鬼トレ トランプゲーム攻略メモ 「札番増減」

【鬼トレ】ものすごく脳を鍛える5分間の鬼トレーニング 攻略メモ&プレイ記録まとめ


■ルール


画像
札番増減は場札のカードを全て組札に移動させればばクリアとなるトランプゲーム。

画像
場札の列の一番手前のカードで組札のカードより1つ大きいか1つ小さいものだけ移動できる(トランプのスピードのような感じ)。

他のトランプゲームのように、場札のカードを場札のカードの上に移動させることはできない。

難易度が普通だとAの上にKを、Kの上にAを移動できる。

画像
難易度が難しいだと、Kの上には何もカードを置けない(Qもダメ)。Aの上にKを置くこともできない。

画像
場札から移動できるカードがなくなったら、山札をタッチする。場札に出せるカードがないと、山札のカードが少し右上にズレる。場札に出せるカードがある場合は、山札をタッチすることはできない。

山札がなくなって、場札からカードが移動できなくなったら手詰まり。

画像
場札のカードを全て組札に移動できればクリア(山札のカードは全て使う必要は無い)。


■攻略メモ


・場札には1列5枚の列が7列あるので合計35枚、山札には合計16枚、最初から1枚組札にカードが出ているので、カードの枚数は合計で52枚(ジョーカーを除くトランプ1組分)になる。

・かなり運に左右されるゲームなので、普通でも勝率2割(10回やって2回クリア)くらい?

・1プレイの時間が短いので、勝率は気にせずどんどんプレイして勝利数を増やしていった方が効率的。

・難しいはかなり運がよくないと勝てない。

・このゲームはクリア手順よりも、クリアできるかできないかの見極めが大事で、勝てそうにない場合はさっさと諦めたほうが効率がいい。















スポンサーリンク


記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。