魔界戦記ディスガイアRPG プレイ記録【1】 ゲーム開始からレベル5000到達まで

20201210_01.jpg


こちらは、アプリ版「魔界戦記ディスガイアRPG」のプレイ記録です。


プレイを始めたきっかけは、オンラインクレーンゲームのポイント稼ぎでした。

トレバから伊之助が届く&6月2週登場予定の竈門禰豆子のためにディスガイアRPGなどをプレイしてポイント稼ぎ中

app_ss0387.jpg

その時のポイントが貰える条件が、「いずれかのキャラでレベルを500まで上げる」というものだったので、最初はラハールをレベル500まで育てることを目標にプレイしてました。


■5月29日「プレイ開始」

app_ss0388.jpg

毎日エトナキャンペーンで貰ったエトナ、無料ガチャで入手したセラフィーヌをパーティに加えて、レベル上げを開始。

app_ss0389.jpg

ゲームを始めた時がちょうどハーフアニバーサリーの時だったので、特別ミッションと初心者ミッションをこなしつつ、戦闘は全てオートでメインストーリーを進めていきました。


■5月30日「暗黒ゲートでレベル上げ」

app_ss0390.jpg

無料10体召喚でヴァルバトーゼを獲得。

app_ss0391.jpg

暗黒議会で獲得EXPを増やす議題を可決して、暗黒ゲートのEXPザクザクゲートでレベル上げ。

ザクザクゲートの3つのミッション(戦闘不能2人以下で勝利、戦闘不能1人以下で勝利、1人も戦闘不能にならずに勝利)を全てクリアすれば、どんなに弱いパーティでもスキップ券で戦闘を飛ばして楽に経験値を稼ぐことが出来るようになるので、まずはザクザクゲートのミッションを全てクリアするのがレベル上げの第一歩ですね。


■6月1日「最初の目標達成」

app_ss0392.jpg

ゲーム開始から3日で目標のレベル500に到達。

目標は達成したものの、ここでやめるのも物足りないので、もう少し続けてみることに。

その際に自分の中で決めていたことがあって、それが「公式の攻略wikiを含めた攻略情報を見ない」ことと「特定のキャラを獲得することを目的にガチャをやらない」ことの2つ。

というのも、ガチャに疲れてチェンクロを引退して以降、ガチャがあるゲームをプレイすることを避けていたんですよね。

キャラの強さはあまり気にせずに、手に入ったキャラで出来る範囲でダラダラやっていくのが今の自分にはちょうどいいかなという感じです。


■6月4日~6月6日

app_ss0393.jpg

7日ログインキャンペーンでプレネールさんをGET&ハーフアニバーサリー特別ミッション完了。

app_ss0394.jpg

★4確定チケット召喚で回復系の魔法が使える堕天使フロンをGET。


■6月11日「【イベント】脱出不可能!?ディスガイア・ウォーズ」

app_ss0395.jpg

イベント専用のステージをクリアしてポイントを稼ぎ、稼いだポイントでイベント限定の★4キャラや育成に必要なアイテムと交換できるイベントです。

app_ss0396.jpg

このイベントが終了した6月25日時点でのメインパーティの平均レベルが1500程度だったので、ハードの一番難しいステージがギリギリクリアできるくらいでしたね。


■6月29日「第2部開幕!」

app_ss0397.jpg

この時はじめて、キャラのLvに上限があったことを知りました。

修羅モードとか、レベル上限7900とか、この時の自分には全く関係のない話でしたね。


■7月7日「【イベント】夏だ!海だ!恐怖の海開き」

app_ss0398.jpg

この時はまだ魔晶石を使ったガチャを全くやってなかったので、特効キャラは助っ人のみでコツコツとポイント稼ぎをしてました。


■7月11日「レベル2000に到達」

app_ss0399.jpg



■7月19日「初めての魔晶石を使ったガチャ」

app_ss0400.jpg

あと少しで虹色の抜け殻が100個になりそうだったので、虹色の抜け殻が20個貰える虹色プリニー召喚を1回だけやりました。

毎日1回無料でできるプレミアム召喚と★4もしくは★3確定チケットを使った召喚しかこれまでやってなかったので、魔晶石を使ったガチャはこれが初でした。


■7月30日「レベル3000に到達」

app_ss0401.jpg



■8月13日「レベル4000に到達」

app_ss0402.jpg



■8月24日「【イベント】異世界からの訪問者 マオXENO」

app_ss0403.jpg

レイドボス襲来イベントを初めてちゃんとプレイしたのがこの時でした。

ゲームを始めたばかりの頃は、すぐにボスのレベルが上がって倒せなくなるので、ポイントが全然稼げなかったんですが、この頃はLv3000程度までの強さは倒せるようになってましたね。

app_ss0404.jpg

利用回数5000回までやれば、スキップ券や様々なアイテムがかなりの数稼げるので、イベント前の8月12日時点ではスキップ券はわずか290枚程度でしたが、イベント後の8月24日には、スキップ券が1000枚を超えてました。


■8月25日「初の★6&魔改造10キャラ誕生」

app_ss0405.jpg

app_ss0406.jpg

魔改造を1回やるには、同キャラか虹色プリニーが必要で、★のランクを1つ上げるためには、同じランクの★キャラが5体必要(ガチャで入手できる最高ランクは★4なので、★6を作るためには★4のキャラが6×5の30人必要)なので、★6&魔改造10のキャラは1人作るだけでも相当大変ですね。

この文章を書いている12月時点でも、まだ★6&魔改造10キャラは2人しかいない・・・(;´∀`)

魔改造は7回すれば魔ビリティーが全部使えるようになり、あとの3回はステータスが10%ずつ上がるだけなので、他のキャラはとりあえず7で止めてます。


■9月2日「EXP増加屋のみを集めたレベル上げ用装備を作成」

app_ss0407.jpg

レイドボス襲来イベントのおかげで、EXP増加屋や必殺技上達屋や武器上達屋のイノセントが大量に入手できたので、それぞれのイノセントを1つの装備に集めて、育成用の装備をいろいろと作成しました。

必殺技は上達屋を詰め込んだ装備を使えば比較的レベルが上げやすいですが、武器のレベルをMAXまで上げようと思ったら、上達屋を詰め込んだ装備を使ってもかなり大変ですね。


■9月17日「レベル5000に到達」

app_ss0408.jpg

app_ss0409.jpg

プレイ開始から3ヵ月弱でようやくレベルが5000を超えました。

この辺りまでくると、EXPザクザクゲートの敵の攻撃力がかなり高くて、育ってないキャラを入れていると瞬殺されてミッションがクリアできないので、一番育っているキャラと同じ強さくらいの助っ人の2人のみでクリアしてスキップ券を使えるようにしてから、他のキャラのレベル上げをしてました。















スポンサーリンク


記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。