ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド プレイ日記【1】 新生ゼルダに大興奮!

画像


今回のゼルダは"ゼルダの当たり前を見直す"というコンセプト通り、ゼルダらしさを残しつつも全く違うゲームに生まれ変わってますね。


まず驚いたのが、ゲームの序盤で謎解きに必要なアイテムがほぼ全て揃うこと。


画像


従来のゼルダだと、ダンジョンごとに謎解きに必要なアイテムがあって、ダンジョンを順番にクリアしていきながらゲームが進行していきましたが、今回のゼルダはゲームを初めてすぐに謎解きに必要なアイテムが一気に手に入ります。


画像


そしてパラセールと呼ばれる空を滑空出来るアイテムを入手したら、あとは好きな所へ自由に行くことが出来るように。


画像


パラセールを入手するまでは、上のMAPの範囲しか移動できないですが・・・


画像


パラセールを入手すると、一気に行動範囲が拡大。


初期状態では探索が困難な場所もありますが、決して不可能ではなく、アイテムなどを駆使すればほとんどの場所に行けるんじゃないでしょうかね。


攻略の順番も特に決まってなくて、ゲームの序盤でパラセールを入手した後は、かなり自由にプレイできます。


画像


各エリアには1つずつタワーがあって、タワーの頂上で周辺情報を入手すると世界地図が埋まっていくので、まずは各エリアのタワーをまわって地図を完成させました。


こちらは地図完成バージョン(ネタバレになるのでクリックで表示してください)


いやー、まだアイテムや装備が揃ってないうちに世界をまわったので、結構大変でした。


画像


タワーに登る時も、普通に頂上まで登っていけるところはいいんですが、途中にダメージを喰らうゾーンがあったり、タワーの下が沼になっていて歩いてたどり着けなかったりするタワーもあって、何度かゲームオーバーになったことも。


画像


その他にも、高いところから落ちて落下死、泳いでる途中で力尽きて溺死、雷が直撃して感電死、突然強敵が現れて一撃KOなどなど・・・回数は数えてないですが、ダークソウルシリーズ並みにゲームオーバーになってる気がします(笑)


ただ、いつでもセーブが可能ですぐにリトライ出来ますし、攻略の解法もたくさん用意されているので、ゲームオーバー連発でイライラするようなことは特になく、むしろ今持っているアイテムだけでゲームオーバーになる状況をどうやったら回避出来るかを考えるのが楽しかったですね。


自由度が高い分、装備やアイテムが整ってない状態でもいろいろなことが出来るので、従来のゼルダよりも難易度が高く感じますが、個人的には大歓迎。


タワーは全部まわったけど、世界をじっくりと探索したわけではないので、まだまだこれからが本番という感じですね。














スポンサーリンク

この記事へのコメント



記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。