シェンムー3の最新情報&これまでに公開された情報のまとめ

画像


シェンムー3のプロジェクトが発表されてからの鈴木裕氏へのインタビュー記事を中心に、これまでに明らかになっているシェンムー3に関することをまとめてみました。


シェンムー3 公式ウェブサイト
http://shenmue.link/


『シェンムー3』新要素が発表。攻城戦やシェンファとの親密度の他、フォークリフトが再登場する可能性も!?
http://dengekionline.com/elem/000/001/086/1086536/

・シェンムー3はシェンムー2のラストの舞台「桂林の白鹿村」のシェンファの家からスタートする

・シェンファとのコミュニケーションを深く掘り下げるシステムを用意(親密度や会話選択のシステムなど)

・もう1つのエリアはチョウブという港町で、3つのエリアに分かれている

・中国の古典的な戦法が楽しめる攻城戦のようなシステムを考えている

・プレイヤーキャラクターを変更するシステムも考えている

・キックスターターの規模が大きくなれば、フォークリフトがプレイできるようになるかも

・日本にいる稲さんに電話をかけられる要素がある

・芭月涼の衣装チェンジも検討中

リワード追加と #SaveShenmue ツイッターマラソンついて
http://shenmue.link/topics/#item45

・Kickstarter支援期間終了後も支援できるように検討中

・シェンムー3は500万ドルの支援額だと「どのくらい」オープンワールドになるのか? → シェンムー1のドブ板くらい

・シェンムー3でストーリーは終わらない。その後のことは未定

・シェンムー3のオンライン機能に関しては予算によるので検討中

・くじ引きはぜひやりたいシステム

・AIなどの新しい技術に関して研究をする予定はあるのか? → 技術的にも新しいチャレンジをしたい

・シェンムー3を始める時にシェンムー1やシェンムー2からの引継ぎは出来ない(プラットフォームが違うため)

キックスターターで始動した『シェンムー3』プロジェクトを鈴木裕氏に訊く【E3 2015】
http://www.famitsu.com/news/201506/17081007.html

※ファミ通に掲載されたインタビュー記事より抜粋

・シェンムー2の話は、涼がシェンファの家にたどり着いたところで終わっていて、シェンムー3の物語はそこから始まる

・シェンムーシリーズお馴染みのキャラがそのまま登場する

・舞台は桂林で、桂林の山と街を行き来したり、裏組織シユウモンの桂林支部に潜入したりもする

・オープンワールドを広げるのではなく、深く掘り下げたい

・シェンファにいくつかのパラメーターを設定して、シェンファと会話を重ねると、シェンファの態度が変わったりするような形を考えている

・今回は新しいQTEを見せたい。誰でもプレイできて、演出も凝っているものを

・フリーバトルは名前を変えて、タイミングよくボタンを押せる人が勝つのではなくて、正しい判断ができる人が勝っていけるバトルを作りたい

・技書というシステムを考えていて、技書をGETするだけでその技でバトルが勝てるとか、QTEでその技が繰り出せたり、技書を入手すればバトルを有利に進められるようにしたい

・2017年末の発売を目指す

[E3 2015]広いだけではなく,深い世界を目指す。鈴木 裕氏が語る「シェンムーIII」
http://www.4gamer.net/games/305/G030593/20150618126/

・涼とシェンファの関係を深く描きたい

・500万ドルのストレッチゴールにあるキャラクターパースペクティブシステムとは、レンやシェンファをプレイヤーが操作できるシステム

・完結させるには元のストーリーが長すぎるので、無理に完結へもっていくのはシェンムーIIIにとってベストな形ではないと判断


まだまだプロジェクトが始まったばかりで、未定や検討中の要素もかなりありますが、どんな形でもいいのでとりあえず無事に完成して欲しい(笑)














スポンサーリンク

この記事へのコメント

通りすがり
2015年07月14日 08:00
ブログ主は寄付したんですか?
爆睡丸(管理人)
2015年07月14日 21:49
>通りすがりさん
最初はキックスターターのことをよく知らなくて、自分には敷居が高くてリワードは諦めたんですが、どうしてもPS4版のパッケージが欲しくて、それからいろいろ調べて、何とか$60のリワードを申し込むことが出来ました。
プロジェクトが始まったばかりでプレイできるのはまだまだ先ですが、シェンムー1&2をもう一度プレイしながらソフトが完成するのを楽しみに待ちたいですね(´∀`)


記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。