龍が如く6 プレイ日記【1】 桐生一馬伝説最終章終わったーー!(本編クリア)

画像


龍が如く6のストーリーをクリアしました。


ストーリーの感想を書くといろいろとネタバレになっちゃうので、プレイ日記では書かないですが、今回は"桐生一馬伝説、最終章"と銘打ってるだけあって、ドラマ部分のボリュームがいつにも増して凄かったなぁ。


龍が如くシリーズはブログに取り上げた回数が他のゲームに比べてダントツに多くて、自分にとっても思い入れのある作品なので、今作のエンディングはいろいろな意味で感慨深いものがありました。


・・・・っという内容のプレイ日記を5日くらい前に書いてアップする予定が、いろいろあってこの1週間ほとんど龍が如く6をプレイすることが出来なかったので、まだストーリーをクリアしたところで止まってます(笑)


画像


こちらは、クリア時のリザルト画面。


本編クリアにかかった時間は約20時間でした。


画像


ほとんど寄り道をせずに進めたので、目録はまだ未達成な項目だらけですね。


画像


体験版はプレイ出来なかったので、発売日にゼロから始めて、サブストーリーでクリアしたのはライザップの1個だけ、ミニゲームもクランクリエイターもほとんどやらずに、ボス戦や雑魚戦、あとはHP回復のための食事で入手できる経験値のみで進めた結果、戦闘だけだと右側の2つ(技術と魅力)の経験値があまり入らないので、クリア時には経験値の偏りが結構ありました。


画像


難易度はノーマルでやりましたが、今回は回復アイテムが最高5個までしか持てなくて、回復アイテムだけでは心細かったので、コンビニで弁当などを買いまくって(弁当などは10個まで持てる)、なるべく回復アイテムを温存しながら進めました。


画像


本編をクリアしても、いつものようにプレミアムアドベンチャーの項目が追加されなかったので、今回はプレミアムアドベンチャーすらも無いのかと一瞬焦りましたよ(;´∀`)


画像


クリアデータをロードしたら、プレミアムアドベンチャーが始まってホっとしました。


というわけで、今回も寄り道要素のやり込みはプレミアムアドベンチャーでやる予定。


それにしても、闘技場だけでなく、究極闘技までなくなってしまったのにはビックリしましたね・・・・・。















スポンサーリンク


記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。