【PS3版】テイルズオブシンフォニア ラタトスクの騎士(TOSR) トロフィーリスト&攻略メモ

画像

テイルズオブシンフォニア ラタトスクの騎士(TOSR) 攻略レポート - MAP付き -


■全体的なこと


ハード、マニア(ゲームをクリアすれば選択可能になる)、アンノウン(最初から最後まで難易度マニアでゲームをクリアすると選択可能になる)の3種類の難易度でゲームをクリアしないといけないので、トロフィーのコンプには最低3周プレイする必要があります。

ただし、称号やスキット、モンスター図鑑などは2周でコンプ可能です。

ラタトスクの騎士はシンフォニアに比べるとグレードが稼ぎやすく、グレードショップで必要なポイントも低いので、比較的楽に各種引き継ぎ要素を交換して2周目以降をプレイすることができます。

しかも育てたモンスターを2周目以降に引き継ぐことができるので、強いモンスターを2匹育てておけば、2周目以降は難易度をマニアにしてもサクサク進めることができます。

一番大変なトロフィーは「雑談させれば世界一:全てのスキットを見る」で、現在のスキット収集率はライブラリのプレイレコードで確認できるものの、どのスキットを見たことがあるのかはチェックできないので、スキットチェックシートを作ってみました。

スキットチェックシート(印刷用)

こちらのチェックシートは印刷して使ってください。





■トロフィーリスト&攻略メモ


画像 エミルくん
エミルが10の称号を獲得した証。 いろんなことがありますが僕は元気です。

画像 すっかりエミルさん
エミルが全ての称号を獲得した 酸いも甘いも噛み分けた男の子の証。

画像 マルタ丸まる
マルタが10の称号を獲得した証。 恋に恋する16歳。

画像 マルタ極まる
マルタが全ての称号を獲得した証。 辛いことも悲しいことも乗り越えた女の子の証。

称号

称号を取得できるキャラが2人しかないので、シンフォニアに比べると楽ですが、全ての魔物を仲間にしないと取得できない称号があるので、称号のコンプは結構大変です。

ジュエルハンター!?(第八章でロイドが仲間になった後にメルトキオで発生するサブイベントで取得)の称号は、雷の神殿でロイドにコアを奪われて、その時にロイドが落とす「ロイドの仮面3」を入手しないと取得できないので、称号は2周プレイしないとコンプすることはできません(ロイドにコアを奪われると、ノーマルエンディングになってしまう)。

太公望(モンスターフィッシングを100回成功する)も入手できる時期が限られるので注意が必要です。




画像 響き、届かぬ世界
ストーリー第一章をクリア。 まずは友達から。

画像 風、波立つ心
ストーリー第二章をクリア。 頑張ろうね、エミル!

画像 昨日の足跡、明日への足音
ストーリー第三章をクリア。 ようやく希望の光が差したって感じ。

画像 光と闇とグミと
ストーリー第四章をクリア。 これからもよろしくお願いします。

画像 真実の仮面、偽りの素顔
ストーリー第五章をクリア。 ゆっくり休んで、疲れを取ってね。

画像 黒い予感
ストーリー第六章をクリア。 僕もリーガルさんを信じます。

画像 甦りし記憶の果てに
ストーリー第七章をクリア。 ずっとロイドを仇だと思って憎んでいたのに。

画像 永遠の絆
ストーリー第八章をクリア。 リヒターと最後の決着。そして……

第一章
第二章
第三章
第四章
第五章
第六章
第七章
第八章

トロフィーコンプに必要なスキットと称号を収集する上で注意することなども一緒にまとめました。




画像 想い、響くとき
ノーマルエンディングを見た証。 イグニスとトニトルスのコアを入手すると?

画像 そしてこれからも
トゥルーエンディングを見た証。 君は最高のパートナー!

画像 バッドエンディングでクリア…
ロイドとマルタを倒してしまった証。 それでよかったのか。

■トゥルーエンディングの条件
ラストダンジョンのマルタ、ロイド戦にわざと負ける
ロイドに2つのコア(イグニスとトニトルス)を奪われずにクリアする
ロイドがコアを奪う可能性があるのは、第三章の旧トリエット跡と第六章の雷の神殿の2回
※詳しい攻略はストーリー攻略参照
旧トリエット跡
雷の神殿

■バッドエンディングの条件
ラストダンジョンのマルタ、ロイド戦に勝つ

■ノーマルエンディングの条件
ラストダンジョンのマルタ、ロイド戦にわざと負ける
ロイドにコアを奪われてクリアする

トゥルーエンディングを見れば、ノーマルエンディングのトロフィーも一緒に解除できますが、スキットと称号をコンプするためにはロイドにコアを奪われないといけないので、どちらにしても2パターンのイベントを見る必要があります。




画像 一気にフェニックス
不死鳥フェニックスを倒した証。 不死鳥なので命に別状はありません。

バラクラフ王廟のフェニックス

リヒター関連のイベント

バラクラフ王廟へ行くためには、期間限定のリヒター関連のサブイベントをクリアしないといけないので、サブイベントの発生時期に注意が必要です。

発生時期などは全てストーリー攻略の方にまとめてあります。




画像 ねこねこにんにん
ねこにんクエスト「真・超探検家の秘宝」の依頼を 達成した証。ねこ的にはつまり にゃにゃにゃにゃにゃーということ。

超探検家の秘宝(特殊なクエスト)

真・超探検家の秘宝を発生させるためには、第五章で発生する「超探検家の秘宝」、第六章で発生する「続・超探検家の秘宝」、第七章で発生する「新・超探検家の秘宝」を順番にクリアしないといけないので注意が必要です。




画像 ヘイムヘイム
「グラズヘイム」を踏破した証。 決死の戦いを潜り抜けた究極の戦士。

グラズヘイム(隠しダンジョン)

隠しダンジョンは2周目以降の第八章からプレイできるようになります。

最深部にいるボスは無限コンボでサクッと倒・・・(ゲフンゲフン)




画像 シングルベル
闘技場のシングルバトルを、スペシャルバトルで 優勝した証。相当のスペシャルっぷりが伺える。

画像 夜通しパーティ
闘技場のパーティバトルを、スペシャルバトルで 優勝した証。前人未到のスペシャルカーニバル。

画像 モンスタースター
闘技場のモンスターバトルを、スペシャルバトルで 優勝した証。スペシャルフラッグ大量建立。

闘技場




画像 はじめての料理をはじめました
はじめて料理ができた証。 何事にもはじめてはつきもの。




画像 朝起きたら別人だった
はじめてモンスターが変化した証。 モンスターのフレッシュ新生活の一歩。 そう思おう。そう思おうよ。

モンスター進化表




画像 ユニゾンスパイカー
はじめてユニゾンアタックを決めた証。 レッツユニゾン!

画像 ファイナリティR
はじめて秘奥義を決めた証。 最高の逆転劇を演出しよう。




画像 豪勢に合成
はじめて合成が出来た証。 新たな命を吹き込んでいこう。

合成




画像 ハーどうしよう
難易度ハードでゲームクリア! 狂おしいほどハード。 きっとマニアでもクリアして頂けるに違いない。

画像 まあニーア
難易度マニアでゲームクリア! みんなが憧れるほどマニア。 きっとアンノウンをクリアした貴方にも会えるでしょう。

画像 安穏とした生活へお戻り
難易度アンノウンでゲームクリア! すごすぎてアンノウン。 アンノウンすぎて貴方が見えない。

クリア後の特典

クリアする時だけ難易度を変えればトロフィーを解除することは可能ですが、難易度アンノウンを出すためには、最初から最後までずっと難易度マニアでクリアしないといけないので注意が必要です。

1周目はノーマルでプレイし、クリアする時だけハードに変える

強い魔物を引き継いで2周目をはじめ、最初から難易度マニアで難易度を変更せずにクリアする

3周目にアンノウンでクリアする

というのが一番楽な手順だとおもいます。




画像 アルティメットユニゾン
エミルとマルタの特殊ユニゾンアタック 「アルス・ノヴァ」を繰り出した証。 ヒューヒューやけるー。 敵が。

エネルとマルタにスキル「スペシャル」を装備して、エレメントグリッドに光と闇属性がある時にユニゾンアタックを出せば、 「アルス・ノヴァ」を出すことができます。




画像 駆け出しの放浪者
エンカウントが100回を突破した証。 まだまだたくさん戦おう。

画像 永遠のさすらい人
エンカウントが1000回を突破した証。 今日も明日もやのあさっても。




画像 ヒットパレード
最大ヒットが10回を達成した証。 友情から始まる愛情コンボ。

画像 ヒットエンペラー
最大ヒットが100回を達成した証。 愛情を超えた激情劇場。

無限コンボ




画像 百物語
プレイ時間が100時間を突破した証。 いついつまでも、いつまでも。




画像 モンスターものしり博士
モンスター図鑑を全て埋めた超絶努力の証が今。 モンスターに詳しすぎることうけあい。

画像 エンゲージ
モンスターとの契約が10種類を突破した証。 幸せにしてね。

画像 ハイ・エンゲージ
モンスターとの契約が150種類を突破した証。 みんな仲良し。

画像 マスター・エンゲージ
全種類のモンスターとの契約を果たした証。 ある種世界の覇王。

モンスター図鑑
モンスター進化表

モンスター図鑑は項目を全て埋める必要はなく、敵と戦うか仲間にして図鑑に名前を載せるだけでOKです。

進化で仲間にしたモンスターも図鑑に掲載されるので、全ての魔物を戦闘後の契約で仲間にする必要はありません(契約では仲間にできない魔物もいる)。




画像 雑談させれば世界一
全てのスキットを見た証。 話術において右に出るものなし。

スキット

スキットチェックシート(印刷用)

全部で297種類あるスキットを全て見ないといけないので、ラタトスクで一番大変なトロフィーですね。

しかもスキットの中には、隠しダンジョンをクリアしないと発生しないものや、全ての魔物を仲間にしないと発生しないもの、仲間にした魔物の数が232匹(ストックできる限界)にならないと発生しないものなど、かなり発生条件が大変なものもあるので、「このトロフィーを解除する=ラタトスクの全ての要素を制覇する」と言っても過言ではないです。

ちなみにクリアするとスキットギャラリーで全てのスキットを見ることができますが、スキットギャラリーで全てのスキットを見てもトロフィーは解除されませんでした(スキットギャラリーで1番目のスキットから順番に297番目まで全て再生して確認)。






■トロフィーコンプまでの流れ(一例)


●プレイする前に抑えておきたいこと

・2周目に引き継ぐことができる要素は、消費アイテム(素材も含む)、技・術・スキル、お金、レシピ、称号、図鑑、モンスター(LVはそのまま)

・主人公のレベルや武器、防具は引き継ぐことができない(モンスターにアクセサリーを装備させた状態でモンスターを引き継いでも、装備が外れてしまうので装備は引き継げない)

・スキットの中に、エミルの称号(内気な少年)をスタートから1回も変えずに第四章まで進めないと発生しないものがあるので注意

・スキットは基本的に発生時期が限られているので、必ず全てのスキットを発生させてから次の場所へ進むようにする

・サブイベントで注意しないといけないのは、リヒター関連のイベントのみ(イベント詳細

・クエストで注意しないといけないのは、超探検家の秘宝のみ(イベント詳細

・レシピの中には後半になると取れなくなるものがあるので、後回しにせずにきちんと回収しながら進む

・モンスターで注意しないといけないのはギンヌンガ・ガップで出現する精霊モンスターのみで、後のモンスターは進化で仲間にできる


●コンプまでの流れ

(1)ノーマルで1周目をプレイし、トゥルーエンディングを見る

メインストーリーで発生するスキットは1周目で見ておく(もし見逃しても、2周目や3周目で取り返せるように)

2周目はマニアで最初から最後までプレイしないといけないので、物理攻撃か術攻撃に特化した魔物を1匹育てておく

オススメはゲーム序盤から仲間にできるベア。ベアはグリズリーに進化させれば物理攻撃上昇1と3を覚え、さらにケイブベアかウェアベアに進化させれば、レベル1から物理攻撃上昇1と3を付けて育成できるので、最終的に物理攻撃が桁違いに高くなる

1周目を終えるまでにケイブベアかウェアベアをLV100にしておけば、主人公を放置していても魔物が敵を瞬殺してくれる

さらに、ゲーム序盤のハイマでゴーストを仲間にしておく(レヴォナスまで進化させれば、サーチアイテムのスキルで素材集めが楽になる)

ベアは物理攻撃をカンスト、ゴーストは術攻撃をカンストできるので、ベアとゴーストの2匹だけで隠しダンジョンを含む全てのダンジョンをクリア可能(育て方の例

クリアする時だけ難易度をハードにして、「ハーどうしよう」のトロフィーを入手しておく

(2)最初から最後まで難易度マニアでプレイして2周目をクリアする

アンノウンを出すために、2周目は最初から最後までマニアでプレイする

グレードショップで取得GRADE UPを交換し、3周目に経験値10倍が交換できるようにグレードをためる

シンフォニアに比べればかなりグレードを稼ぎやすくなっているので、HPとTPを全回復した状態で弱い敵と繰り返し戦闘をすれば、すぐにグレードがたまる

闘技場や隠しダンジョンは難易度ノーマルの方が楽なので、3周目に回して2周目はゲームをクリアするだけにしておく

素材が引き継げるので、最短で第三章のイセリアからエコートレイサーを作ることができる(エミルで無限コンボが可能な武器)
※クエストでロングソードを入手すれば第二章で作ることも可能

途中でわざとロイドにコアを奪わせて、「似顔絵」のスキットとロイドの仮面3を入手してエミルの称号「ジュエルハンター!?」を取る

(3)グレードショップで経験値10倍を交換して3周目をクリアする

3周目は経験値10倍を交換して、主人公や魔物を徹底的に強化(無限コンボでボーナスを稼げば、すぐにレベルを上げられる)し、隠しダンジョンや闘技場、超探検家の秘宝など、残った全ての要素をクリアしていく

経験値10倍があれば、簡単にモンスターのレベルを上げられるので、モンスターを進化させて図鑑を埋めるのも楽(経験値稼ぎ

クリアする時だけ難易度をアンノウンにしてクリアする















スポンサーリンク


記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。