クロヒョウ2 龍が如く 阿修羅編 「様々な部分が前作よりも大幅にボリュームアップ」

画像


クロヒョウ2の発売日が迫ってきましたね~。前作の不満点を改良しつつ、全体的なボリュームもパワーアップしているようなので、かなり楽しみです(´∀`)


■ファミ通レビューより抜粋

【平均プレイ時間】
・メインストーリークリアーまで約16時間
・やり込み要素を含めると200時間以上

【10点】
・細かい部分にまで手が加えられ、前作の不満点をことごとく改良した作りが見事
・いつでもセーブができたり、お金なしで成長させられるのがうれしい
・クライムイベントは、「いま忙しいのに!」という生の空気感が味わえて◎

【10点】
・熱いシナリオは本作でも健在
・グラフィックや全体的なボリュームもパワーアップして遊び応え満点
・ステータスを上げるのにお金がかからなくなったので、その分を娯楽に回せるのも何気にうれいし仕様

【9点】
・麻雀やキャバクラ、ネコ探しなどのサブ要素も前作以上に作り込まれていて、ボリュームたっぷり
・カスタマイズ要素も豊富で、自分なりの主人公のスタイルを作りたくなる
・前作のダイジェストもあり、本作からでも問題なく入っていける

【9点】
・作り手の哲学やこだわりがひしひしと感じられる作りで、大人のドラマがたっぷりと味わえる
・現実味溢れる空間作りも秀逸で、街全体を自由に堪能できる
・バトルも高い戦略性や駆け引きが味わえ、単なる作業になっていないところも◎


ステータスを上げるのにお金がかからなくなったというのはいいですね。


前作では、据置機版のように簡単にお金稼ぎができなかった上に、1つの能力のLVをマックスにするのに100万円以上かかったので、お金にかなり苦労した記憶が・・・(笑)


画像


今作の成長システムは、LVが上がったときにバトルポイントと呼ばれるポイントを獲得でき、そのポイントを各能力に割り振ることでLVアップしていく仕組みのようです。


画像


様々な格闘スタイルを自由に変えられるシステムは前作と同じですね。


画像


今作では、さらに「パンチ攻撃力+○%」のようなスキルが自由に付けられるようになったので、より細かく主人公のカスタマイズができそうな感じですね~。


さらに今作では、パンチ、キック、つかみ、ヒートの4項目を自由にセットできる「我流」というスタイルもあるようで、我流なら、パンチはボクシング、キックはムエタイ、つかみはプロレスといったような感じで、自分の好きな戦闘スタイルを作れるみたいです。


プレイスポット、戦闘システム、通信プレイなど、様々な部分が前作よりもボリュームアップしているようなので、コンプはかなり大変そう(笑)


前作のボリュームでも達成度を100%にするには相当苦労したから、クロヒョウ2の達成度を100%にしようと思ったら、かなり気合い入れてプレイする必要がありそうですね。


"クロヒョウ2 龍が如く 阿修羅編 「様々な部分が前作よりも大幅にボリュームアップ」" へのコメントを書く

現在、相互リンクとフレンド登録の受け付けは停止しています。
※最近ウェブリブログが非常に不安定で、コメントを投稿しようとすると、なかなか画面が切り替わらなかったり、エラーで投稿できない場合があります。


お名前
ホームページアドレス
コメント


記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。