が切り替わらなかったり、エラーで投稿できない場合があります。


お名前
ホームページアドレス
コメント


記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。