初めてクレーンゲームで大怪我した時の話(造形王頂上決戦2 vol.1 しらほし姫)

画像

■ワンピース SCultures BIG 造形王頂上決戦2 vol.1


造形王頂上決戦IIのしらほしをGETしてきました~。


しらほしは奇跡的に1000円でGETできたんですが、その後調子に乗って違う景品にチャレンジしたら、2000円使って取れずに終わってしまいました\(^o^)/


いやー、景品を取れずに終わるというのが一番精神的ダメージがでかいですね・・・(;´∀`)


しらほしをGETしたテンションが、あっという間に吹き飛びました。


多少お金がかかっても、景品が取れる分にはまだ救われるんですけどねぇ。


クレーンゲームを始めたばかりの頃は、こういうことがしょっちゅうあったので、あの頃のことを思い出してしまいましたよ。


クレーンゲームって絶対取れないようになっているという自分の中での勝手なイメージがあって、今から約8年前の2005年の秋に初めてプレイするまで、1度もプレイしたことがなかったんですが、たまたま立ち寄ったゲーセンに、当時ハマっていた漫画の景品を発見し、試しにやってみたところ、ビックリするほど楽に取れまくって、それがクレーンゲームにハマるキッカケになりました。


今なら、ただの開放台だということがわかるんですが、当時はそんな知識は全く無かったので、クレーンゲームってこんなに簡単に景品が取れるものなのかと衝撃を受けましたね。


特に自分の場合、クレーンゲームの景品なんて絶対取れるわけがないと勝手に思い込んでいたせいもあって、景品が取れた時のうれしさが半端なくて、この日は家に帰ってからもクレーンゲームのことばかり考えてました。


それから1週間後くらいかな、あの日の感動が忘れられなくて、どんどん大きくなっていくクレーンゲームをプレイしたいという気持ちを抑えられなくなってしまって、ゲームセンターに直行し、初めて大きいサイズの人形にチャレンジしてみました。


たしかドラえもんだったかな。


そこで初めてクレーンゲームの手痛い洗礼を受けました(笑)


まぁビックリするほど取れない。


今なら楽勝で取れるような設定だったと思いますが、当時はクレーンゲームの知識なんて全くない状態でプレイしていたので、何度やっても全然景品が動かなくて、結局5000円くらい使って取れませんでした。


あの時はね~、もうガチで吐きそうになりましたよ(;´∀`)


トラウマというやつでしょうかね。


今でもあの時の記憶だけは鮮明に残っているんですよね~。


「もう絶対クレーンゲームなんてやらない!!!!!!!!!!!!!!!!!!」


と、その時は強く思ったんですけどね・・・・・・・・


しばらくするとまたやりたくなっちゃうんですよ(;´∀`)


初めてクレーンゲームをプレイした日に味わった感動が忘れられなくて・・・・。


そこからは、どうにかしてクレーンゲームで景品が取れるようになりたくて、必死にネットで攻略法を検索したり、ゲーセンに通ってうまい人のプレイを参考にしたりして、少しずつ景品が取れるようになっていって、どんどんクレーンゲームの世界にハマっていくことに。


クレーンゲームに関しては、アホみたいな失敗談が山のようにあるので、また機会があれば書いてみたいと思います。














スポンサーリンク


記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。