FF13プレイ日記 「大地にいる緑のアイツを求めて」

プレイ時間が、3Dドットゲームヒーローズのクリア時間をすでに超えました(笑)こんなに集中してプレイしたのは龍3以来ですね(´∀`)いくらゲームをすることが好きと言っても、続けて3時間とか4時間もやっちゃうと、終わった後にぐったりしちゃいますね(笑)でもやめられない。だってパルスでジャボテンダーが待ってるから(*´∀`)


今回はプレイ日記ですので、ここから先はネタバレ(ストーリーに関すること以外)も含みます。これからプレイ予定の方、現在プレイ中の方はご注意ください。







FF13プレイ日記 「大地にいる緑のアイツを求めて」



現在は10章まで進めました~。グランパルスを求めて、ひたすら走りつづけていますが、どこまで言ってもパルスの大地は見えません(笑)


FF13は、とにかくひたすらダンジョンです。1つのダンジョンが終わったら自動的に次のダンジョンへ。イベントと戦闘を交互に繰り返しながら進みます。戦闘をしながらダンジョンを進む→少し進んだらセーブポイント&イベント→さらにダンジョンの奥へ進む→そしてまたセーブポイント&イベント→・・・・自分がプレイした10章まではずっとこのパターンのくり返しでした。


戦闘は、雑魚でも強い敵がバンバン出てきますね。ヘタをすれば、ボスより雑魚の方が苦戦するという・・(笑)今回のFFは戦闘後にHPが全回復するし、MPもないので、戦闘後にキャラを回復する必要がなく、非常にテンポよく進めるんですが、その分敵の攻撃も半端ないです(;´∀`)雑魚でもガンガンHPが黄色や真っ赤になります(笑)


今回のFFで自分が一番気に入っているシステムが、直前からいつでもやり直せるリスタートです。普通ならゲームオーバーになったらセーブポイントからやり直しになってしまいますが、FF13は全滅してもバトルの直前からすぐにやり直すことができます。戦闘が激しく大変ですが、このシステムのおかげで強敵にも気軽に挑めるのがいいですね。ヘタレな自分にはピッタリだ(´∀`)!!


戦闘は、9章の後半になって6人全員が揃って、キャラクターを自由に入れ替えることができるようになってから、さらに面白くなってきました。10章の途中に出てくるボスが結構強いヤツで、ライト、スノウ、ホープで挑んだらフルボッコで返り討ちにあったんですが、スノウをファング(ジャマー要員)に変えたらかなり余裕になったりと、メンバーの組合せやオプティマの設定を考えるのが楽しいです。


それに10章からは、全キャラが6種類のロールを使えるようになりました。得意なロール3種類と、不得意なロール3種類が、各キャラにそれぞれあるようです。10章から育てることができるようになる不得意なロールは、最初からCPが6000もいるので気軽に上げることができません(笑)


キャラも揃って、ロールも揃って、ようやく本番かなーって感じです。それでもまだグランパルスは見えないんですけどね(笑)今回は、トロフィー条件すら一切見ずにやってるので、いつグランパルスに行けるのかわかりませんが、ジャボテンダー目指して頑張るぞーー!!(´∀`)


トロフィーで思い出しましたが、10章で敵と戦っていたら、突然ゴールドトロフィーが取れてビックリしました(笑)100種類の敵を完璧に調べたとかいうトロフィーでした。今回は戦闘中にR1を押せば敵の詳細なデータがすぐにわかるので、新しい敵に出会ったら、まずは???の項目を無くすことを最優先にやってます。同じような形の敵の中に、突然新しい敵が混ざっていたり、敵が技で出してくる剣が調べられたり、合体前と合体後で違うモンスター扱いだったりと、結構油断できませんね(笑)

"FF13プレイ日記 「大地にいる緑のアイツを求めて」" へのコメントを書く

現在、相互リンクとフレンド登録の受け付けは停止しています。
※最近ウェブリブログが非常に不安定で、コメントを投稿しようとすると、なかなか画面が切り替わらなかったり、エラーで投稿できない場合があります。


お名前
ホームページアドレス
コメント


記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。