白騎士物語シークレットパーティ その2

前回の続きです

気になるオンライン協力プレイのデモをあの人が! 『白騎士物語』シークレットパーティーが開催 (ファミ通.com)


オンラインモードについても新情報が明らかに。ゲーム中にSNSのような機能“ジオネット”が搭載され、フレンドの冒険日誌を見たり、メールを送りあったりできるという。

メールを送りあったりというのはXMB上でも出来そうですが、日記を公開でき、それにコメントなどを付ける機能があるというのはいいかも。ブログの縮小版みたいな感じでちょっとした感想を書いておくのもいいかもなぁ。


「極端な話、オンラインにつなげずにソロでオフラインモードだけをじっくりプレイしても、『白騎士物語』を購入してくださった方に満足していただけると思うんです。でも、オンラインモードではもっともっと楽しいことができる。クエストもどんどん追加されますし、『白騎士』の世界が進化していきます。これだけは言いたいのですが、1本のソフトではあるけれども、ふたつのゲームが入っているようなものなんです。それをぜひ遊んでみてほしいと思います」(日野)

オフラインモードのボリュームに関しては、過去のLV5のRPGの作り方から考えても、おそらく半端ないものになっていることは間違いないと思いますが、オンラインモードがどの程度のボリュームなのかは現時点では不明です。LV5はレイトンシリーズでも毎週ナゾ通信を配信するなど追加コンテンツにも積極的な会社ですので、発売後のクエスト配信も結構期待できるのではないかなと思いますが。


特別ゲストとして現れたタレントの東原亜希と、格闘家の桜庭和志、それにSCEのスタッフを加えた4名で、あるクエストに挑戦するという。

ゲストの人選が意味不明だわ(笑)まぁレイトンのパーティで何の関係も無い眞鍋かおりを呼んじゃうような人だからなぁ。まぁだからと言ってじゃあ誰を呼べばよかったんだよって言われるとよくわかりませんが(汗・・・そういえば話題作りが大好きな日野さんが、今回は声優に芸能人を使わなかったことにビックリ!ローグにしてもレイトンにしても上戸や堀北使って宣伝してたのに。まぁこういう手法は嫌う人はとことん嫌いますからねー。きちんと声が合っていてうまければいいですが、そういうことはほんとに稀で、特に鬼武者の主人公みたいなことになっちゃったら・・・ギャー(例えが古くてすいません。あまりに凄くて今でもハッキリ覚えているもので・・・)


そういえば白騎士の声優さんについては調べたことがなかったので、この機会に調べてみました。

レナード  CV:浪川大輔
シズナ姫  CV:坂本真綾
ユウリ  CV:雪野五月
ドレギアス  CV:大塚芳忠
グラーゼル  CV:内田夕夜
ベルシタン  CV:秋元羊介
シャプール  CV:櫻井孝宏
ヴァルトス国王  CV:羽佐間道夫
ダラム大公  CV:大木民夫

日野さんらしくない!ってほど声があってるわー(笑)いやー声優さんの名前見ただけじゃサッパリわからなかったけど、公式サイトで聞けるボイスとウィキ見て納得。これならローグのような悲劇(?)にはならなくてすみそうだ(笑)


シークレットパーティーの第2部に行われたという試遊タイムの様子はこちらに詳しいレポートが掲載されています。

「白騎士物語-古の鼓動-」シークレットパーティ参加しました その1
「白騎士物語-古の鼓動-」シークレットパーティ参加しました その2
(ゲームかなー様)


とりあえずカメラ操作の設定ができることに一安心(笑)これってほんと気になるんですよねー。左で移動、右で視点切り替えというスタイルは一度体験してしまうと他の操作に戻れないくらい快適で、この操作が出来ないWiiや携帯機(DS&PSP)がもどかしく感じてしまうほどなんですが、自分が慣れている操作と左右が逆だと、これまた慣れるまでストレスになるんですよねぇ。

"白騎士物語シークレットパーティ その2" へのコメントを書く

現在、相互リンクとフレンド登録の受け付けは停止しています。
※最近ウェブリブログが非常に不安定で、コメントを投稿しようとすると、なかなか画面が切り替わらなかったり、エラーで投稿できない場合があります。


お名前
ホームページアドレス
コメント


記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。