鬼トレプレイ日記【5】 鬼トレを始めて約1ヶ月、やっとのことで7バック。自分の限界は何処にあるのか

画像


やっと賞状が貰える7バックまでいったぁーーーーヾ(*ΦωΦ)ノ


画像


1日1回しかチャレンジできないので、7バックまでいくのに1ヶ月かかりましたよ(笑)


画像


速い6バックの壁がなかなか越えられなくて苦労しました。


画像


ようやく7バックに到達して賞状が貰えたのはいいんですが、次の賞状条件が10バック・・・(;´∀`)


しかも、まだ下に1つ???が・・・・多分条件は13バック?


お・・・恐ろしい(笑)


13なんて、最初の問題が出るまでの答え(1桁の数字)を覚えるだけでしんどいレベルですな(;´∀`)


ワーキングメモリーとやらが鍛えられている実感は全くないですが、続けていれば13バックが出来るようになる日がくるんだろうか。


1日に何時間もやるのは脳によくないみたいなので、まぁ気長にやりますかねぇ~。


画像


鬼めくり(神経衰弱)はレベル14までいきましたが、こちらもそろそろ限界が来てしまいました。


1桁の数列を覚えるのと、2桁の数列を覚えるのとでは難易度が全然違うんだよなぁ~。


鬼計算は答えが必ず1桁になるので、1桁の数列を覚えていけばいいですが、鬼めくりはカードの枚数が増えれば増えるほど数字も増えていくので、鬼計算とは違った難しさがありますね。


最近気付いたのが、1桁の数字は0を付けて覚えたほうがいいんじゃないかということ。


例えば、「7 10 5 30」という配置だった場合、そのまま「なな、じゅう、ご、さんじゅう」と念仏みたいに声に出して覚えていると、途中で「10 5」が「じゅうご(15)」なのか「じゅう(10)」と「ご(5)」なのかがわからなくなって混乱することがありますが、1桁の数字の最初にゼロをつけて、「07、10、05、30(ゼロなな、じゅう、ゼロご、さんじゅう)」と覚えるようにすれば、1桁と2桁の数字がゴチャゴチャになるのを防ぐことができます。


なるべく1つのやり方(覚え方)に固執しないで、いろいろな覚え方を試してみるようにしてますね。


数字を別のものに置き換えたりとか、声に出して覚えるんじゃなくて1つの絵として頭の中に記憶できないか試したりとか。


何かここまでくると、ガチでやり込んで自分の脳の限界(記録の限界)がどこなのか試してみたくなってきましたよ(笑)















スポンサーリンク

この記事へのコメント

通りすがり
2012年08月30日 20:14
自分は今、2週間で鬼計算5バックです
書き直しでかなり正解率稼いでますが・・・
しかし、つかれてる時は全然ダメですな、これは

まあ、がんばりましょー
爆睡丸(管理人)
2012年08月31日 00:00
>通りすがりさん
自分も同じです(笑)
答えが分からない時は、適当に数字を書いて正解数を稼いでますね~。
教授も鬼トレはテクニックを使ってもOKですって言ってますしね(笑)

>>しかし、つかれてる時は全然ダメですな、これは
ですね~。
ヘロヘロの時にプレイしたら、記録がどんどん下がってしまってかなり焦ったことがあります^^;
こうき
2013年02月08日 16:41
自分は今46日でまだまだまだまだまだまだまだ速い7バックです(73%)ぼくってぜんぜんダメなのか(笑)
爆睡丸(管理人)
2013年02月10日 00:40
>こうきさん
公式サイトの発表によると、発売2ヶ月で6バック以上まで進めた人は、全体の20%ほどしかいなかったみたいなので、46日で速い7バックはかなり順調なペースだと言えるのではないでしょうか。
46日で速い7バックまで到達できたのであれば、まだまだこれから記録が伸びていくと思いますよ~。


記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。