龍が如く5プレイ日記【9】 闘技場で燃え尽きる・・・・

燃え尽きました・・・・


龍が如く4の闘技場がかなり簡単だったので、完全に油断してましたね。


プレイ日記のコメントに、闘技場でかなり苦戦したという書き込みがあったので、気になってミニゲームをやる前に挑戦してみたんですが、たしかに辛かったです(;´∀`)


画像


龍が如く4の時は、桐生と冴島しか闘技場に参加できなかったんですが、今回は桐生、冴島、秋山、品田の4人全員が参加できるようになり、しかもバトルランキングポイントを稼いでランキングを上げないと上位の大会に出場できない仕組みになっているので、コンプリート条件を達成するのにかなり時間がかかります。


4人分のポイントを稼ぐのは結構大変でした。


まぁポイント稼ぎは時間さえかければ何とかなるのでまだいいとして、問題は秋山ですよ(笑)


秋山よりも品田の方が使いにくいんですが、品田にはヒートゲージを消費して体力が回復できる技(闘技場ではアイテムが使えない)があるので、ピンチになったらヒートゲージを溜めて回復すればいいんですが、秋山は体力回復系の技もないし、体力ゲージが短いし、桐生や冴島が使える強力な返し技もないので、ほんとしんどい・・・・・・(;´∀`)


それでも、蹴りが使いやすいので普通の大会は全然問題ないんですが、ランキング4位以上で参加できるリミテッドバーサークという大会がね・・・・


もうね・・・・・秋山と相性が最悪で・・・・


画像


体力赤点滅状態でスタートってだけでも、秋山には拷問のような条件なのに、敵が次から次へと出てくるので・・・・


\(^o^)/


これはもう龍が如くシリーズの伝統なんでしょうか。


龍が如くシリーズって、3のアンサー×アンサーとか、4の究極闘技のボートミッションとか、他とは明らかに難易度が違うミニゲームなりミッションなりが必ず1つはあるんですよねぇ~。


秋山→品田→冴島→桐生の順番でやったので、最後の桐生の最強っぷりが半端なかったです(´∀`)


使える技は強力なものが揃ってる上に、体力回復の技まで使えるので、秋山や品田の苦労は何だったのって感じでしたね(笑)


画像


桐生を最後にプレイしたので、桐生じゃないと発生しない特別なイベントが最後まで発生しなくて、そのイベントをクリアしないと参加できない一番簡単な大会が最後まで出なくてずっと???になっていたので、リミテッドバーサークより難しい大会がまだあと1つ残っていると思って、ずっとビクビクしながら闘技場をプレイしてました(笑)


画像


というわけで、ほんと疲れましたが、何とか闘技場をコンプすることができました。


闘技場をクリアしてもまだまだやることは山のように残ってるし、確実に1月は龍が如く5だけで終わりそうです(笑)

"龍が如く5プレイ日記【9】 闘技場で燃え尽きる・・・・" へのコメントを書く

現在、相互リンクとフレンド登録の受け付けは停止しています。
※最近ウェブリブログが非常に不安定で、コメントを投稿しようとすると、なかなか画面が切り替わらなかったり、エラーで投稿できない場合があります。


お名前
ホームページアドレス
コメント


記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。