キーワードは死の向こう側!心が折れるくらい死にまくる難易度!ダークソウル2の記者発表会が開催

画像

実機デモで数多の「死に様」が惜しげもなく披露された「DARK SOULS II」記者発表会をレポート。シールドデザインの公募や公認カフェの情報も
http://www.4gamer.net/games/196/G019660/20130410052/

「ダークソウルII プレスカンファレンス」を開催.。キーワードは“GO BEYOND DEATH~死の向こうへ~”
http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20130412_595581.html


“GO BEYOND DEATH~死の向こうへ~”とか、怖すぎるぅぅ(゚Д゚)


「プレーヤーのみなさんには(向こう側へ行ってしまうほど)心の折れるぐらいに死んで頂くことになります。」って、どんだけ難しいんだ・・・・


ダークソウル2はプラチナ取れないかも・・・(笑)


前作は何度コントローラーを投げそうになったことか。


オーンスタイン&スモウ戦は、軽いトラウマですよ(;´∀`)


他にもガーゴイル戦とか病み村とか廃墟イザリスとか、もうしんどかった記憶しかないです(笑)


でも、クリアできた時の心地いい疲労感と達成感を味わいたくて、大変だけど頑張ってプレイしちゃうんだよなぁ~。


探索しがいのあるMAPや、各所に隠されたアイテム探しなど、ダークソウルはダンジョン内の探索も非常に楽しいので、それがプレイを続けるモチベーションに繋がっているというのもありますね。


それにしても、ダークソウルの拡張DLCを含めた合計出荷数が、全世界で236万本ですか。


画像


PS時代のキングスフィールドからフロムのRPG作品をプレイしてきている自分としては、ダークソウルがここまでのタイトルになると、何か感慨深いものがありますねぇ。






"キーワードは死の向こう側!心が折れるくらい死にまくる難易度!ダークソウル2の記者発表会が開催" へのコメントを書く

現在、相互リンクとフレンド登録の受け付けは停止しています。
※最近ウェブリブログが非常に不安定で、コメントを投稿しようとすると、なかなか画面が切り替わらなかったり、エラーで投稿できない場合があります。


お名前
ホームページアドレス
コメント


記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。