初音ミク DIVA f プレイ日記【8】 EXの最難関曲のパーフェクトにチャレンジ(準備編)

トロフィーはコンプできましたが、まだまだ面白くて止まりそうにないので、次の目標を決めることにしました。


難易度ハードは全ての曲でパーフェクトを取ることができたので、次はやはり"難易度エクストリームで全曲パーフェクト"にチャレンジしたいんですが、あまりに目標の壁が高すぎて、正直1ミリも成功するイメージが湧きません(笑)


特に厳しいのが「Sadistic. Music∞Factory」で、この曲に関してはスタンダードすら取るのが困難で、何十回もチャレンジしてようやく1回クリアできたので、正直パーフェクトなんて夢のまた夢という感じです。


他の曲が全部パーフェクトが取れたとしても、最後に残ったこの曲でパーフェクトが取れなくて挫折ということになると、もの凄く悔しい思いをしそうなので、一番厳しいこの曲を最初にチャレンジしてみることにしました。


もしクリアできずに挫折してしまったら、自分にはこの目標(エクストリーム全曲パーフェクト)は高すぎたということで諦めようと思います。


というわけで、早速チャレンジしていこうと思うんですが、この曲に関しては、ただ闇雲にリトライを繰り返すだけでは、何百回やったところでパーフェクトが取れそうにないので、まずは準備から始めることにしました。


■準備(1) 譜面を作成する


このゲームには、コナミの音ゲーのような練習モード(好きなパートを繰り返し練習したり、スピードを遅くしてプレイできる)がないので、まずはしっかりと譜面を覚えるため、自分で譜面を作成することにしました。


画像


リズムゲームアイテムの「プレイアシスト(SADとWORSTがSAFEになる)」を使えば、何もしなくてもゲームオーバーになることはないので、これを使ってデジタルカメラで動画を撮影し、曲の譜面が自由にチェックできるようにしました。


さらにその動画から、曲全体の譜面を作成。

【譜面】初音ミク DIVA f 「Sadistic. Music∞Factory EX」
http://enjoygame.at.webry.info/201209/article_21.html


■準備(2) 難関ポイントをピックアップ


このレベルの曲ともなると、譜面を覚えただけではクリアは不可能で、超高速連打ゾーンでもしっかりとタイミングを合わせられるように、何度も何度も練習する必要があります。


そこでまずは、自分が苦手な場所、困難だと思う場所(重点的に練習する場所)をピックアップしてみることにしました。


画像

まず最初の難関はここですね。とりあえずここを安定してノーミスで突破出来るようにならないと、後半をノーミスでプレイするなんて夢のまた夢という感じ。自分は今のところ5回に1回程度の割合で成功する感じなので、練習を重ねてさらに精度を上げていきたいですね~。


画像
画像

そして次の難関は最初のテクニカルゾーン。△と×の超高速5連ゾーンの後、→←←→→←というちょっとイジワルな譜面が続きます。→←←→→←は一度覚えて出来るようになれば大丈夫だと思いますが、△と×の超高速5連ゾーンはやっぱり難しいです。今のところ1回しかノーミスで突破したことがないですね。突破できたといっても、完全にマグレですが(笑)


画像
画像

次の難関は2番目のテクニカルゾーン。□△○×の超高速6連ゾーンがかなり難しく、何度やってもタイミングがズレてしまいます。ここは今のところ一度もノーミスで突破できたことがありません。この曲でパーフェクトを狙うためには、ここが最初の大きな壁になりそうです。


画像

そしてこの曲最大の超難関ゾーンがここ。もう笑うしかない(笑)どうやったらここをノーミスでクリアできるのか。あまりに高すぎる壁に、心が複雑骨折を起こしそうです(;´∀`)さて、どうしたものか・・・・・


画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

最大の超難関ゾーンを奇跡的に突破できたとしても、その後もノーミスで突破するにはかなり困難な譜面が最後まで続くので、もはやお手上げ状態(;´∀`)


最後の最後(超高速○16連ゾーン)でミスった日にゃあ、しばらく立ち直れそうにないですよ(笑)


まずは最初の超高速△連打ゾーンを安定してタイミングが合わせられるように練習かな~。


先はまだまだ長そうだ・・・


【続く】

"初音ミク DIVA f プレイ日記【8】 EXの最難関曲のパーフェクトにチャレンジ(準備編)" へのコメントを書く

現在、相互リンクとフレンド登録の受け付けは停止しています。
※最近ウェブリブログが非常に不安定で、コメントを投稿しようとすると、なかなか画面が切り替わらなかったり、エラーで投稿できない場合があります。


お名前
ホームページアドレス
コメント


記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。