2009年はRPGも充実。ラストリベリオンが国内でも2009年に発売決定


日本一ソフトウェアのPS3用RPG「ラストリベリオン」の公式サイトがOPEN。こちらのサイトでは、影山ヒロノブ氏が歌う主題歌を聞くことができます。発売は2009年。


◆ナインとアイシャ、魂を共有する2人が運命に反逆する!!日本一ソフトウエアのPS3用新作RPG『ラストリベリオン』
http://dps.dengeki.com/2009/06/post_1021.html

画像

ゲームの基本システムは、オーソドックスなRPGで、敵のシンボルに触れると戦闘が開始される。本作品の最大の特徴が、ナインとアイシャという2人の主人公を、戦闘時でも移動時でも、自由に切り替えることができるというもの。

画像

戦闘はターン制のコマンド選択方式。ナインとアイシャはHPやMPも共有している。敵に対しては部位ごとに攻撃が可能。


2009年度ではなく、2009年発売予定になってますね。コマンド制のオーソドックスなRPGになるみたいです。海外で発表されたから海外向けかと思いきや、思いっきり日本向けですね(笑)ゲームの出来次第では、ほしくなっちゃうかも。ディスガイア並みのやり込み要素があるのなら、かなり心が揺らいじゃいますね。


それにしても2009年か・・・・FF13(は出るかどうかわからないけど)、エンドオブエタニティ、テイルズオブヴェスペリア、そしてこのラストリベリオン。RPGタイトルが続々と発売されますね。どれを買おうか迷っちゃいますねぇ(笑)

"2009年はRPGも充実。ラストリベリオンが国内でも2009年に発売決定" へのコメントを書く

現在、相互リンクとフレンド登録の受け付けは停止しています。
※最近ウェブリブログが非常に不安定で、コメントを投稿しようとすると、なかなか画面が切り替わらなかったり、エラーで投稿できない場合があります。


お名前
ホームページアドレス
コメント


記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。