デモンズソウルの情報収集

今日は休日で特にニュースも無いのでデモンズソウルの情報収集を。期待しているタイトルですが、デモンズソウルに関してはファミ通の記事くらいしかまともに見たことはありません。そこでまず公式サイトへ行ってみることに。

http://www.jp.playstation.com/scej/title/demons-souls/

SYSTEMの項目にあるスクリーンショットを見ると、フロムRPG全開って感じですね。能力値はソウル(経験値)を消費して好きなものを伸ばせる仕組みらしいですね。こういうチマチマステータスを上げる感じのゲーム好きですなぁ。このソウルはお金の代わりにもなるみたいで、能力を上げるかアイテムを買うかが攻略の鍵になるみたい。

キャラクターのところの3人は、かわいさのかけらもない不気味な感じがまさにキングス系のキャラですね。まぁキングスはキャラやストーリーはオマケみたいなもので、ダンジョン探索がメインのゲームだったからなぁ。デモンズがそうなのかはわかりませんが。

デモンズにはネットワーク機能もあるようで。死亡したプレイヤーを召喚して一緒に戦うっていうのがあんまりイメージできませんが。メッセージを残したり、血痕からリプレイが見れたりするのは、ネットワークをあまりやらない人でも気軽に出来そう。


続いてファミ通の記事をもう少し詳しく読んでみました。基本的なパラメータは、体力、知力、頑強、筋力、技量、魔力、信仰、運の8種類。それにソウルレベルというものがあるらしいです。キャラクターメイキングは性別、顔の造形や髪型等も自由に選択できるみたい。そして最も重要なのが「生まれ」。いわゆる職業というやつですね。生まれは10種類以上あり、ファミ通には騎士、神職、盗賊が紹介されていました。上級職みたいなものもありそうです。ただ生まれという表現からプレイ途中にそれを変更できるのかどうかは今の所不明ですが。武器は左右の手にそれぞれ2つずつ装備できるみたいなので、いろいろ場面に応じて切り替えて戦う必要がありそう。


そしてやはりデモンズソウルを実際にプレイされた方の感想を確かめなくてはということで、デモンズの感想が掲載されている記事をご紹介。TGSに行ける人がほんとうらやましいですよ。

「東京ゲームショウ 2008」に行ってきました その2
2008年東京ゲームショーレポ!@石本昌一
デモンズソウル TGSレポート

キングスシリーズのような攻撃すると減少するゲージがあるみたいですね。いやー懐かしい!!なんか思い出してきましたよ!あのキングスの感じを。しかしいろいろとまだまだなところもあるみたいで。フロムのRPGはいっぱいやってきてますから、なんとなく最終的な完成度は予想できるんですが。どこまでよくなるかなぁ。フロムだからなぁ(笑)


最後に何となく久々にフロムのRPG見たくなって家を捜索してみたら、出てくる出てくるフロムのRPGが。しかしどれもPS2時代の初期の作品ばかりですね。一番最近やったフロムのRPGはエンチャントアームですが、あれはアクションRPGではないので、デモンズのようなフロムのアクションRPGはほんとひさしぶりです。デモンズは何となくキングスとエヴァーグレイスを足して割ったような感じかなぁ。

画像


"デモンズソウルの情報収集" へのコメントを書く

現在、相互リンクとフレンド登録の受け付けは停止しています。
※最近ウェブリブログが非常に不安定で、コメントを投稿しようとすると、なかなか画面が切り替わらなかったり、エラーで投稿できない場合があります。


お名前
ホームページアドレス
コメント


記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。