PS Vita体験記【9】 ツイッター×Vitaの魔力恐るべし(笑)

PS Vitaでゲームのスクリーンショットを撮ってツイッターでつぶやくのが快適&楽しい~(´∀`)


ツイッターはブログのお知らせ用として使う目的でアカウントを作ってみたんですが、これは結構ハマっちゃいそうな予感(笑)




■簡単な説明(Vitaを全く使ったことがない人向け)

画像

ゲームをプレイ中にPSボタンを押すと、このような画面に一瞬で切り替わり、ゲームを待機状態にしたまま、他の操作を行うことができるようになります。

この画面を指でチョイっと左へ動かすと全体メニューへ、右へ動かすと待機中の他のアプリに瞬時に切り替えることができるので、指で右へチョイっと動かして、あらかじめ待機させておいたツイッターのアプリへ切り替えます。

画像

中央のつづけるを押すと、ゲームを待機状態にしたまま、すぐにアプリケーションが起動できます(アプリによってはゲームを終了しないと起動できないものもある)。

画像

これがタッチパネルキーボードとツイートする画面。この画面で待機させておけば、起動と同時にこの画面になります。

画像

ここで右にある追加を押し画像を選択。

画像

画像

あとは貼り付けたい画像を選ぶだけです。

画像を貼り付けてツイートしたら、PSボタンを押してすぐに待機中のゲームを再開することが可能です。




画面が切り替わる時に全く待ち時間がなくサクサク動くので、ゲーム中にスクリーンショットを撮る(PSボタン+スタートボタン)→画像を貼り付けてつぶやく→ゲームに戻るという手順をかなり快適にすることができます。


これはなかなかいいですね~(´∀`)


意外とこれはハマりそうな予感・・・(笑)


"PS Vita体験記【9】 ツイッター×Vitaの魔力恐るべし(笑)" へのコメントを書く

現在、相互リンクとフレンド登録の受け付けは停止しています。
※最近ウェブリブログが非常に不安定で、コメントを投稿しようとすると、なかなか画面が切り替わらなかったり、エラーで投稿できない場合があります。


お名前
ホームページアドレス
コメント


記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。