メタルギアソリッドと自分自身のゲーム史をリンクさせて振り返ってみて今思うこと

画像


初代メタルギアの発売から28年になる今年、ついに待望のMGSシリーズ最新作MGSVが発売されるということで、MGSシリーズの思い出話を書いてみようと思います。


MGSPW発売の時に一度MGSシリーズに関しての思い出話は書いているので、今回はあの時と違った角度から振り返ってみます。




自分が初めてメタルギアという名前を知ったのは、1998年にPSで発売されたメタルギアソリッドの時。


メタルギアソリッドを買おうと思ったキッカケは忘れてしまいましたが、MGSを買う前にバイオハザードにハマっていた時期があって、条件を満たしてゲームをクリアすれば便利で強力なアイテムが入手できるところがバイオハザードと似ていて、当時は同じゲームを2回以上クリアすることはほぼ無かったんですが、無限バンダナやステルス迷彩を使って周回プレイをするのが楽しくて、バイオからの流れでMGSにもハマったという感じでしたね。


ゲームでストーリーも楽しめるというのは当時の自分にはかなり衝撃的だったし、この時からすでにMGSシリーズは自分のお気に入りのゲームになりました


そして月日は流れ、2001年にPS2で発売されたメタルギアソリッド2はもちろん発売日に買いました。


え?スネークが主人公じゃないの?雷電??誰や(゚Д゚)!!みたいな感じでプレイする前は若干不安に感じつつも、プレイを始めてみるとドッグタグ集めが楽しくて楽しくて思いっきりハマってしまいました


難易度ごとにドッグタグを集めないといけなかったので、MGS2も周回プレイをやりましたよ。


周回プレイをするほどハマったゲームって当時は数えるほどしかなかったので、MGSもMGS2も自分の中ではかなり思い出深いソフトですね。


しかしながら、2003年頃から徐々に難しいゲームはほとんどやらなくなっていき、メインでやるのはRPGばかりという状態がずっと続き、ゲームに対する熱が若干冷めていた時期に発売されたのが2004年にPS2で発売されたMGS3でした。


MGS3が発売された2004年の12月はDSとPSP本体が同時に発売されたことなども重なって、MGS3は発売日に買うことが出来ず、1年後に発売されたMGS3サブシスタンスを購入。


サブシスタンスにはメタルギアとメタルギア2も収録されていて、この時初めてメタルギアシリーズを全てプレイすることができました。


MGS3を買っていたら、サブシスタンスは買ってなかったかもしれないので、結果的にはよかったかなと(笑)


ただ、この頃はもう完全ヘタレ状態の時で、ゲームソフトはほとんど買わずにクレーンゲームに徐々にハマっていった時期(自分の中で最もゲームに対する熱が冷めていた暗黒時代)でもあってので、ノーマルを1回クリアしただけで終わっちゃいましたね


そんな暗黒時代が終わるキッカケとなったのが2006年11月に発売されたPS3で、初めて大画面の液晶TVでHDのゲームをプレイした時の感動が凄まじくて、2007年頃から徐々にまたゲームの熱が戻ってきました。


しかしながら、時代は市場の中心がちょうど据置機から携帯機に変わっていく時で、PS3のソフトがやりたくても肝心のソフトが全然出なくて・・・(;´∀`)


2007年から2008年くらいまでは、自分がかつて味わったことがないくらいのゲーム飢餓状態になってしまって、せっかくゲームに対する熱が戻っても、肝心のソフトがなかったらどうしようもないですよね。


そんな超飢餓状態の2008年にMGS4が発売されるわけですよ。


もうね、この時はかつてこれほど1つのゲームの発売日が楽しみなことがあっただろうかというほどのテンションの上がりっぷりで、今振り返ってみると、かなり異常な状態だった気がします(笑)


MGS4発売までに過去のMGSシリーズを全部もう一度プレイして、公開されたPVは何度も何度も飽きるほど見て、もう発売日が来るのが楽しみで楽しみで仕方なかったですね。


そんな状態なので、1回クリアしただけで満足するはずもなく、MGS4は当然のように周回プレイをやりましたよ(笑)


MGSシリーズで初めてビッグボスの称号も取れました!


最高難易度のバイクゲームが難しくて、何度も何度も失敗して心が折れそうになりながら頑張った記憶がありますねぇ。


ノーキル&ノーアラートをやるにはどうすればいいのかというのを自分で考えるのが楽しくて、ゲームをやり込むことってこんなに楽しいことだったんだと、暗黒時代を経て改めて気付かされたこともいい思い出です。


MGS4が発売された後すぐにPS3本体のアップデートでトロフィー機能が実装されて、MGS4でゲームのやり込みに再び目覚め始めたタイミングだったこともあり、ここからトロフィー集めにハマっていき、2008年の9月にブログを開始した後は、もうトロフィー集めが楽しくて楽しくてPS3のソフトばかりやってましたね~。


2009年は完全にブログがPS3一色で、月1ペースくらいでプラチナトロフィーを取得、今ではすっかり毎年の恒例行事になってしまった龍が如くシリーズの達成度100%を始めたのもこの時期ですね。


今振り返ってみると、MGS4やトロフィー機能の実装がなかったら、自分が龍が如くシリーズにハマることもなかったかもしれない。


それだけ2008年~2009年というのは自分の中でかなり重要なターニングポイントを迎えた年だったような気がします。


そしてそんなPS3一色だった時期に発売されたのが2010年にPSPで発売されたMGSPW


この時は気持ちが完全にPS3にいっていたので、PSPってことで最初はPWを発売日に買う予定はなかったんですよね。


もう想像しただけでワクワクするレベルです
http://enjoygame.at.webry.info/201004/article_19.html


しかしながら、いろいろな情報を見ていくうちにどんどん欲しくなってきて、これはもう買うしかないでしょということで発売日に購入。


メタルギアソリッド ピースウォーカー(MGSPW)攻略ページ Sランク攻略&MAPなど
http://enjoygame.at.webry.info/201005/article_8.html


結果としてMGSPWは、MGSシリーズの中では一番プレイしたソフトになりました


自作のMAPを作るために何度も何度も同じミッションをやって敵の配置やルートを1人ずつ確認したり、様々な検証のために気の遠くなるような作業を延々とやったり、あの時は数ヶ月間PW一色でしたね。


MGSPW 写真館 トップページ
http://enjoygame.at.webry.info/201008/article_14.html


写真コンテストや写真館をやったのもいい思い出です(´∀`)


そしてMGSPWを境に、HDゲームやトロフィー集めの熱が一旦落ち着いて、ブログでPSPやDSなどの携帯機のゲームも扱うようになっていきました。


そう考えると、MGS4に続いてMGSPWも自分のゲームライフを大きく変えるほどの影響を与えたゲームと言えるかもしれません。


そしてMGSPWから5年、MGSシリーズ久々のナンバリングとなるMGSVがいよいよ発売されます。


今は暗黒時代だったMGS3の時とも超飢餓状態だったMGS4の時ともPS3一色だったMGSPWの時とも全然状況が違うので、MGSVをプレイすることによって自分のゲームライフにどんな化学反応が起こるのか、もしかしたらまた自分のゲームライフに大きな影響を与えるゲームになるかもしれないし、そうはならないかもしれないし、MGSVが自分にとってどんな作品になるのかはまだ分からないですが、いろいろな意味で本当に楽しみなゲームですね。


ゲームってただ面白ければ楽しめるのかといえばそんな単純なものでもなくて、その時の自分の"状況"だったり"テンション"だったり"考え方"だったり"嗜好"の違いで同じゲームをやっても全然感じ方が違うので、ゲームを終えた時に本当に心底このゲームを楽しむことが出来たと思えることって結構貴重な体験で、自分の中ではMGS4をやり終えた時が、まさにその貴重な体験をした瞬間でした。


あの時はもうMGSシリーズはMGS4でやりきった!ストーリーも綺麗に終わったし、自分の中ではMGSは4で完全完結!もう続編が出なくてもいい!と本気で思いましたから(笑)


仮に同じような飢餓状態だったとしても、MGSシリーズをあんまり熱心にプレイしたことがない状況で4をプレイしたとしたら絶対こうは思えなかったと思うし、MGS4が発売されたタイミングが大きくズレていたらあそこまでテンションが高い状況でプレイできなかったかもしれないので、あの時のあの体験はあの時だからこそ出来たもので、自分にとって非常に貴重なものになりましたね~。


そんな貴重な体験が出来たMGSというゲームは、自分にとってやっぱり特別なゲームなんだろうなぁと思います


すいません、なんかちょっと大袈裟に書きすぎました(笑)


いやー、ほんとMGSVが楽しみです。














スポンサーリンク

この記事へのコメント

anblo
2015年08月23日 10:02
僕も、ゲームはファミコン時代から始めたので、結構長いですね
MGSシリーズは、一応プレイはしてますが爆睡丸さん程にはやりこんでませんw
アクション系苦手&折れやすい心のせいで、難易度高そうなゲームは回避してましたからねぇ…まぁ、それでも幾つかはクリアしてます( ^∀^)

それにしても、月日の流れを改めて実感しますね
これからも、面白いゲームがどんどん出てくれる事を願うばかりです

…できれば、あまり難易度は上げないで欲しいな~なんて思ったりw
爆睡丸(管理人)
2015年08月24日 18:46
>anbloさん
MGSは個人的に3が一番難しかったですね。
一番ヘタレていた時期というのもありますが、MGS2までソリトンレーダーに頼り切っていたので、MGS3でソリトンレーダーが使えなくなって、敵に見つかるのが怖くてなかなか先に進めませんでした(笑)
ちょっと進んでは敵を見つけて戻って・・・の繰り返しでしたね。
あの時は、これ以上難しくなったら、自分にはもうMGSシリーズはプレイできないかもしれないとすら思いましたよ(笑)


記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。