真・女神転生IV プレイ日記【3】 尖ったバランスの戦闘がだんだんと気持ちよくなってきた

画像

こちらは3DS用ソフト「真・女神転生IV」のプレイ日記です。




画像


東京が砂漠化したぁーーー(゚Д゚)


ストーリーのネタバレはなるべく避けたいので詳しくは書きませんが、ストーリーは砂漠の東京まで進みました。


画像


現在のプレイ時間は40時間くらいですが、主人公のLVが60近くになってきたので、そろそろ終盤に突入したのかなぁ~といったところです。


メガテン4が面白すぎて、他のことが手につきません(笑)


今回のプレイ日記では、これまであまり触れてなかった、スキルに関して書いていこうと思います。


メガテン4では、1キャラにつき最大で8つまで(最初は4つ)スキルを取得することができます。


主人公がスキルを取得するためには、仲魔のレベルを上げて「ウィスパーイベント(その悪魔が習得可能なスキルを全て覚えると発生)」を発生させる必要があります。


「ウィスパーイベント」が発生した時点で覚えている悪魔のスキルの中から、好きなものを主人公に覚えさせることができます。


ウィスパーイベントは、全てのスキルを覚えたタイミングでしか発生しないため、各悪魔で1回しか発生しません。


既に持っているスキルがある場合、そのスキルが少しパワーアップします(最大+8まで)。


画像


主人公は魔力重視で育てたので、基本となる4つの属性の魔法と万能属性のメギドを覚えさせました。


吸魔は、敵からMPを吸収するスキルなんですが、1回で100近い魔力を吸い取ってくれる(魔力が高いと吸い取れるMPも増える?)ので、かなり重宝してます。


仲魔のスキルは、悪魔合体をする時に、合体する2体の悪魔が持っているスキルの中から、好きなスキルを選択して取得することが可能です。


画像


仲魔も基本的には主人公と同じ方針で、どんな敵が出てきても出来るだけ攻撃回数を増やせるように、全ての仲魔にいろいろな属性のスキルを覚えさせるようにしてます。


このゲームは「防御」というパラメータがないので、敵から受けるダメージがデカイ上に、弱点で攻撃されると攻撃回数が増えてしまうため、敵に先手を取られてしまうと1ターンで全滅することも結構あるんですが、弱点をうまく突いていけば、たいていのザコ敵は1ターンで倒すことができます。


良くも悪くもかなり戦闘のバランスが極端なゲームだと思いますが、その尖ったバランスがだんだんと気持ちよくなってきました(笑)















スポンサーリンク

この記事へのコメント



記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。