ゼルダの伝説 スカイウォードソード 「5年ぶりの3Dゼルダは謎解きの密度が凄いことに!」

画像


今週から始めたゼルダの伝説は、4つ目のダンジョン(古の大石窟)をクリアし、1つ目の聖なる炎を入手しました。


据置機でゼルダをプレイするのは、Wiiのロンチに発売されたトワイライトプリンセス以来なので、約5年ぶりになります。


トワイライトプリンセスはいろいろあって最後までプレイすることが出来なかったので、スカイウォードソードはかなり気合いを入れてプレイしております。


自分の中では、ゼルダで2作連続エンディングまで到達できないなんてあってはならないことです(笑)


さて、今回5年ぶりに3Dゼルダをプレイしたわけですが、これまでのシリーズ同様、謎解きの量や質が素晴らしくて、やはり夢中になってプレイしてしまいますねぇ~。


しかも、今回のゼルダは謎解きの量や質だけでなく、密度も凄いことになってます。


町、フィールド、ダンジョンなど、ありとあらゆる所に謎が散りばめられていて、プレイ中常に謎解きをしているような感覚です。


今作では、ダンジョンへ行くまでのフィールドの謎解きもかなり手ごたえがあるので、余計にそう感じてしまいますね。


さらにWiiモーションプラス専用になったことにより、トワイライトプリンセスの時ような、剣を振るという動作を「ボタンを押す」から「リモコンを振る」に置き換えただけのシステムから大幅に進化。


モーションプラスによって自由な方向から剣を振れるようになったおかげで、同じ種類の敵でも、縦斬りしか効かないタイプと横斬りしか効かないタイプに分かれていたりと、雑魚敵との駆け引きが大幅にパワーアップしてます。


Wiiリモコンに特化したゼルダということで、アイテムでもWiiリモコンの機能(振る、傾ける、ポインティング)がふんだんに取り入れられていて、トワプリをプレイした時はコントローラーの方がいいかなぁ~という印象でしたが、今回はWiiリモコンならではの楽しさ満載で、ようやく自分がWiiでやりたかったゼルダが出たな~という感じです。


というわけで、5年ぶりのゼルダを満喫してまーす(´∀`)

"ゼルダの伝説 スカイウォードソード 「5年ぶりの3Dゼルダは謎解きの密度が凄いことに!」" へのコメントを書く

現在、相互リンクとフレンド登録の受け付けは停止しています。
※最近ウェブリブログが非常に不安定で、コメントを投稿しようとすると、なかなか画面が切り替わらなかったり、エラーで投稿できない場合があります。


お名前
ホームページアドレス
コメント


記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。