ダラダラGAME生活

アクセスカウンタ

スポンサーリンク

zoom RSS 北斗が如く プレイ日記【4】 デス・バッティングで9年前の記憶が蘇る

<<   作成日時 : 2018/04/13 23:38   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


龍が如く3のバッティングセンターで、難易度イージーのコンプリート条件すらなかなかクリアすることが出来ず、心がポキっと折れたあの日から9年。


龍が如く3 ミニゲームコンプリートへの道(4)「心が折れた神室町の夜」


今作に収録されているバッティング系のミニゲーム「デス・バッティング」をプレイしていたら、あの時の記憶が蘇ってきました。


画像


「デス・バッティング」のルールは非常にシンプルで、〇ボタンを押しっぱなしにして構えて、左スティックでカーソルを動かしてカーソルが黄色になった瞬間に〇ボタンを離すだけ・・・・・なんですが、これがなかなかうまくいかない(笑)


失敗した時に、カーソルの位置が悪かったのか、それともボタンを離すタイミングが悪かったのかの判別が難しくて、なかなか思うようにジャストミートが出せないんですよね。


特に超級が難しくて、最初はランクCを取るのが精一杯でした。


何度も何度も失敗して、「あーーー、なんかこの感じ懐かしい」と、9年前のあの日の記憶が蘇ってしまうほどの大苦戦(笑)


画像


何かいい方法がないかといろいろ考えて、ラップにマジックで線を書いて液晶画面の上にセロテープで貼り付け、画面に触れないように気をつけながら上から垂らして、画面の枠に重ねてみることに。


かなりいろいろ試行錯誤したので、点や線がいっぱい書いてあって汚いですが、最高評価のアルティメットヒットが出た場所のカーソル位置をメモしながら、コツコツと練習を続けました。


何時間やり続けたのか正確な時間は覚えてないですが、何度も何度もリトライして、よーやく歓喜の瞬間が!




ヾ(*ΦωΦ)ノ


Sランク取れたーーー!!!


Sランク取れたからいいけど、今回のバッティング難易度高すぎヤベェェーーーー!!!!


っと思ったんですが、デス・バッティングをクリアした後、まだ全てをクリアしてなかったコロセウムの決闘を進めていたら、そこでとある装備を入手。


その装備というのがコチラ↓


画像


ひ・・・飛距離が伸びる!?(゚Д゚)


試しに装備してやってみたら・・・・


画像


な・・ななひゃく!?(゚Д゚)


ハハハハハ(゚∀゚)


予想以上の飛距離の伸びに思わず笑ってしまいました。


装備の存在を知らずにやったので時間はかかったけど、そのおかげでまた1つ龍が如くシリーズの思い出が増えたと思えば、時間をかけてクリアしたのも無駄ではなかった気がしますね。














スポンサーリンク

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク





Microsoft Store (マイクロソフトストア)

ゲオマート【GEO-MART】 キッズリパブリックオンラインショップ



記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

北斗が如く プレイ日記【4】 デス・バッティングで9年前の記憶が蘇る ダラダラGAME生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる