ダラダラGAME生活

アクセスカウンタ

スポンサーリンク

zoom RSS ファイアーエムブレム 覚醒 プレイ日記 「ストーリーを進めずにひたすらキャラ育成」

<<   作成日時 : 2018/01/21 00:58   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


オデッセイと極2が終わって、次の新作を買うまでプレイ日記のネタがないので、かなり昔のソフトですが、今ハマっているファイアーエムブレム 覚醒のプレイ日記を書きます。


覚醒は4年前に中途半端なところでやめてからずっとプレイしてなかったんですが、ミニSFCでレトロゲーム熱に火がついて、3DSのアンバサダーで配信されたGBAのソフトがやりたくなって3DSを起動したら、覚醒のアイコンが目に入って、ちょっと気になって久々にやってみたら、再びハマってしまいました。


ファイアーエムブレム 覚醒 プレイ日記 「ルナティックの旅路も中盤戦に突入で新たに2人を育成」


4年前にやめた時の状況を簡単に説明すると、怖い物見たさでいきなり超上級の難易度ルナティックをやってみたら、敵が強くて2人の主人公のレベルを上げるだけで精一杯で、ほぼ2人だけで16章までクリアしたものの、だんだん2人だけでは厳しくなってきて・・・・


画像


ワールドマップに出現している遭遇戦の敵(ストーリーに関係ないランダムで湧く稼ぎ用の敵)で弱いキャラのレベルを上げようと思ったんですが、上級職&レベルMAX&ステータスカンスト&強化武器装備の敵がこちらが攻撃範囲に入らなくても容赦なく全員で攻めてくるので、弱いキャラのレベルを上げるどころか自軍最強の2人ですら1ターンで瞬殺されることもあるというね・・・(;´∀`)


3DSのアンバサダーで配信された聖魔の光石をプレイした時に、チマチマとステータスを1ずつ上げていくキャラの育成がメチャクチャ楽しくて、覚醒でもキャラの育成を頑張ろうと思ったんですが、キャラの育成がなかなか思うように出来なくてやめてしまいました。


画像


ではなぜ今回再び覚醒にハマってしまったのかというと、4年前は通信系の要素(すれ違い通信など)は使うつもりが全然なくて完全にスルーしていたんですが、通信の項目の中に「過去の作品のキャラクターを呼び出して何度でも自由に戦えるシステム」があることを発見。


画像


しかも呼び出せるキャラクターの中にはレベルが1のキャラもいて、これなら超上級でもキャラの育成が出来るかも・・・・・っということで試してみたんですが、強さに関係なく全ての敵の経験値が1に固定されていて、やはり楽に自軍を強化するためには有料DLCに手を出すしかないのかと諦めかけたんですが、僧侶系のキャラなら、味方キャラを回復することで普通に経験値を稼ぐことができるので、まずは僧侶系のキャラのレベル上げをやることに。


さらに、全てのMAPに必ず2ヶ所キラキラ光る場所があって、そこを調べると経験値を10〜30程度獲得することが出来るので、それを利用して僧侶系以外のキャラのレベル上げも開始。


というわけで、ストーリーはほとんど進めずにずっとキャラの育成をやってました(笑)


画像


左側は4年前にやめた時のステータス(17章開始時点)で、右側が現在のステータス。主人公は4年前の時点で結構強かったんですが、一旦上級職の神軍師から下級職の傭兵にクラスチェンジして、「武器節約(幸運×2%の確率で武器耐久数を減らさずに攻撃する)」のスキルを覚えさせました。



画像


武器節約は幸運が50あると、武器(魔法も含む)の耐久数を減らさずに無限に使用することが出来るので、強化した武器や強力な武器が使い放題になるという神スキルで、武器節約があれば、リーフの宝剣が無限に使えて金塊が集め放題になるので、有料DLCを利用しなくても簡単にお金稼ぎが出来て、育成がさらに楽になりました。


画像


もう1人の主人公のクロムも4年前の時点でかなり強かったんですが、どちらの主人公も魔法防御が弱くて魔法を使ってくる敵に対して苦戦することが多々あったので、パラディンにクラスチェンジして聖盾(技%の確率で発動、敵からの弓・魔道書などの攻撃ダメージ半減)のスキルを覚えさせました。


画像


さらに、仲間になった時に最弱のキャラは育てると最強クラスのキャラに化けるというのがファイエムの定番なので、自軍の中で一番弱かったドニ君を頑張ってコツコツ上げてみました。


まずは武器節約を覚えさせるために傭兵にクラスチェンジして、そこから上級職の勇者に。


幸運が48もあるので、どのキャラとダブルを組んでも武器が無限に使えるのがいいですね。


画像


リズは回復系の魔法が使えて育成が楽という理由だけで育てたキャラで、魔法のエキスパートを目指して育成していたんですが、今は応援(周囲3マスのキャラの能力をアップ)要員になってます(笑)


画像


リベラもリズと同じ理由で育成したキャラで、こちらも魔法のエキスパートを目指して育成中。


画像


ルキナは武器節約のスキルがなくても裏剣ファルシオンが無限に使えるので、いろんなキャラとダブルを組ませていたらいつの間にかレベルが上がってましたね。


ここからは、4年前の時点ではまだ加入してなかった新メンバー。


画像


マルス王とアイクは、通信機能を使って仲間にした過去のキャラで、最初からステータスが高くてどちらも回復魔法が使える職業にクラスチェンジ可能だったので、育成は他のキャラよりは随分と楽でした。


画像


こちらの2人は二世キャラ(男女ペアで支援レベルを上げていくと二人が結婚して、その子供が未来からやってきて仲間にすることができる)。


2人とも最初から結構強くて武器節約のスキルも持っていたので、あっという間に自軍最強クラスのキャラに成長しました(笑)


2人が加入した時には普通の遭遇戦もクリア出来るようになっていたので、あっという間にレベルが上がりましたね。


マークはほとんどの職業にクラスチェンジ可能なので、回復(ターン開始時、HP30%回復)と疾風迅雷 (自分から攻撃して敵を倒すと、1ターンに1度だけ再行動できる)を追加で覚えさせて現時点で自軍最強キャラに。




経験値稼ぎに最適なMAP(味方1人で全ての敵を足止めできる)も見つけたので、僧侶系以外のキャラも安定してレベル上げ出来るようになり、さらにいろいろなキャラに手をだして育成しているので、ストーリーが全然進まない(笑)


ストーリーを全く進めずに何十時間もひたすらキャラの育成をやり続けるなんて、普通に考えたら延々と同じ作業を繰り返しているだけなので退屈なはずなんですが、不思議とこういう時は苦にならないんだよなぁ。


RPGにハマりまくってほとんどRPGしかプレイしてなかった時代は、ストーリーを進めるのを忘れてキャラの育成に没頭するなんてことは結構あった気がしますが、最近はあんまりこういう楽しみ方をしてなかったので、ちょっと懐かしい気持ちになりました。





■1/30追記 「キャラ育成の続き」


もういつでもクリアできる状態だと思いますが、ストーリーを進めずにキャラ育成を続けてます(笑)


画像


これまで育ててきたキャラと違うタイプのキャラで、なおかつレベル上げが簡単な杖を使えるキャラにクラスチェンジ可能だったので、カラムをアーマーナイトから一旦僧侶に転職させてステータスを上げてから上級職のバトルモンク、そしてジェネラルへ。


画像


カラムを育てている途中で、同じようなタイプのフレデリクが、聖盾(技%の確率で発動、敵からの弓・魔道書などの攻撃ダメージ半減)を習得可能なパラディンと大盾(技%の確率で発動、敵からの剣・槍・斧などの攻撃ダメージ半減)を習得可能なジェネラルに両方クラスチェンジできることに気が付いて、盾役のエキスパートを目指して育ててみました。


ただ、やはり杖を使えないキャラは育成が大変で、育成にはカラムの倍以上の時間がかかりました(;´∀`)


画像


フレデリクの育成を終えた後、次はサポート系のエキスパートを育てるため、応援系のスキルを使えるキャラを育成。


画像


マルス王は、神軍師で七色の叫び (「応援」コマンドで1ターン周囲3マス以内の味方の全能力+4)、ウォーリアーで力の叫び(「応援」コマンドで1ターン周囲3マス以内の味方の力+4)、ボウナイトで技の叫び(「応援」コマンドで1ターン周囲3マス以内の味方の技+4)、ジェネラルで守備の叫び (「応援」コマンドで1ターン周囲3マス以内の味方の守備+4)を習得。


画像


リズは、ファルコンナイトで速さの叫び(「応援」コマンドで1ターン周囲3マス以内の味方の速さ+4) 、バトルモンクで幸運の叫び(「応援」コマンドで1ターン周囲3マス以内の味方の幸運+8) 、ヴァルキュリアで魔防の叫び(「応援」コマンドで1ターン周囲3マス以内の味方の魔防+4) 、賢者で魔力の叫び(「応援」コマンドで1ターン周囲3マス以内の味方の魔力+4) を習得。


画像


同じ応援コマンドを重ね掛けしても効果はないので、2人の応援コマンドを同時に発動させると、最大で幸運が+12、その他のステータスが+8に。


ここからさらにダブルや能力が強化される装備などを組み合わせることでまだまだステータスを上げることが出来るので、現在もキャラ育成を継続中(笑)












スポンサーリンク

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク





Microsoft Store (マイクロソフトストア)

ゲオマート【GEO-MART】



記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

ファイアーエムブレム 覚醒 プレイ日記 「ストーリーを進めずにひたすらキャラ育成」 ダラダラGAME生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる