祝6周年!PS3の6年間の軌跡を週間販売台数から振り返る

画像


昨日は2006年11月11日に発売されたPS3の6周年記念日ということで、6年間の軌跡を辿るといったら大袈裟ですが、メディアクリエイトから毎週発表されている本体の週間販売台数からPS3の6年間を振り返ってみようと思います。


■PS3発売日~500万台(2006年11月11日~2010年4月18日)

PlayStation3が500万台を突破するまでの3年6ヵ月を週間販売台数から振り返る
http://enjoygame.at.webry.info/201004/article_43.html

【2006年11月11日】 発売日
    ↓ (38週)
【2007年7月29日】 100万台突破
    ↓ (37週)
【2008年4月13日】 200万台突破
    ↓ (53週)
【2009年4月12日】 300万台突破
    ↓ (35週)
【2009年12月13日】 400万台突破
    ↓ (18週)
【2010年4月18日】 500万台突破


過去にPS3が500万台を突破するまでを振り返っているので、2006年11月11日~2010年4月18日の期間の詳細はそちらをご覧いただくとして、ここでは簡単にまとめます。


2006年11月11日 PS3発売、20GBと60GBの2モデルを発売

2007年11月11日 PS3(40GB)発売、PS2の互換機能をカット、価格が39980円に

2008年06月12日 メタルギアソリッド4が発売され、1週間で約7.5台の販売台数を記録

2008年10月30日 PS3(80GB)発売、このモデルから同梱されるコントローラがデュアルショック3になる

2009年09月03日 PS3(120GB)発売、薄型で消費電力が抑えられたモデル、価格が29980円に

2009年12月17日 ファイナルファンタジー13が発売され、1週間で約23.7万台の販売台数を記録(PS3の週販最高記録)


■500万台~600万台(2010年4月19日~2010年12月26日)

画像


この期間は累計で50万本以上売り上げたソフトがGT5の1本しかなかったですが、2009年9月にPS3の本体価格が買いやすい価格帯(3万円以下)になったこともあり、週間販売台数は常に1.5万台以上をキープしています。


あとこの時期にPS3が安定して売れた要因の1つとして忘れてはならないのが、2010年3月に発売されたtorne(トルネ)ですね。

PS3で地上デジタル放送の録画が可能に、PS3専用周辺機器 地上デジタルレコーダーキット『torne(トルネ)』が希望小売価格9,980円(税込)で3月に発売
PS3(HDD 250GB)に『torne(トルネ)』をセットにしたお得パック『「プレイステーション 3」地デジレコーダーパック』が希望小売価格42,800円(税込)で同日発売

http://www.jp.playstation.com/info/release/nr_20100114_torne.html

250GBの大容量HDDを標準搭載した新型「プレイステーション 3」が2010年2月18日(木)に発売、希望小売価格は34,980円(税込)
http://www.jp.playstation.com/info/release/nr_20100114_ps3_250gb.html


地デジレコーダーパックの販売台数はわかりませんが、トルネは2011年12月に累計売上台数100万台を突破しているので、トルネの貢献度はかなり高かったんじゃないかなぁ。


2010年7月29日には、それまで120GBと250GBだったHDDの容量がそれぞれ160GBと320GBに増え、新色クラシック・ホワイト(160GBのみ)も同時に発売されました。

160GB、320GBの大容量HDDを標準装備した「プレイステーション 3」(CECH-2500シリーズ)2010年7月29日(木)発売、新色クラシック・ホワイト登場新モデル発売に先立ち、7月7日(水)よりCECH-2100A(120GB)をオープン価格に改定
http://www.jp.playstation.com/info/release/nr_20100706_ps3.html


2010年10月21日には320GBのクラシック・ホワイトとPS Moveが同時発売されましたが、本体を牽引するほどのヒットにはならなかったですね。


その後、11月末に発売されたGT5の本体同梱版で販売台数を一気に上乗せして、発売から216週目で600万台を突破(500万台を突破してから36週での達成)しています。


■600万台~700万台(2010年12月27日~2011年9月11日)

画像


2011年3月に東日本大震災があり、ゲーム業界にも様々な影響がありましたが、週販で1.5万台を割ったのは2011年5月9日から5月22日までのわずか2週のみでした。


2011年の8月には本体価格が5000円安くなり、価格が24,980円と29,980円に。

PS3の価格改定、160GBのHDDを搭載したモデルの希望小売価格が24,980円(税込)、320GBのHDDを搭載したモデルの希望小売価格が29,980円(税込)に
http://www.jp.playstation.com/info/release/nr_20110817_ps3.html


さらにテイルズオブエクシリアの本体同梱版で販売台数を一気に上乗せして、発売から253週目で700万台を突破(600万台を突破してから37週での達成)しています。


■700万台~800万台(2011年9月12日~2012年3月18日)

画像


2011年8月の値下げや、TOX、ダークソウルなどのソフトの後押しでその後も順調に売れ続け、年末にはFF13-2の本体同梱版、3月にはワンピース海賊無双の本体同梱版もあり、700万台を突破してからわずか27週で800万台を突破(発売から280週目)。


2011年は年間販売台数が約155万台で、発売以来はじめて据置ハードで年間1位の売り上げを記録しました。

2011年ハード月間販売台数&年間販売台数まとめ(メディアクリエイト調べ)
http://enjoygame.at.webry.info/201112/article_36.html

PS3.  1,558,118  (1,624,068)
Wii.   927,682  (1,760,986)
360.  116,803  (213,996)
※()内は2010年累計販売台数


■800万台~(2012年3月19日~現在)


9月に行われたプレスカンファレンスで、小型・軽量化された新型PS3(3代目)が発表。

更なる小型・軽量化を実現した新型「プレイステーション 3」(CECH-4000シリーズ)が2012年10月4日に発売
http://www.scei.co.jp/corporate/release/120919b.html


値下げがなかったこともあり、3年前のような大幅な売り上げUPにはなりませんでしたが、年末には龍が如く5や真・北斗無双の本体同梱版の発売も控えており、ようやく国内1000万台が見えてきた感じですね。


ちなみに現在のPS3の国内累計販売台数は約850万台なので、早ければ来年には1000万台に到達しそうです。

【メディアクリエイト調べ】各ハードの累計販売台数と週間販売台数一覧表
http://enjoygame.at.webry.info/200908/article_37.html


■おまけ PS3のオリジナルデザインモデル


PS3の週間販売台数を振り返る上で外せないのが、本体の売り上げに大きく貢献しているオリジナルデザインの本体同梱版の存在。


そこでおまけとして、これまで発売されたPS3のオリジナルモデルを簡単に振り返ってみようと思います。


●メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット プレミアムパック (鋼-HAGANE-)
発売週:2008年6月9日~6月15日 発売された週の本体売り上げ:75311

●「龍が如く3」昇り龍パック
発売週:2009年2月23日~3月1日 発売週の本体売り上げ:36513

●バイオハザード5 プレミアムリミテッドBOX
発売週:2009年3月2日~3月8日 発売週の本体売り上げ:39835

●ファイナルファンタジーVII アドベント チルドレン コンプリート "Cloud Black"
発売週:2009年4月13日~4月19日 発売週の本体売り上げ:62527

●FINAL FANTASY XIII LIGHTNING EDITION
発売週:2009年12月14日~12月20日 発売週の本体売り上げ:237086

●GRAN TURISMO 5 RACING PACK
発売週:2010年11月22日~11月28日 発売週の本体売り上げ:68840

●TALES OF XILLIA X Edition
発売週:2011年9月5日~9月11日 発売週の本体売り上げ:64786

●NINOKUNI MAGICAL Edition
発売週:2011年11月14日~11月20日 発売週の本体売り上げ:41069

●FINAL FANTASY XIII-2 LIGHTNING EDITION Ver.2
発売週:2011年12月12日~12月18日 発売週の本体売り上げ:65119

●ワンピース 海賊無双 GOLD EDITION
発売週:2012年2月27日~3月4日 発売週の本体売り上げ:65116

●龍が如く5 EMBLEM EDITION

●真・北斗無双 LEGEND EDITION

※オリジナルデザインの本体同梱版発売週のみの累計販売台数:756202


現在、オリジナルデザインの本体は12種類あり、オリジナルデザインの本体同梱版が発売された週はほとんどの週で5万台以上の売り上げを記録しています。


特に印象に残っているのは、やはり一番最初のMGS4の時で、PS3が最も苦戦していた時期に7.5万台の本体を牽引したのは凄いと思いますね。














スポンサーリンク


記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。