初音ミク プロジェクトミライ2 プレイ日記【2】 1年前の緊張と興奮の日々が再び!

画像


1年前の緊張と興奮の日々が蘇ってきました(´∀`)


ミライは1曲が長めなので、ミスができないという緊張の時間も長くて、300コンボ、400コンボ辺りまでくると、心臓の音が聞こえてきそうになります(笑)


1曲が長いので、ほとんどの曲は間奏の部分には譜面がなくて休憩ゾーンになっているんですが、逆にその休憩がドキドキを増幅させるんですよね~。


1年前のDIVAの時と同じように、この緊張感とパーフェクトを取った時の達成感が病み付きになってしまって、やり始めると止まらなくなってしまいます。


というわけで、もう1曲、もう1曲と続けた結果、全ての難易度&モードでパーフェクトを取った曲が新しく3曲増えました。


■ファインダー

画像

画像

画像

■スイートマジック

画像

画像

画像

■深海少女

画像

画像

画像


パーフェクトでもSSにならないこともあるみたいで、やはりボタンモードだとFINEの数が多くなっちゃいますね~。


タッチモードの方が判定が甘いのか、自分では同じようにやっているつもりでも、タッチモードの方がCOOLが取りやすいです。


あと、ボタンモードの長押しゾーンで、離すときに結構SAFEが出ることが多いんですよね~。


なので、毎回長押しゾーンはちょっと緊張してしまいます。


特に曲の最後が長押しゾーンだと、ドキドキが半端ないですね(笑)


相変わらずXボタンのところでBボタンを押しちゃう凡ミスもあり、曲の後半でこの凡ミスが出ると、思わず「アァァーーー!」っと声をあげてしまったこともありました(;´∀`)


後半の凡ミスは精神的ダメージもでかいんですが、「次はできるかも」と思うと、やらずにはいられないですね。


どこまでパーフェクトが取れるのかはわからないですが、出来るところまで頑張ってみようと思います。

"初音ミク プロジェクトミライ2 プレイ日記【2】 1年前の緊張と興奮の日々が再び!" へのコメントを書く

現在、相互リンクとフレンド登録の受け付けは停止しています。
※最近ウェブリブログが非常に不安定で、コメントを投稿しようとすると、なかなか画面が切り替わらなかったり、エラーで投稿できない場合があります。


お名前
ホームページアドレス
コメント


記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。