祝!龍が如く7 光と闇の行方、本日発売!

20190829_01.jpg


龍が如く6の発売から3年、ついに龍が如くシリーズのナンバリングの最新作「龍が如く7 光と闇の行方」の発売日を迎えました(*´ω`*)


新しい主人公、新しい舞台、そしてジャンルがアクションからRPGに変わり、今作は龍が如くシリーズのナンバリングの最新作であると同時に、龍が如くスタジオが手掛ける初の本格RPGでもあるので、今作に関してはいろいろな意見があると思いますが、そういったことも含めて注目の作品ですね。


「龍が如く7 光と闇の行方」総合監督・名越稔洋氏インタビュー。アクションゲームではなく,RPGだからこそ描けるドラマとは

「龍が如く7 光と闇の行方」はいよいよ明日発売。特別衣装などを含む無料DLCが全7回にわたって順次配信へ

「龍が如く7」,街中で楽しめる謎のサービス「にぎにぎ」や,散らばった代紋を探す「代紋集め」に関する情報が明らかに

「龍が如く7 光と闇の行方」でパチスロ「ミリオンゴッド-神々の凱旋-」と「パチスロ猛獣王 王者の咆哮」のプレイが可能に。無料DLCにて

「龍が如く7 光と闇の行方」プレイレポート。練られたストーリーとテンポのいいバトルが光るだけでなく,サブ要素も手加減なし!

「龍が如く7」にも「堂島大吾」や「渡瀬 勝」が登場。「デリバリーヘルプ」の追加情報も公開

「龍が如く7 光と闇の行方」の“ジョブチェンジ”を紹介するWeb CMが公開。さまざまなジョブを経験して最強キャラクターを作り上げよう

「龍が如く7」,強敵が集うバトルイベント「蒼天堀バトルアリーナ」と,新要素「ダンジョン」の情報が公開

「龍が如く7 光と闇の行方」,新たな仲間「ハン・ジュンギ」と「趙 天佑」のバトルスタイルが公開

「龍が如く7 光と闇の行方」に桐生一馬,真島吾朗,冴島大河が登場。各キャラクターのプロフィールとバトルスタイルが公開に

「龍が如く7 光と闇の行方」,街にいる危険な人間たちのデータを収集する「スジモン図鑑」と,3つの新規サブストーリーの情報が公開

「龍が如く7 光と闇の行方」,物語の重要なカギを握るNPO団体「ブリーチジャパン」の情報が公開。鳥海浩輔さん演じる青木 遼ら3人の関係者が登場

「龍が如く7 光と闇の行方」,カートレースで4つのグランプリの制覇を目指す新プレイスポット「ドラゴンカート」の情報が公開

「龍が如く7 光と闇の行方」,戦闘での耐性や必殺技に影響するパラメータ「人間力」の情報が公開。人間力が高ければ女の子と親密になれる?

「龍が如く7 光と闇の行方」新要素となる「会社経営」の情報が公開に。武器と防具の生成と強化の詳細も















スポンサーリンク

この記事へのコメント

anblo
2020年01月16日 11:01
祝・龍7発売!
事前DLを済ませ、満を持して待った午前0時…即プレイw
まだほんの"さわり"の部分だけですけど、シナリオの流れはやはり従来の「龍」感を感じさせる雰囲気で、あぁやっぱり龍シリーズの系譜に連なる作品なんだなぁと思いました。
戦闘も、第一作目からのドラクエ世代なのが幸い?したのか何の違和感もなく入れましたし、ここから転職などでどういう風に進化していくのか、わくわくしましたね。
チェイスもかなり滑らかに動くし、若干ジャッジアイズの時より入力が良くなったように思いました(気のせいかも知れませんがw)

ただ、今回はPRGというシステム上、雑魚相手でもダメージをきっちり受けるので、従来の龍シリーズのように「無傷のままチンピラを殴り倒して資金を稼ぐ」というわけにはいかないのが問題。
どういう風に対策するか、色々考えねば…

なにはともあれ、待ちに待った龍7
今作はシナリオだけじゃなくて、他の要素もじっくり楽しもうと思います
爆睡丸(管理人)
2020年01月17日 22:24
>anbloさん
自分もまださわりの部分だけですが、体験版にはなかったオート回復などの機能が追加されていて、より遊びやすくなってますね。
技を十字キーに登録して簡単に出せるようになってるので、キャラが成長して強力な技が使えるようになったら、アクションの龍が如くよりも素早く雑魚が倒せるようになるかも。
まぁRPGなので、そこまで育てるのが大変だと思いますが(笑)
あと、今回は難易度選択がないので、いつも一番簡単なモードにしてストーリーだけ楽しんでいる人には大変かも。
いつもの要領でキャラをあまり育てずサクサク進めていったら、途中でボスに勝てなくなってアクションの龍が如くよりも苦戦する事態になる可能性も・・・(笑)
個人的には本編はとりあえずストーリーを楽しんで、やり込みはプレアドでっていうやり方をしたいんですが、今回はそのやり方は厳しいかもしれないなぁ。
S45C
2020年01月18日 11:50
中華マフィアの読みがなかなか覚えられない昨今

結局買うか否かギリギリまで迷って購入。RPGなんでSFC時代の4作位しかやった事が無いのでどうしていいのかわかりませんね。道に迷って高レベル地帯に入り込んだ瞬間エンカウントして逃げる事もできず一方的にやられたり…一般戦闘でガチ負けした作品なんてクロヒョウ2以来ですよ。

後、まだ序盤という事もあって金策をどうしていいのかわかりません。ゴルフのニアピンコンテスト景品であるハンマーが2万で売れますが時間はかかりますし。

ただ集団行動だからこそ出来る事が豊富というのもいいものですね。特にカラオケはシリーズ髄一の盛り上がりなんじゃないでしょうか。
まだ出来る事が少ないので何とも言えませんが戦闘以外は良作の兆しが見えてまいりました。
S45C
2020年01月18日 11:50
中華組織の読みがなかなか覚えられない昨今

結局買うか否かギリギリまで迷って購入。RPGなんでSFC時代の4作位しかやった事が無いのでどうしていいのかわかりませんね。道に迷って高レベル地帯に入り込んだ瞬間エンカウントして逃げる事もできず一方的にやられたり…一般戦闘でガチ負けした作品なんてクロヒョウ2以来ですよ。

後、まだ序盤という事もあって金策をどうしていいのかわかりません。ゴルフのニアピンコンテスト景品であるハンマーが2万で売れますが時間はかかりますし。

ただ集団行動だからこそ出来る事が豊富というのもいいものですね。特にカラオケはシリーズ髄一の盛り上がりなんじゃないでしょうか。
まだ出来る事が少ないので何とも言えませんが戦闘以外は良作の兆しが見えてまいりました。
津田
2020年01月18日 15:35
祝龍7発売!体験会の時より色々改善され、かなり快適プレイ出来てるね

私はまだ2章だが、ファミ通を何十年ぶりに買い
RPGは慎重派の私。攻略、対策、金策はもうばっちり。
最初になけなしの千円からハーデスを打ちまくり、
それが見事に大当たりで8千枚稼ぎ、金の皿交換して、
装備や回復先に結構買いそろえたわ。
ただ、これは諸刃の剣で、順調に高速で打っても6時間オーバー、
結局朝5時までやり、そっから寝て、今起きたばかり。
土日休暇取ってて良かったよ。

5章からが本番みたいだし、そこまでは順調なら本編突き進む予定
後覚えたジャスガ超重要。今回早く戦闘慣れしちゃった方が、
下手にアイテムや金集めするよりは進みいいかも。そんな雑感
爆睡丸(管理人)
2020年01月21日 17:55
>S45Cさん
今回はRPGだったので自分的には問題なかったですが、もし仮に好きなゲームが突然ほとんどプレイしたことがないジャンルに変わってしまったら、自分もかなり悩むと思いますね。
ただ、S45Cさんレベルのプレイヤーなら、たとえ普段全くやらないジャンルだとしても、すぐに慣れてあっという間に攻略しちゃいそうな気がします(笑)

ストーリーだけ楽しめればOKでゲームをやり込んだことがないような人なら、従来の龍が如くに比べてキャラの強化とかがいろいろめんどくさくて挫折する可能性もなくはないですが、S45Cさんはいつもやり込みが半端ないので、RPGになっても全く問題なくクリアできると思いますね。

>>中華組織の読みがなかなか覚えられない昨今
普通のプレイヤーには関係ない話ですが、読み方が分からない漢字が多いゲームはページを作る時ほんと苦労しますね。龍7でもIMEパッド使いまくってます(笑)

>>道に迷って高レベル地帯に入り込んだ瞬間エンカウントして逃げる事もできず一方的にやられたり…
これは今回の龍が如くのシステムなら、ほとんどの人が経験するんじゃないでしょうかね。
自分もミニゲームの場所を探していたら強い敵に遭遇してしまって、全然逃げられなくて大ピンチに。


>津田さん
TGSでプレイ映像を見た時、RPGならボタン1つで回復できる機能は絶対あった方がいいよなーと思っていたんですが、やはり皆さん思うことは同じみたいで要望が多かったのか、製品版ではしっかり実装されてて安心しました。

ドンキが神室署に変わっていたことにはビックリしましたが。
あの曲が龍の中で聴けないのはさみしすぎる~(´Д`)

龍7を買ったらオンクレを少しセーブするつもりが、ちょっと欲しい景品があってついダラダラとやってしまい、龍7はまだ序盤です(笑)
ジャストガードは成功するとかなり気持ちいいですね。
いつもはストーリーを一気に進めるんですが、今回は久々に本編をじっくりプレイしていこうかなー。
どんこ
2020年01月24日 12:38
バトルはしっかり成長させないと厳しいですね~何度か死にかけました。
ジョブチェンジ出来るようになりましたが、ころころ変えない方がいいのかな?
弱くなるし、まだよくわからないです。
今作に初めは抵抗感がありましたが、段々とこれもありかなと
思うようになりました。一番はいい奴だな~(*‘∀‘)
爆睡丸(管理人)
2020年01月24日 23:47
>どんこさん
自分もレベルがまだ10くらいの時にレベル20オーバーの敵に絡まれて瞬殺されました(笑)
従来の龍が如くでは装備を気にしなくても問題なく進めましたが、今回はRPGなのできちんと装備を整えて進まないと厳しそうですね。

>>一番はいい奴だな~(*‘∀‘)
桐生さんは圧倒的なカリスマ性で周りの人間を引っ張っていく感じだったけど、一番は桐生さんとは全然違うタイプで、一番の人間性に惹かれて自然と周りに仲間が増えていくって感じですね。
津田
2020年01月25日 20:35
あれから一週間。結構進めたけど全然終わる気配ないw

話だけ先進めたから、常に戦力と金がかっつかつ
40時間もやってるのに平均レべ32はちょっと低すぎた?かも
なので今はサブやクエ、会社経営で金策とレベル上げを中心プレイ。
サブで出たいい武具屋があるんだが、一つ百万越えって、、、
全キャラ分集めるまではじっくりやります

戦闘は中盤以降、魔法とデバフ有能になるから、ホスト安定。
だけど今回赤いスキル覚えると別ジョブ変更しても使えるから、
アイドルの体力、占い師の戦闘不能の回復魔法を
まずは早めに覚えておくと便利。その後は好きなジョブで大体行ける

いやー今回ストーリー、キャラクターともに凄く好き
ストーリーはやっと濃いダークアングラを龍にいれてくれたし、
キャラも皆一癖あるんだけど、それが段々いい味になって、
RPGでの複数キャラとの交流が上手く生きてる感じ。
私も最初、ドンキがない事には驚いたが、
後々理由がわかるし、横浜に慣れると、異人町も中々悪くない。
新しい龍として。いやそれ抜きでも良ゲーだと今ん所は思ってるわ
S45C
2020年01月25日 23:46
ハンジュンギと悪魔の凄い親和性…ダンサーもおすすめ

先日はお褒め頂き恐縮です。お恥ずかしながら先ほどプラチナ頂きました。ヒーロークエストという名の達成目録コンプがトロフィー対象じゃないので割と楽でしたね。難関はドラゴンカートとにぎにぎ嬢?後者は出現場所の情報をネットで調べてもその場所に中々出現してくれずやきもきしました。

ちなみにクリアに向けての大事な注意事として、
・もう使わなかったり資金難だからと言って適当に武器を全部売却してはいけない(1個しか入手できない物も最強武器の素材になる事があります)
・最後の戦いでナンシーちゃんを召喚しない(進行不能バグ報告あり)

あと春日のジョブ「フリーター」も余裕があればちょっと鍛えておくと後々得をしますかと。

サブストーリーもコンプし、スジモン図鑑もすべて埋まりまってやることもほとんどなくなりつつありますがもうちょっとこのゲームに付き合ってみようかと思います。あと数日位となってしまいますが
爆睡丸(管理人)
2020年01月28日 17:59
皆さんメチャクチャ進んでる~!
オンクレに時間を取られただけでなく、こういう時に限って見たかった海外ドラマがようやく動画サイトで無料配信されたり、レンタルショップで準新作になったのでレンタルしたりと海外ドラマを見まくってしまい、龍7はまだストーリーの中盤くらいです(;´∀`)


>津田さん
今回は、主人公だけでなくその他の登場人物もほぼ新キャラで、これまでの龍が如くのストーリーを全く知らなくても問題ないし、これまで龍シリーズには興味なかったけど、RPGならやってみようかなって思ってる人には是非プレイしてみてもらいたい作品ですね。
戦闘がコマンドRPGになって従来の龍が如くよりも戦闘に時間がかかってしまってストレスに感じる部分も出てくるんじゃないかなと思っていたんですが、戦闘のテンポが自分の想定よりも良くて、さらにボタン1つでオート回復できる機能が追加されたことで体験版よりもさらにテンポよく進めるようになったので、今のところ特にストレスを感じることなく楽しめてます。


>S45Cさん
トロフィーコンプおめでとうございます!
さすがのはやさですね。
龍シリーズをプレイする時はネット等の情報は完全に遮断してプレイするので、バグの情報は非常にありがたいです。
自分の場合、トロフィーコンプどころか本編クリアもまだまだ先になると思いますが、久々の龍が如くのナンバリングなのでじっくり楽しもうと思います。
アクションの龍が如くだと遠慮なくどんどん先に進めるんですが、RPGはキャラの育成が楽しくてつい時間をかけてやってしまうので、いつもよりクリアに時間がかかりそうです(笑)
津田
2020年02月15日 19:23
昨日やっとクリアした 総時間は100ちょい

んー物語最後がこのシリーズの宿命で新キャラは「消える」運命
話は総じて良かったけど、一部キャラの事は分かってても辛かった
「ドラクエ」ならもう少しいいENDを迎えたんじゃないかなー
ただ、この先のゲーム展開も分からないし、
現状何とも言えない部分もあるから、取り合えず次作も期待。

それと楽しいけど今回の戦闘、会社経営、サブ系
一つ一つ時間かかりすぎて正直後半タルい ここは今後改善点
まーRPGにおける、レベル上げや金稼ぎはそもそも作業だから。
ってのはそうなんだけど、全体的にもうちょいテンポ早めでも良かった
特に会社経営が本当作業。1日がかりで一応1億稼いだけど、
この半分位でも余裕かも。と思ったが、後半武具に凝ったら枯渇したわw
皆さん、お金のご利用は計画的に。

トロは私、本編で8割取ったんで、後はミニゲームやるのみ
カート苦戦中も、ドローンの時の様にで酔う事は無いのでそこが救い
爆睡丸(管理人)
2020年02月17日 22:23
>津田さん
本編クリアおめでとうございます!
本編で1憶円は凄いですね!

自分は1週間くらい前に本編をクリアして、今はクリア後モードで遊んでますが、達成度コンプ(今回はバイトクエストのチャレンジの項目100%で達成度コンプってことでいいのかな)への道のりはまだまだ遠いです。

寄り道要素は本編を進めると発生するサブストーリーのみクリアして、バイトクエストには一切手を出さず、寄り道ダンジョンにも1回もいかず、バトルアリーナも最初に5戦目までやっただけ、カート&ミニゲームはほぼ未プレイ、本編で300万円稼がないと先に進めない場所があったので仕方なく会社経営はやりましたが、本編でやった寄り道要素はそのくらいですね。

キャラの育成は、紗栄子だけ回復役にするため序盤でアイドルに転職しましたが、他のキャラは全員初期ジョブでクリアしたので、クリア時点でイベントで強制的に1に上がる足立以外は全員絆レベル0でした(笑)

レベルはラスダン突入時で45くらい、防具はダンジョンで拾える物と普通のお店で買えるもののみ、武器だけちょこっと作成したものを使用って感じでクリア時点でのプレイ時間は50時間でした。

本編で戦うボスの中ではやはり例の伝説の男戦が一番スリリングでしたね。
その時はLv40くらいだったんですが、それまで特に苦戦することなく進めていたので、このまま本編をクリアできるんじゃないかと完全に油断してて、初戦は見事に瞬殺されました(笑)
素手の攻撃がメインだったので、2戦目は打撃耐性をガッチガチに上げて撃破しましたが、あの強さで全然本気だしてないとか、マジ伝説ハンパネェ(゚Д゚)
個人的にはあの戦いが今回の龍が如く本編のラスボス戦だと思ってます(笑)
どんこ
2020年02月18日 12:57
やっとストーリークリアしました。地下ダンジョンの経験値が多いヤツを倒すのが楽しくて、
ラスダンに向かう頃にはレベル70程になってました。会社経営はコケコッ子が最高でした。
バトル中の動き等う~ん?と思う事もありましたが、ストーリーも結構面白くて満足でした。
クリア後恒例のアノ男は結構よわ・・・。次作もRPGか?と気になりますが、楽しみでもありますね。
津田
2020年02月18日 14:04
おっ、ネタバレしてもいい感じ?じゃ私も正直に言う

実は以前買った、龍7特集のファミ通に、
本編6章までの完全攻略ガイドがガッツリあったから、
マップ、ジョブ、会社経営など全部のやり方知ってたんだ
んで会社経営は8章の時、有能な花山、ノボル、クララで、
最初から一気に1位に上り、かつ慎重派の私は、
後で何があっても良い様に、先に1億集めといたのよ

そして戦闘は、デリヘルも一回も使わず、バトルアリーナだけで、
経験値トランクアップアクセ付け+素材集め兼ねやりまくり
結果1週(1-30階)3時間でレべ5、ジョブは約15稼ぎ
それを数周し、最終的にラストの時点で、
全キャラレべ70のジョブも全種ランク10以上、
オートでクリア出来るほど、ヌルゲーになってしまったのは反省 

パーティはそのアリーナの中で色々試し、調整して私は
えり(事務員→アイドル)趙(料理人かダンサー)の2人は鉄板
一番も万能だし、上二人いたら後は何でも誰でもOK
紗栄子(キャバ嬢かナイトクイーン)だと物理安定だし、
足立(機動隊員)入れると銃攻撃以外はカバー出来る
後は常にいるアイドルは武器バスタードソーダが超有能で製作必須

ぶっちゃけ後半は手探り状態だってのもあるけど、
基本は自分は死ぬほど準備したんで、100時間中3分の一
その分クリアが超伸びた。
100時間中3分の一
津田
2020年02月18日 14:16
途切れたが、私しびれたのは兄弟戦、あそこで出て来たのはビビった
最後にバイトはコケコッ子を超絶連打しておくと後々お得
爆睡丸(管理人)
2020年02月20日 00:16
>どんこさん
クリアおめでとうございます!
今回は動物たちが大活躍でしたね!
龍7のアイドル的存在だと勝手に思っているナンシーちゃんはもちろんのこと、重機を操るスーパーおさるさんのクララ、そして会社経営のマスコットキャラクターのコケコッ子。

今作は新しい主人公、新しい舞台、そして新しい戦闘システムと全てが未知数だったので、プレイ前はいろいろと不安に感じる部分も多かったんですが、終わってみれば春日一番というキャラも大好きになったし、戦闘は雑魚敵にも通常攻撃をほとんど使わずに極技連発でサクサクだったし、かなり楽しめました。
もちろんそれは自分がRPGというジャンルが好きだからというのもあると思いますし、今作にはいろいろな意見があると思うので、今後龍シリーズがどうなっていくのかは分からないですが、どういう形になるにせよ自分は引き続きこのシリーズを応援していこうと思います。


>津田さん
時間をかけて育成しまくってボスを瞬殺、自分が最も大好きなRPGの楽しみ方ですね。
時間をかけてじっくり育成した結果のヌルゲー化なら、RPGを最高に楽しんだと言っていいと思います!(*´ω`*)
ここまで強化したらさすがにもうボスは楽勝だろうと思っていても、さらに強化したくなっちゃうんですよねぇ。
過去には、ラスボス前に徹底的に準備するのにこだわりすぎてキャラの育成をしまくっていたら、次のゲームが発売されてそっちにハマってしまい、結局ラスボスを倒さずに終わってしまうなんて本末転倒なことをやらかしてしまったこともあります(笑)


記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。