ソウル・サクリファイス(SOUL SACRIFICE)プレイ日記【1】 のんびりとプレイ開始!

画像


ソウルサクリファイスに関しては、木曜日にソフトを購入したということしか書いていませんが、木曜日から毎日少しずつプレイしております。


ちょうどニンテンドーピクロスが全問終わって次の携帯息抜きゲーを探していたところだったので、ソウルサクリファイスは時間をかけてじっくりやっていこうと思います。


去年の鬼トレみたいに、メインでプレイしているわけではないから1回のプレイ時間は短いけど、気が付いたら数ヶ月かけて100時間以上プレイしていた!・・・みたいな感じでやり込んでいけたらいいかなぁ~と。


ちなみに体験版のセーブデータを引き継いでプレイすることも可能ですが、自分は体験版をほとんどプレイできなかったので、ほぼ最初からのスタートとなりました。


画像


ソウルサクリファイスは、「日記を追体験する」という形でゲームが進行していきます。


日記を開くと、中にメインストーリーやサブストーリー(狂人達の「放浪記」)の項目があって、それを選ぶ(ページをめくる)ことで物語が進んでいきます。


画像


こちら↑がその日記のリブロムさん。


狭い牢屋の中で、ずっとこのリブロムさんと二人きりです(笑)


画像


周りは骨と死体に群がる蛆虫だけという、なかなかヘビーな環境ですね・・・(;´∀`)


虫が苦手なので、あまり周りは見ないようにしてます(笑)


画像


ゲームを始めると、まず最初にプレイすることになるのが魔法使いの試練で、ニミュエという相棒とともに、魔物を倒していくことになります。


画像


基本的にストーリーは全て日記部分で語られるので、フィールドでは排除要請の敵を倒すのみというシンプルな構成ですが、全ての武器に使用制限があったり(無限に使える武器は使用すると体力が減る)、強力な禁術を使うと使用後に代償として副作用があったりするので、ボタン連打のゴリ押し戦法では苦戦する場面も多く、結構やり応えがあります。


肉弾戦が好きなので、回避をして敵の周りをグルグル回りながら、斧や強化腕でチマチマ攻撃してます(笑)


画像


魔法使いの試練をクリアすると本格的にゲームが始まり、アヴァロンでの活動(他のゲームでいうサブストーリーやクエストみたいなもの)ができるようになります。


画像


まだ一番簡単なレベルしかクリアしていないんですが、肉弾戦ではダメージを喰らいやすい敵も多いので、ボスクラスの敵では結構苦戦してますね。


こういうゲームをプレイするときはいつもそうなんですが、敵の攻撃を避けたりガードするよりも、多少ダメージを喰らってもいいからゴリ押しでどんどん攻撃したくなっちゃうんですよねぇ~(笑)


もちろんそれが通用しなくなったらちゃんと敵の弱点を考えたりしてプレイしようとは思っているんですけどね。


ソウル・サクリファイスはその辺りの試行錯誤が面白そうなので、ゴリ押しでは勝てない強敵に出会うのが今から楽しみですよ(´∀`)














スポンサーリンク

この記事へのコメント

供物くん
2013年03月13日 05:59
リブロムをタッチしたり背面タッチすると面白いリアクションをとってくれますよ
爆睡丸(管理人)
2013年03月13日 07:41
>供物くんさん
背面タッチはまだ試してなかったです!!
背面パッドを使うゲームがあまりないので、すっかり背面のことを忘れてました(笑)
早速やってみようと思います(´∀`)


記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。