真・三國無双7プレイ日記【1】 「蜀」に続き「魏」と「呉」と「晋」のストーリーモードもクリア

画像

画像

画像

画像


「蜀」に続き「魏」と「呉」と「晋」のストーリーモードもクリアしました。


今作は結構入り組んでいるステージが多く、目的地になかなかたどり着けなくて、無駄にステージをウロウロすることが多いです(笑)


特に城のステージが迷いやすくて、呉のストーリーモード最後のステージでは完全に迷子になりました(;´∀`)


さすがに7作目ともなると、敵の名前あり武将の数も凄く多くて、一度に3~4人の名前あり武将と戦うことになる場面も多々あり、敵をまとめて覚醒無双で薙ぎ倒すのが気持ちよすぎますね(´∀`)


ストーリーモードはあと「他」の勢力と分岐ステージが残ってます。


最終的には難易度「修羅」で全ステージをクリアしないといけないので、トロフィーをコンプしようと思ったら、まだまだ時間がかかりそうです。


画像


スキル集めは今のところこんな感じ↑です。


三國無双7では、敵武将を倒したときにスキルを閃くことがあり、スキルを閃いた回数によってどんどんスキルが強くなっていきます。


各スキルには閃くための条件が設定されており、体力が赤の状態で敵を倒すとか、馬で敵を倒すとか、ヴァリアブルカウンターで敵を倒すとか、スキルによって覚醒しやすい条件が異なります。


条件が楽なものは特に意識しなくても勝手にどんどん閃いてくれるんですが、中には普通にやっているだけではなかなか閃かないものもあり、あとで頑張って集めないといけなくなりそうです。


まだ将星モードをプレイしてないので、ボチボチそっちの方もやっていこうかな。


ここまでプレイして気になった点は、武器の整理がめんどくさすぎるということですかね~。


武将を倒すと武器がどんどん手に入るのはいいんですが、武器がいっぱいになるとそれ以上戦場で武器を取れなくなる(戦闘終了後にまとめて整理できない)し、武器を並べ替えたり、まとめて売ることができないので、武器の整理がかなりめんどくさいです。


まだ武器ごとに上限が決まっていた方がよかったなぁ(無双7では、ひとつの武器を何個も取ってしまうと、その分他の武器が取れなくなる)。


武器ごとに上限が決まっていれば、これ以上強い武器が欲しくないものは放置しておいて、集めたい武器だけ整理すれば済みますし。


それと余談ですが、試しに難易度「修羅」をやってみたら瞬殺されました(笑)


低レベル&武器やスキルも揃ってない中での挑戦はかなり無謀でしたね。


先は長そうだなぁ(;´∀`)














スポンサーリンク

この記事へのコメント



記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。