真・女神転生IV プレイ日記【5】 これぞメガテンの醍醐味!試行錯誤の末に1周目をクリア!

画像

こちらは3DS用ソフト「真・女神転生IV」のプレイ日記です。今回のプレイ日記にはストーリーのネタバレがありますので、これからプレイ予定の方はご注意下さい。




前回のプレイ日記の続きです。


砂漠の東京から崩壊した東京へ進み、崩壊した東京でクソケンジをぶっ飛ばし、世界を無にする選択肢を回避して天使ルートへ進み、ようやく元の東京に帰ることができました!!


しかし、もう砂漠の東京や崩壊した東京には行くことができないみたいで、何個かやり残したチャレンジミッションが受注不可になってしまいました(;つД`)


時限付きのチャレンジミッションや、戦闘中の悪魔との会話から発生するチャレンジミッションなどもあるので、チャレンジミッションを全てクリアしようと思ったら、かなり大変そうですねぇ~。


というわけで、とりあえずチャレンジミッションは後回しにして、ストーリーを進めることにしました。


といっても、もうラスダンを残すのみなんですけどね(笑)


画像


さすがにラスダンともなると敵も強くて、レベル80~90付近の敵がゴロゴロ出てきます。


ここまでくると、弱点属性で攻撃しても敵が1発で倒せなくなってきたので、パーティメンバー全員に万能属性(敵の属性に関係なくダメージが当たる)のメギドを覚えさせ、メギド連発で倒す方法に切り替えました。


メギドなら敵の属性を気にしなくていいし、全体攻撃なので攻撃回数を増やさなくても1ターンでサクサク敵を倒せてかなり快適に(´∀`)


名前の通り、万能属性は反則なくらい万能でした(笑)


万能属性最高や!(゚∀゚)


バロウズアプリの「パーティMPリカバリ(移動時にパーティのMPを自動回復する)」も取得したので、MPが尽きる心配もなく、ザコ戦に関してはほぼ無敵・・・・


と言いたいところなんですが、敵に先手を取られると1ターンで全滅することもあるのがこのゲームの怖いところですね・・・(;´∀`)


途中のボス戦は、クソケンジをぶっ飛ばした時と同じように、テトラカーン&マカラカーン戦法で撃破しました。


画像


1回の戦闘で数万の経験値が入るのでLVもサクサク上がり、向かうところ敵なしヒーハー(゚∀゚)状態で進んでいたんですが、やはりそう簡単にはクリアさせてくれないようで・・・・


ダンジョンの最後に待ち構える魔王○○○○○強えぇーーー(゚Д゚)!!


今回は天使ルートの本当のラスボスということで、スクリーンショットや名前は伏せておきます。


テトラカーン&マカラカーンでは反射することができない万能属性の攻撃を連発してくるので、ひどい時は万能属性3連発で全快の状態からあっという間に壊滅状態なんてことも。


しかも万能属性の攻撃を喰らうとキャラが混乱してしまうので、混乱に対する用意を全くしてなかった初戦は、見事なくらいに完敗でした(´・ω・`)


現在のHPが半分になる攻撃(全体攻撃)や、仲魔を強制的に引っ込めてしまう技など、他にも凶悪な攻撃が目白押しで、\(^o^)/状態に。


万能属性連発なんて卑怯だろうがぁーー!!!!


・・・・・


・・・・・


あ、自分も敵に同じことしてた画像


・・・・・


さてと、気を取り直して本題へ(笑)


とりあえず、HP半減攻撃→万能属性攻撃→万能属性攻撃という最悪な3連コンボを何とかしないと勝てる気がしなかったので、まずはその対策から考えることにしました。


このゲームには防御というパラメータがなく、キャラクターを育成することで敵からのダメージを減らすことはできないので、自分の防御力を上げるor敵の攻撃力を下げる魔法を使ってみることに。


すると、能力アップ魔法を3回重ねがけすると、ボスが必ず能力ダウン魔法をしてくることが判明(自分の能力を上げたり、敵の能力を下げる補助魔法は3回まで重ねがけできる)。


つまり、常に能力アップ魔法をかけ続ければ、敵の攻撃回数を1回減らすことができます。


この方法を用いれば、キャラの防御力を上げることができるだけでなく、「HP半減攻撃→万能属性攻撃→万能属性攻撃」という最悪コンボを、「HP半減攻撃→万能属性攻撃→能力ダウン魔法」のパターンに変える事ができるので、全滅の危険がほぼなくなりました。


あとは、混乱を防ぐために仲魔全員に「身体異常無効」と「精神異常無効」を付けることにして、ほぼ作戦が固まりました(この段階では、まだ先にボスが控えている可能性があったので、全ての状態異常を防げるようにしました)。


これまでのことを整理して、必要なスキルを書き出し、まずはそれを全て覚えている悪魔を1体作ることから始めました。


必要なスキルを持っている悪魔を全書から探し、合体を繰り返してスキル保存用の悪魔が完成。


画像


・身体異常無効:状態異常「毒・緊縛、風邪」を無効化する

・精神異常無効:状態異常「睡眠・混乱」を無効化する

・道具の知恵・癒:回復・補助アイテムが使用可能になる

・ラスタキャンディ:攻撃力・防御力・命中・回避率を上昇させる(味方全体)

・ランダマイザ:攻撃力・防御力・命中・回避率を低下させる(敵全体)

・メディアラハン:HPを全回復する(味方全体)


画像


この悪魔を悪魔全書に登録しておけば、何度でも同じスキルを持った悪魔を呼び出すことができるので、簡単にこれらのスキルを持った悪魔を3体作ることができます。


身体異常無効、精神異常無効、ラスタキャンディ、道具の知恵・癒の4つのスキルは3体の悪魔全員に覚えさせ、あとはメディアラハンやランダマイザ、テトラカーンやマカラカーン等をそれぞれの仲魔に振り分けて、対ラスボス戦用の悪魔3体が完成しました。


いやー、こうやって自分なりにいろいろと試行錯誤をしながら悪魔を作っていく過程はホント楽しいです(´∀`)


これぞメガテンの醍醐味ですな(゚∀゚)!


というわけで、新しく作った悪魔3体を連れてラスボスにリベンジです!


まずは最初のターンでラスタキャンディ3連発をしてこちらの能力を一気に最大まで上げ、次回のターンから毎ターンごとにラスタキャンディを1回だけ掛け続ければ、敵の行動回数が常に2回に制限されることになります。


あとはメディアラハンで体力を回復させつつ、主人公と残りの1体でラスボスを攻撃。


MP回復アイテムは豊富にあったので、消費MPの高い魔法をガンガン使いました。


クソケンジの時と同じように、最後の選択肢を間違えて全滅なんてこともありましたが、それ以外は危なげなくラスボスを撃破することに成功しました。


というわけで・・・・


やっと1周目をクリアできたぁぁーーヾ(*ΦωΦ)ノ


真のエンディングというわけではないみたいなので、まだ釈然としないものが残る終わり方でしたが、最初のバッドエンドよりは全然よかったです(笑)


画像

■クリア特典と2周目に関して

・難易度に熟練者が追加

・悪魔全書、デビルアナライズ、プレイログ、合体制限の解除は自動で引き継がれる

・バロウズアプリの「マイスキル増設」と「仲魔スキル増設」も引き継がれる

・仲魔は、DDSのカード(すれ違い用)に添付された仲魔のみ引き継がれる

・「転生リスタート」は、レベル、アプリポイント、マッカ、装備、アイテムを引き継いでスタート

・「新生リスタート」は、自動で引き継がれるもの以外は何も引き継がないでスタート


2周目は、全ての要素を引き継いでプレイする「転生リスタート」と、自動で引き継がれるもの以外は初期状態に戻る「新生リスタート」の2種類から選択するようになっているので、自分は転生リスタートで始めようと思います。


その前にまだ1周目でやり残していることがあるので、まずはそれをやってしまわないとなぁ。
















スポンサーリンク

この記事へのコメント



記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。