初音ミク -Project DIVA- f プレイ日記【5】 久々に味わった絶妙なバランスの快感

モジュールやDIVAルームのアイテムを購入するため、ポイント稼ぎをかねてハードでパーフェクトを狙ってプレイしてみることにしました。


最初は、ミスができないという緊張感で、曲の後半になると心臓の音が聞こえてきそうになるくらいドキドキしていたので、1曲パーフェクトを取るだけでもかなり大変で、そう長くは続かないだろうなと思っていたんですが・・・・


緊張感を乗り越えてパーフェクトを取った時の気持ちよさとうれしさが半端ないので、またその快感を味わいたくて、1曲パーフェクトが取れると、すぐに次の曲もプレイしたくなってしまって、気が付けば止まらなくなってましたね。


何度も繰り返しプレイしていると、自分の腕と難易度のバランスがちょうどよくなってきて、難しすぎず簡単すぎずで、プレイ中の緊張感(ストレス)とクリアした時の達成感(喜び)のバランスが絶妙になってきたので、さらに楽しさが倍増してきました(´∀`)


音ゲーって自分にはちょっと難しいかなって感じの難易度の曲をスラスラとプレイできる時が一番気持ちいいんですよね~。


この"ちょっと"の部分が非常に重要で、あまりに難しいとクリアできなくて全然気持ちよくないし、かといって簡単すぎても退屈で全然気持ちよくない。


この絶妙なバランスに見事にハマった時の音ゲーの楽しさは、ほんと凄まじいものがあります。


久々にキタワー、この感覚(´∀`)


何年ぶりだろ。


本格的に音ゲーをやることじたいが数年ぶりだからなぁ。


画像

画像

画像


というわけで、上から順番にプレイしていって、21曲目の「ワールズエンド・ダンスホール」までパーフェクトが取れました(´∀`)


曲が終わった後に、画面中央にPERFECTと表示される瞬間がたまらないです。


相変わらずSAFE1回に泣かされる場面も多いですけどね(笑)


画像


累計DIVAポイントも300万を超え、ようやくモジュール取得率が100%になりました。


音ゲーパートが面白すぎて、ポイント稼ぎが全く苦にならないですね(´∀`)


むしろ、勝手にどんどん貯まっていっちゃう感じです。


この調子で他のアイテムもどんどん集めていきたいですね~。


画像


DIVAルームの各キャラの親密度上げも開始しましたが、こちらはまだまだ先が長そう。


画像


イベントコレクションもまだ全然埋まってません。


音ゲーパートが楽しすぎて、どうしてもDIVAルームの進行が遅れてしまいがちになってますが、DIVAルームが終わらないということは、音ゲーを続けるモチベーションも続くということなので、この楽しい時間を終わらせたくないという気持ちが、無意識にDIVAルームの進行を遅らせているのかもかもしれない(笑)

"初音ミク -Project DIVA- f プレイ日記【5】 久々に味わった絶妙なバランスの快感" へのコメントを書く

現在、相互リンクとフレンド登録の受け付けは停止しています。
※最近ウェブリブログが非常に不安定で、コメントを投稿しようとすると、なかなか画面が切り替わらなかったり、エラーで投稿できない場合があります。


お名前
ホームページアドレス
コメント


記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。