龍が如く4プレイ日記【3】 「ミニゲームコンプリートへ向けて」

達成度の項目をちょっとずつ埋めてたら、やめられなくなっちゃったので、今回も腹くくりました(笑)


やります達成度100%!!


GOWの為に、今回はトロフィーコンプだけで我慢しておこうかと何度も思いましたが、龍4の世界を隅から隅まで遊びつくしたい!!という感情を抑えることができませんでした。


といっても、挫折する可能性もかなりありますが・・・(;´∀`)とりあえず頑張ってみよう~。



というわけで、3の時と同様に、ミニゲームコンプから始めることにしました。ミニゲームをクリアできれば、達成度100%への第一関門はクリアって感じですね。


まずは、前回までの日記のおさらいから。ここまでコンプできたミニゲームは3種類。


龍が如く4プレイ日記【1】 「やっぱりやってしまうミニゲーム」
アンサー×アンサー、ボクセリオス2
龍が如く4プレイ日記【2】 「1年ぶりのバッティングセンターで・・・」
バッティングセンター

龍が如く3の時に苦しめられた、アンサー×アンサーとバッティングセンターを最初にクリアできたのは、かなり大きいですね(´∀`)


しかしながら、まだまだこれからが本番です。先は長いなぁ~(笑)



ここからは、ミニゲームごとにプレイ日記を書いていこうと思います。


■ダーツ


画像


龍が如く3のダーツは、計9回勝てばコンプリートでしたが、今回はクリケットに「RANDOM」と「HIDDEN」が追加されているので、計15回勝つ必要があります。


しかも、龍3の時よりコンピュータが強くなっている(ような気がします)。前回は真ん中だけを狙っていれば勝てたんですが、今回は真ん中以外の場所も狙わないと勝つことが厳しくなったもの(クリケットの上級)もありました。


クリケット以外のルールなら、前作で使えた攻略法を、ほぼそのまま使うことが出来ました。


画像


ダーツの先端を数字の20の下にある小さな窪みの部分にあわせて、弱で投げれば真ん中に、中で投げれば20×3にほぼ確実に当たります(´∀`)


弱と中の力の使い分けが結構難しいんですが、この場所からならどちらに転んでもおいしい思いができます(笑)


この方法で、カウントアップは楽勝、01は龍3の時より若干コンピューターが強くなっていますが、難なく勝つことができました。


問題はクリケットでしたね。20や真ん中以外の場所も狙わないといけないので結構大変でした。中の強さで投げれば、ダーツはほぼまっすぐ飛ぶので

画像

ダーツを構えていない状態で、自分の狙いたい場所とダーツの後ろ部分を合わせるようにしてから投げるようにすると、ほぼ狙った場所へ投げることができます。


中の強さで確実に投げられるかどうかがポイントだったような気がします。強は問題外なので、基本は中で、真ん中を狙うときだけ弱を使うって感じでしょうか。


クリケットの分だけ、龍3の時より難しくなってますが、バッティングセンターに比べれば全然マシだったかな。



■将棋


画像


将棋は龍3の時と全く同じ条件でした(´∀`)なんか、ミニゲームによって難易度の差が激しすぎますね(笑)



■ボクセリオス

画像


ボクセリオス2を何度かやったら、前作のボクセリオスがプレイできるようになりました。これは龍3の時と全く同じなので省略(笑)



これでようやく6種類かぁ~。全部で24種類あるから、まだ4分の1なんですよね(笑)


桐生さんどころか、秋山すら終わる気配がないです(笑)

"龍が如く4プレイ日記【3】 「ミニゲームコンプリートへ向けて」" へのコメントを書く

現在、相互リンクとフレンド登録の受け付けは停止しています。
※最近ウェブリブログが非常に不安定で、コメントを投稿しようとすると、なかなか画面が切り替わらなかったり、エラーで投稿できない場合があります。


お名前
ホームページアドレス
コメント


記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。