8月28日のバージョンアップでVitaがようやく初代PS規格ソフトウェアに対応

画像

PlayStation Vita 2012年8月28日(火)のシステムソフトウェアアップデートバージョン1.80により、新機能追加
http://www.scei.co.jp/corporate/release/120815a.html

■システムソフトウェア バージョン1.80で追加される主な機能

・初代「プレイステーション」規格ソフトウェアに対応

・ホーム画面や、「ビデオ」、「ミュージック」、「設定」などのアプリケーションの一部の機能において、PS Vita本体ボタンでの操作に対応

・「ビデオ」で動画の可変速再生、早戻し/早送りおよびリピート再生に対応

・「ミュージック」で、PlayStation 3(PS3)またはiTunesで作成したプレイリストの再生に対応

・ 「リモートプレイ」のLiveAreaに、PS Vitaを利用してPS3専用ソフトウェアの操作ができる「クロスコントローラー」機能のアイコンを追加し、PS3との連携を強化


今回のバージョンアップの目玉は"初代「プレイステーション」規格ソフトウェアに対応"だと思いますが、個人的にはホーム画面のボタン操作がうれしいですね。


ようやくホーム画面でボタン操作ができるようになるのか~。


ボタン操作に関しては、Vitaを使い始めた頃からずっと不便に思っていたんですよね~。


あとはナスネへの対応がいつになるかが気になりますね。


今が1.80なので、2.00辺りの目玉になるのかなぁ。















スポンサーリンク

この記事へのコメント

あかぽん
2012年08月15日 22:54
ビデオ操作とか、十字キー使えないの不便ですからね~。
今ではすっかりタッチ操作に慣れてしまいましたが、やはり
十字キー、スティック、そしてボタンという、スマホには無い操作を一緒につけてこそだと
思ってたので、今回のアプデは凄く良いと思います。
torne使っててVITAを起動しない日は無いので、今後のアプデにも期待したいです!
Taruto
2012年08月16日 00:36
HPの発表を見た感じ、Webブラウザはまだボタン操作できるようにならないのかー残念。
今これ書き込んでるのもvitaですし、結構使うのですよ。
文字入力がスマホよりしやすくて。
ただ、標示が遅いのが…その辺まとめてver.アップして欲しいです。
爆睡丸(管理人)
2012年08月16日 07:26
>あかぽんさん
スマホに慣れている人は違和感がないのかもしれないですが、やはりボタンが付いているゲーム機でボタン操作ができないのは違和感がありましたね~。
ボタン操作がメインのゲームをプレイしてて、ホーム画面に戻ったときはそのままボタンで操作したいですし。

>>torne使っててVITAを起動しない日は無い
Vitaからいろいろ操作できるようになったらかなり便利そう。
ナスネがVitaに対応したら、一気に欲しくなりそうです(笑)


>Tarutoさん
自分がブログを始めた頃に比べると、スマホなどの携帯端末からのアクセスの割合がどんどん増えてきているので、今後はVitaなどの携帯ゲーム機でネットを見る人も増えてくるかもしれないですね。
そうなった時に、ブラウザの使いやすさや文字の打ちやすさはかなりのアピールポイントになると思うので、今後のアップデートに期待したいですね。


記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。