【DQXIS】ドラゴンクエスト11S しばりプレイ8種 プレイ日記【1】 序盤の運ゲー地獄を乗り越えて

dq11s_ss0001.jpg


こちらは、ニンテンドースイッチ版「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S」のプレイ日記です。PS4版、3DS版とプレイしてきたドラクエ11のプレイの集大成として、スイッチ版で設定できるしばりプレイの条件8種を全てオンにして挑戦中です。


スイッチ版で設定できるしばりプレイの条件がコチラ。


dq11s_ss0002.jpg

●買い物できない
ゴールドを使っての買い物ができなくなる。カジノの景品交換は可能

●防具を装備できない
すべての防具やアクセサリーが装備できなくなる

●楽な戦いは経験値なし
自分より弱い敵との戦いでは経験値なしか半分になる

●すべての敵が強い
すべての敵が強くなり、厳しいバトルになる

●はずかしい呪い
戦闘中に主人公がはずかしくなって1ターン行動不能になることがある(発生はランダム)

●超はずかしい呪い
戦闘中に仲間達がはずかしくなって1ターン行動不能になることがある(発生はランダム)

●町の人にウソをつかれる
町の人に話しかけた時に、嘘をつかれることがある

●主人公がやられたら全滅
バトル中に主人公がやられるとその時点でゲームオーバーになってタイトル画面に戻される


これらの条件を全てオンにすると、序盤はもう完全な運ゲーになりますね(笑)





普通の雑魚の攻撃ですら2、3回喰らっただけで主人公が死んでしまうので、敵から集中攻撃を受けるとあっという間にゲームオーバーになってしまいます。


さらにはずかしい呪いが発動すると1ターン行動不能になってしまう(発生はランダム)ので、敵の攻撃を耐えたとしても呪いが発動して行動不能になり、回復できないままゲームオーバーというパターンもあるので、とにかく序盤はゲームオーバーのリスクが異常に高く、普通の雑魚戦ですら運がよくないと勝つことができません。


なので、単にレベル上げをするだけでも、何度もゲームオーバーになりながら運よく1回戦闘に勝てたらすぐに回復&セーブを繰り返さないといけないので、結構大変でした。


ただ、ドラクエ11はフィールドやダンジョンの雑魚敵を回避するのが楽で、フィールドやダンジョンを進む時に全ての雑魚敵を避けることが結構簡単にできるので、注意するのはレベル上げの時とボス戦の時だけでよかったのは救いでしたね。


dq11s_ss0037.jpg

dq11s_ss0038.jpg


「楽な戦いは経験値なし」の設定をオンにすると、れんけい技のスペクタクルショーを使った経験値稼ぎが出来ないので、地道にコツコツとレベル上げをしてます(野良で出現したメタル系のモンスターなら経験値が貰えるけど、スペクタクルショーで呼び出したメタル系のモンスターを倒しても経験値が入手できない)。


ボス戦はどの戦いも常に死と隣り合わせのスリリングな戦いの連続でしたが、今回のプレイ記録の範囲内ではやはりクラーゴン戦が一番凄かったですね。


下の動画は、大砲を使わずに挑んだクラーゴン戦なんですが・・・・





戦闘開始直後いきなり全体攻撃ですっころばされて、唯一ターンが回ってきたロウおじいちゃんもはずかしい呪い発動で行動不能、そしてその後は一度もターンが回ってくることなく・・・・・


あまりに見事な負けっぷりだったので、つい動画を保存してしまいました。


dq11s_ss0040.jpg


大砲大事!


というわけで、大砲の力をお借りしたバージョンのクラーゴン戦を含めたゲーム開始からのプレイ内容の詳細は、下のプレイ記録にまとめました。





■しばりプレイの記録(1)ゲーム開始からクラーゴン戦まで

※(SS)をクリックすると、スクリーンショットが表示されます


【神の岩~イシの村】

・主人公のレベル:3(SS)

【デルカダール地方】

・主人公のレベル:4(SS)
・ナプナーガ密林まではボス戦がないので、レベル上げをしなくても問題なく進める

【デルカダール地下水路】

・主人公のレベル:4
・敵に見つからなければ、1回も戦闘をせずにクリア可能

【デルカダールの丘】

・カミュが加入
・主人公のレベル:6(イシの大剣)(SS)
・カミュのレベル:6(かしのブーメラン)

【ナプナーガ密林】

・主人公のレベル:6→8(SS)
・鍛冶でせいどうのつるぎ+3を作成(SS)
・鍛冶でせいなるナイフ+3を作成(SS)
・主人公にここまでの間に入手した種を使用
 ちからのたね×2、きようさのたね、すばやさのたね×2、命のきのみ

<BOSS戦:いたずらデビル>



・HPはホイミとやくそうで回復(やくそうを大量に準備)
・れんけいを2回使用

【デルカコスタ地方】

・主人公のレベル:8→11(SS)
・砂浜地帯に出てくるプチアーノン、ぐんたいガニでレベル上げ(SS)
・プチアーノンはLv10で楽な戦い(経験値なし)

【デルカダール神殿】

・主人公のレベル:11
・途中で神殿の外部に出られるエリアがあり、外に出ると自動的にオートセーブされるので、ゲームオーバーになったときに再開が楽になる(SS)
・まもりのたねを主人公に使用

<BOSS戦:イビルビースト>



・カミュのれんけい、火炎陣を使用

【ホムラの里】

・クエストをクリアしてクロスブーメランを入手
・クロスブーメランをうちなおして+3に強化(SS)
・クエストでレシピを入手し、てつの大剣+3を作成(SS)

【ホムスビ山地】

・主人公のレベル:11→12(SS)

【荒野の地下迷宮】

・主人公のレベル:12
・ベロニカとセーニャが加入(SS)
・荒野の地下迷宮をクリアし、ベロニカとセーニャが仲間に加わるとスキルリセットが可能になり、雑魚戦には「デイン」、ボス戦には「渾身斬り」と使い分けが可能(SS)

<BOSS戦:デンダ>



・カミュのれんけい、火炎陣を使用

【サマディー城下町】

・主人公のレベル:12
・レシピを入手し、ベロニカの武器「まどうしの杖+3」を作成(SS)

【サマディー地方】

・主人公のレベル:12→17(SS)
・南西のキャンプ地付近でLv16までレベル上げ
・ベロニカがレベル13でイオ、セーニャがLv14でバギを覚えると、雑魚戦が多少楽に
・ぬすっとウサギはLv15で楽な戦い(経験値なし)
・ブラウニーはLv16で楽な戦い(経験値なし)
・北のキャンプ付近に出現するじごくのハサミでLv17までレベル上げ 
・シルビアが加入(SS)
・明日への手紙のクエストをクリアし、新式武器のレシピを入手

<BOSS戦:デスコピオン>



【ダーハラ湿原~ダーハルーネの町】

・主人公のレベル:17(SS)
・鍛冶でビッグブレードII+3を作成(SS)

【霊水の洞窟】

・主人公のレベル:17→19(SS)
・ダンジョン内のキャンプ地周辺でレベル上げ(SS)
・フェアリーステッキを入手し、セーニャに装備

<BOSS戦:シーゴーレム>



・セーニャのマヌーサを使用
・れんけい技「氷雷陣」を使用

【ダーハルーネの町】

・主人公のレベル:19(SS)
・デルカダール兵との戦闘は負けてもOK

<BOSS戦:ホメロス>



・マホトーン対策としてやくそうと上やくそうを持たせる

【内海】

・海はシンボルエンカウントではなくランダムエンカウントなので、雑魚敵を回避できない分難易度が高くなる
・加速を使って進めば、デルカコスタの港からバンデルフォンの港まで1回の戦闘でたどり着けた(SS)

【バンデルフォン地方】

・主人公のレベル:20(SS)

【ユグノア地方】

・主人公のレベル:20→24(SS)
・ユグノア地方のキャンプ地周辺でレベル上げ(SS)
・オコボルトはLv24で楽な戦い(経験値なし)
・よろいのきしはLv24でも経験値を入手可能
・宝箱から入手したピオラの杖を+3に強化(SS)
・はがねのつるぎ+3を作成(SS)
・はがねのブーメラン+3を作成(SS)
・シルビアがハッスルダンスを習得
・セーニャがキラキラポーンを習得

【グロッタの町】

・主人公のレベル:24(SS)
・闘技場での戦いの場合、主人公が死んでもゲームオーバーにならない
・3連戦の途中で負けても、同じ相手からやり直しが可能
・ルーラを使って他の場所に移動することも可能 ※戻るときは闘技場のエレベーターを使用

<BOSS戦:ベロリンマン&ガレムソン>



<BOSS戦:ビビアン&サイデリア>



<BOSS戦:レディ・マッシブ&マスク・ザ・ハンサム>



<BOSS戦:ロウ&マルティナ>



・防御をしてロウのMPが尽きるのを待ってから攻撃を開始

【グロッタ地下遺構】

・主人公のレベル:24(SS)

<BOSS戦:アラクラトロ>



・れんけい技「氷雷陣」を使用

【ユグノア地方~ユグノア城跡】

・マルティナとロウが加入(SS)
・スイッチ版ではこの段階でスキルリセットが可能なので、最初から習得しているおいろけのスキルをリセットすれば、最短でLv24で雷光一閃突きを習得できる(SS)

【ソルティアナ海岸】

・主人公のレベル:24

【内海~ナギムナー村】

・主人公のレベル:24→26(SS)
・主人公のスキルをリセットし、両手剣スキルの全身全霊斬りを習得(SS)

<BOSS戦:クラーゴン>



・大砲を使用
・れんけい技「黒炎陣」を使用
・MP吸収系のとくぎ(ベロニカのマホトラ)でMPを減らし、足の復活を阻止する
・クラーゴン本体にマヌーサをかけて物理攻撃のダメージを回避(クラーゴン本体にかければ、足にも同じ効果が表れる)














スポンサーリンク


記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。