タイムトラベラーズ プレイ日記 「クリア後にプレイできるTTフォンが予想以上のボリュームでビックリ」

画像


タイムトラベラーズには、本編をクリアすると遊べるようになるTT(タイムトラベラーズ)フォンというモードがあります。


TTフォンモードは、主人公が空から落ちてきた謎の電話を偶然入手するところから始まります。


その電話は、過去(2002年)と繋がっていて、2002年にいるみことと自由に会話ができるようになります。


画像


TTフォンではゲーム機本体の日付と連動していて、左上には実際の時間が表示され、右上にはみことがいる2002年の時間が表示されます。


実際の時間が進むと、同じように2002年のみことの時間も過ぎていきます。


時計の下には、現在のみことの行動が表示されていて、この部分をチェックすれば、みことが1日どうやって過ごしているのかが全てわかります。


朝6時30分ごろに起きて朝食を食べ、8時には家を出発、8時45分からホームルームが始まり、1回45分の授業と15分の休憩を挟みながら学校生活を送り、放課後は部活や街へ出てファミレスで食事をしたりショッピングを楽しみ、夜は家で読書などをしてリラックス、そして夜中の1時ごろに就寝。


こんな感じで、実際の時間と連動して、みことの生活が24時間監視できます(笑)


さらには、春休み、夏休み、冬休み、体育祭、バレンタインデー、期末試験等など、実際の日付と連動して様々なイベントも発生します。


みことの学校では7/19が終業式で、今はちょうど夏休み中ですね。


TTフォンモードでできることは、


 ・みことに電話をかける

 ・みこととメールの交換をする

 ・ゲーム内に出現した様々な単語の意味を調べる

 ・ゲーム内の時間をスキップする(最大で48時間までスキップできる)


と、そこまで多くはないんですが、スキップ機能を使ったとしても、48時間しか時間を飛ばすことができないので、全てのイベントをチェックしようと思うと、普通にプレイしたら1年以上かかってしまいます。


画像


さすがに1年以上コツコツとプレイするのはしんどいので、本体の時計をパパっといじっていろいろなイベントを楽しんでます。


画像


海にデートに行ったと思ったら・・・・


画像


数十分後にはクリスマス(笑)


Vitaは、PSボタンを押してゲームを中断すれば、ゲームをやめなくても簡単に時計を設定できる(数秒)ので、みことの行動を24時間365日監視するのが非常に楽ですね(゚∀゚)


クリア後のおまけモードくらいにしか考えてなかったので、まさかここまで遊べるとは思わなかったなぁ~(笑)


会話のバリエーションもかなり多いし、もちろん全てフルボイスなので、このままだと本編のプレイ時間を越える可能性も。


一応TTフォンモードにも終わりがあって、モードをクリアするだけならそこまで時間はかからないんですけどね。


特別なデートイベントを発生させないと入手できないトロフィーがあるので、トロフィーをコンプすることを考えると、結構ガッツリと遊べますね。


画像


みことの全身をチェックできる機能もありまっせ(゚∀゚)















スポンサーリンク

この記事へのコメント



記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。