3Dドットゲームヒーローズ 自由なキャラエディット、豊富な武器カスタマイズ、そしてスペランカー登場!

また×4、3Dドットゲームヒーローズの話題です(笑)もう楽しみすぎるので、何度でも取り上げちゃいます(笑)


■第3のキャラは冒険学者

画像

勇者、王子に続く第3のキャラ、冒険学者が新たに判明。本を武器に戦うようだが、どのような攻撃方法になるのだろうか。どのタイプを選んでも、ストーリーの基本的な流れは、それほど変わらない。


■キャラクターエディットが可能!?

画像

キャラクターエディット機能を利用して、主人公を作り出すことが可能。エディットに使用できるのは、タテ16×ヨコ16×タカサ16の合計4096ブロック。制限内なら、どんな形状でも作り出すことができる!歩くときや剣を出すときのモーションもエディット可能。ブロックの色も自由に変更することができる。

ついにキャラクターエディットの詳細が明らかになりました!!上の写真のような簡単なもの、もしくはもっと簡単なただの正方形でもいいみたい(笑)人の形をしていようがいまいが全く関係なしで自由に作れるみたいです。

これは最高の機能ですね!これだけでほんとに数時間は遊べそうな気がします(笑)


■武器を自由にカスタマイズ!

画像

街の鍛冶屋では、お金と引き換えに武器を自由にカスタマイズすることができる。主人公は複数の武器を持つことができ、武器ごとにカスタマイズする。武器の強化項目は、

・ながさ
・ふとさ
・こうげきりょく
・かいてん
・たま
・かんつう
・とくしゅ

の7種類。


画像

例えば、「ふとさ」を強化するとこんな感じに。

画像

「ながさ」を強化するとこんな感じに。

画像

「ふとさ」と「ながさ」を強化するとこんな感じに。

単に攻撃力を強化するだけでなく、ふとさやながさを強化できるってのが、アホっぽくて好き^^最後の写真なんてもはや剣ではないですね(笑)


■スペランカー大先生も使える!?

画像

画像


大先生キターーーー!?!?


スペランカー大先生が使えるのはかなりうれしいですね。どうやら、ちょっとした高さから落ちただけで死ぬひ弱さは健在のようで、高難度モードの正体はこれだったようです!(笑)


情報が出てくる度に楽しみが増す3Dドットゲームヒーローズ。自由にキャラが作れて、スペランカー大先生まで使えるとなったら、これはもう買うしかない!!!!!

"3Dドットゲームヒーローズ 自由なキャラエディット、豊富な武器カスタマイズ、そしてスペランカー登場!" へのコメントを書く

現在、相互リンクとフレンド登録の受け付けは停止しています。
※最近ウェブリブログが非常に不安定で、コメントを投稿しようとすると、なかなか画面が切り替わらなかったり、エラーで投稿できない場合があります。


お名前
ホームページアドレス
コメント


記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。