見えてきた年内累計400万台!?新型PS3の初週は約15万台!!

◆新型PS3国内初週販売台数は約15万台-エンターブレイン調べ
http://www.famitsu.com/game/news/1227309_1124.html

2009年9月3日に発売された新型プレイステーション3の国内初週の販売台数をエンターブレインが発表した。発売日から2009年9月6日までの販売台数は、15万252台。ちなみに2009年8月31日~9月6日のプレイステーション3全体(従来モデルと新型モデルの合計)の販売台数は、15万832台。これにより、プレイステーション3の国内累計販売台数は343万1964台(発売日から2009年9月6日)となった。



15万台すげぇ~(*´∇`*)



これは予想以上の売上げですなぁ。これならメディクリのデータでも、14万~16万くらいになりそうですね。メディクリ調べでは現在の累計が約327万台なので、メディクリの合計でも今週で確実に340万台は突破すると思います。


エンターブレイン調べでは、2006年11月11日のプレイステーション3発売以降、週間販売台数としては最高の数字とのことですが、メディクリ調べの週間販売台数TOP3は、

1位:81639台 2006年11月6日~11月12日 (PS3発売週)
2位:76882台 2006年12月18日~12月24日
3位:75311台 2008年6月9日~6月15日(MGS4発売週)
メディアクリエイト調べ

なので、メディクリ調べのデータでも、今回の販売台数はダントツでNo1ということになります。MGS4発売週の約2倍ですからね。これはもの凄い売上げ記録といっていいと思います。値下げ&新型効果恐るべし。



これで年内400万台突破にグッと近づきましたね。新型発売1週間前の予想では、初週10万台として計算していたので、今回のデータを元に計算しなおすと、年内400万台を突破するためには、残り16週で約60万台になりました。


メディアクリエイト調べのデータで、1万円の値下げ(40GB)があった2007年の12月は212,716台、値下げがなかった2008年の12月は149,122台売れています。今年は1万円の値下げ&3万円を切ったということで、2007年並かそれ以上の売上げも期待できそうなので、今年の12月は月間25万台としておきましょう。


仮にこの通りになったとすると、9~11月の3ヶ月で約35万台、1ヶ月平均で約12万台売ることができれば、年内400万台を突破することになります。この予想にはFF13発売時のブースト(1週間で10万台くらい?)を考慮していないので、実際には1ヶ月平均で8万台くらいでも400万台突破するかもしれません。1ヶ月8万台ということは、1週2万台くらいなので、年内400万台は完全に見えた!!っと言ってもいいんじゃないでしょうか。


今月はテイルズ発売週にもうひと盛り上がりありそうな気がしますね。10月はマルチレイド&ニンジャガΣ2が出る10月初めと、ベヨネッタ&鉄拳6が出る10月終わりに盛り上がりそうな予感。FF13発売週以外にも、ウイイレ発売週にも盛り上がりそう。今年の年末は過去最高の盛り上がりになりそうですね~。

"見えてきた年内累計400万台!?新型PS3の初週は約15万台!!" へのコメントを書く

現在、相互リンクとフレンド登録の受け付けは停止しています。
※最近ウェブリブログが非常に不安定で、コメントを投稿しようとすると、なかなか画面が切り替わらなかったり、エラーで投稿できない場合があります。


お名前
ホームページアドレス
コメント


記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。