【ギターゲームの思い出話】 ギターフリークス→ギターヒーロー→ロックスミス

画像


ギターゲーム最高ーーー(´∀`)


ロックスミスはムチャクチャ難しいけど、自分は楽器というものをほとんど使ったことがないので、本物のギターをただ単に触っているだけでも結構楽しいです。


10年以上前に初めてギターフリークスを買ったとき、ただ単にボタンが3つ付いているギターの形をしたコントローラーを持っただけで、何か自分がギタリストになった気分になってテンションが上がったことを覚えてますが、まさか本物のギターを使ってゲームを楽しめる日がくるなんて、その時は夢にも思いませんでしたよ(笑)


というわけで、ロックスミスをプレイしていたら昔のことを思い出しちゃったので、今日は久々に思い出話を書いてみようと思います。


もちろんテーマは"ギターゲーム"についてです!!(゚∀゚)


画像


自分が初めてプレイしたギターゲームは、1999年夏にPSで発売されたギターフリークスでした。


この頃はコナミのビーマニシリーズにかなりハマっていて、ビートマニアやダンスダンスレボリューションも専用コントローラーと一緒に購入したので、ギターフリークスも迷わず発売日に専用コントローラーと一緒に購入。


冒頭でも書きましたが、ビートマニアやダンスダンスレボリューションと違い、ギターフリークスはギターという実在する楽器の形をしたコントローラーを使うので、ボタンを押しているだけなのに何か楽器を弾いてるような気分になれて凄く楽しかった記憶があります。


しかしながら、この時はまだギターフリークスに対して特別な感情はなく、やっぱりコナミのビーマニシリーズは楽しいなぁ~くらいの感じでした。


自分がギターフリークスに特別な感情を持つようになったのは、それから数年後にPS2で発売されたギタフリ3rdMIXがキカッケでした。


このソフトは、ギターフリークスとドラムマニアが一緒になっていて、1本で2つの音ゲーが楽しめます。


1本のソフトでギターとドラムが同時に楽しめるということもあって、自分でもビックリするくらいハマってしまいました。


次のギタフリ4thもかなり長時間プレイしたタイトルで、3rdMIXと4thMIXを交互に延々とプレイしていた時期もあります。


4thは2001年に発売されたゲームですが、そこから次のV(2006年)が出るまでに約5年もの長期空白期間があったので、ギタフリをしようと思ったら3rdMIXと4thMIXをやるしか選択肢がなかったというのもありますが(笑)


後にも先にもこの2タイトルほど長期に渡ってプレイした音ゲーはないので、自分の中ではギタフリが特別な思い入れのあるゲームになりました。


そしてさらに月日は流れて時代はPS2からPS3になり、家庭用のギタドラはもう発売されないのかな~と諦めかけていたところに、ギタフリみたいな音ゲーがPS3で発売されるという情報が入ってきました。


それがギターヒーローIIIです。


この時はPS3でギターゲーがプレイできるという喜びで、もう歓喜の雄たけびどころの騒ぎじゃなかったですよ(笑)


もちろん迷うことなく即予約。


家にギターヒーローIIIが届いた時のテンションは、そりゃーもう凄かったですよぉ。


ギターヒーローはギタコンのボタン数が3つから5つに増えただけで、基本システムはほぼギターフリークスと一緒なので、すぐに馴染むことができました。


ただ、ギタフリの場合ボタンが3つしかないので、人差し指、中指、薬指をそれぞれのボタンに固定しておけたんですが、ギターヒーローではボタンが2つ増えたことで指を移動させなくてはいけなくなったので、最初は全然プレイできなかったですね(笑)


一応目標は最高レベルの曲がクリアできるようになることだったんですが、この時は数ヵ月後にMGS4の発売が控えていて、MGS4の前にMGSのナンバリングタイトルを一通りプレイして予習したりしていたので、ギターヒーローIIIをじっくりとやり込むことはできませんでした。


それからまた音ゲーがパタリと途絶えてしまって、そろそろ何か音ゲーがやりたいなぁーと思っていたところに、今年になってギターを使った音ゲーが日本でも発売されるという情報を聞いて、再び歓喜したというわけです。


しかも今度は本物のギターがコントローラーになるというではないですか(゚∀゚)


本物のギターを使ってゲームができるなんて、そんなのもうやるしかねぇって感じでしたよ。


ロックスミスに関してはまだまだこれからなのでどうなるかわかりませんが、ギタフリ3rdMIXのように自分のギターゲーム史に大きな変化をもたらす特別なゲームになりそうな予感がしています。


画像


最後に余談ですが、一番右がギターフリークスの専用コントローラー、真ん中がギターヒーローの専用コントローラー、そして左が先日届いたロックスミスのための本物のギターなんですが、ギター系の音ゲーだけで周辺機器(ロックスミスのギターは本物ですが、ゲームのために購入したので周辺機器に分類してます)が3つになってしまいました。


自分は基本的に購入したソフトやゲーム機本体、周辺機器を処分したり売ったりはしないので、家がゲームの周辺機器だらけに(笑)


音ゲーの周辺機器だけでもかなりの数ですが、その他にも格闘ゲームのジョイスティック、Moveやガンシューティングに使うガンコン、Wii Fitのバランスボードなどもあるので、押し入れの中がエライことになってます(;´∀`)














スポンサーリンク

この記事へのコメント

ミク
2012年10月14日 02:08
ギタフリは自分の中で3rdが最高傑作でした^^良い曲ばかりでしたし
そういえばギターヒーローてやってないなーギタフリとほぼ同じならやっておくんだった;
ロックスミスは相当難しそうですねー、まず配置から覚えないとw

自分は零の軌跡緊急後回しにしてブレイブリーデフォルトFFを買ってしまいましたw やっとFFが初心に戻りました!FF5をベースにした感じ+FF9みたいな世界観そして3DSなのにフルボイス!
久々にスクウェアの当たりを引いた気分です(笑)



あぐりっぱ
2012年10月14日 17:26
そうこうしているうちにバイオ6が完結いたしました
(^0^)
FIFA13までにおわってよかった
爆睡丸(管理人)
2012年10月15日 00:05
>ミクさん
ロックスミスは1つの弦に対して指で押さえる場所が21箇所あり、6弦×21で100個以上のボタンがあるコントローラーを使って音ゲーをやるようなものなので、音ゲーとして考えた場合、尋常じゃない難易度になりますね(笑)
最初は指を押さえる場所を探すだけで一苦労って感じです^^;
普通の音ゲーのように、ミスをせずにプレイすることを考えるとしんどいので、ミスをして当たり前と思ってプレイするようにしてます(笑)

>>FF5をベースにした感じ+FF9みたいな世界観
ヤベェ、めっさ楽しそうな匂いがする(笑)
FF5のジョブシステム大好きなんですよねぇ~(´∀`)


>あぐりっぱさん
バイオ6クリアおめでとうございます!!
自分は8月に買ったゲームすら全く終わる気配がなく、どんどん積みゲーが増えていってる状態です^^;


記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。