2013年を振り返る 任天堂ハード編「懐かしさを感じる作品が非常に多い年でした」

あと少しで2013年も終わりということで、今回から何回かに分けて2013年を振り返っていこうと思います。


まずは任天堂のハードから。


任天堂のハードは、本体の起動時間やソフトのプレイ時間がすぐに分かるので、1年を振り返りやすいですね(笑)


画像

真・女神転生IV 71時間30分

ファイアーエムブレム 50時間07分

逆転裁判5 33時間33分

初音ミク プロジェクトミライ2 20時間24分

クラブニンテンドーピクロス 20時間16分

任天童子 11時間31分

New スーパーマリオブラザーズ2 10時間23分(去年の30時間を合わせるとソフト合計は約40時間)

メイドインワリオ 5時間03分

ワリオランドアドバンス 4時間10分

3Dクラシックス パルテナの鏡 3時間55分



2013年の3DSの総起動時間は242時間で、ソフトの1位は真・女神転生IVでした(ゼルダは買ったばかりなので、今回のランキングには入れてません)。


テーマ「真・女神転生IV」のブログ記事一覧
http://enjoygame.at.webry.info/theme/8a36b86e54.html


久々のメガテンのナンバリングだったんですが、相変わらず悪魔の育成が楽しくて、かなりハマっちゃいましたねぇ~。


2位のファイアーエムブレムは、アンバサダーでDLしたソフトなんですが、まさか50時間以上もプレイすることになるとは思いませんでした(笑)


ファイアーエムブレム 聖魔の光石 プレイ日記【完】
http://enjoygame.at.webry.info/201306/article_29.html


久々のナンバリングだった逆転裁判5や昨日購入したばかりのゼルダの伝説もそうなんですが、今年の3DSは懐かしさを感じる作品が非常に多い年でしたね(´∀`)


画像


続いてWii Uですが、Wii Uはピクミン3にかなりハマりました。


テーマ「ピクミン3」のブログ記事一覧
http://enjoygame.at.webry.info/theme/953b97d532.html

ピクミン初心者によるピクミン3プレイ日記【8】 果実をコンプリートするまでの26日間
http://enjoygame.at.webry.info/201308/article_22.html


シンフォニアに時間を取られて、ピクミン3のやり込みが中途半端になってしまったのが心残りですが、それでもかなり満足度は高かったです。


ピクミン3を購入するまでは、去年購入したマリオUをずっとやってましたね~。


マリオはやっぱり楽しすぎる(´∀`)


お題モードのやりすぎで、指が痛くなったこともありました(笑)


というわけで、任天堂ハードに関してはこんな感じですかね~。


あ、そうだ、今年の任天堂を振り返る上で忘れてはいけないキャラクターが一人いましたよ!


画像

THE YEAR OF LUIGI
http://www.nintendo.co.jp/luigi/


ルイージ最高!(゚∀゚)


永遠の脇役、ルイージに乾杯。

"2013年を振り返る 任天堂ハード編「懐かしさを感じる作品が非常に多い年でした」" へのコメントを書く

現在、相互リンクとフレンド登録の受け付けは停止しています。
※最近ウェブリブログが非常に不安定で、コメントを投稿しようとすると、なかなか画面が切り替わらなかったり、エラーで投稿できない場合があります。


お名前
ホームページアドレス
コメント


記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。