3日前の話ですがドラゴンズドグマの体験版が配信開始!やっぱりキャラクリは難しいですなぁ~。

画像


火曜日に配信されたドラゴンズドグマの体験版をDLしたのはいいんですが、クロヒョウ2のミニゲームがもう少しでコンプできそうだったので、先にそっちを優先してしまいました。


そのため、3日遅れになってしまいましたが、ドラゴンズドグマの体験版をプレイしました~。


画像


体験版でプレイできるモードは、プロローグクエスト(操作方法などを学べるチュートリアル的なクエスト)、キャラクターエディット、フィールドクエスト(こちらは自分で作ったキャラでプレイできる)の3つ。


体験版の段階では、まだ判断できない部分も多いですが、ジャンル的にアクションRPGは大好物なので、個人的にはかなり楽しめそうな予感がしました(´∀`)


ただ、やっぱり音声は日本語が良かったですねぇ~。


画像


キャラクターが一気にしゃべりまくるので、画面左に表示される字幕が全然確認できない(笑)


まぁ慣れたら多分大丈夫かなってことで、この話は終了。


今回の体験版の目玉である、製品版にも引き継げるというキャラクタークリエイトの話に移りましょう。


キャラクターの方針は、前回書いた通り「チビジジイ」。


遠くから見たらFF11のタルタル的なかわいさ???がありつつ、近くで見ると「なんだただのジジイじゃん」みたいなギャップ感???が出せれば目標達成(意味不明)。


画像


ということで、ベースになるキャラクターは背が一番低い(140cm)キャラを選択。


画像


顔はとりあえず一番ジジイっぽいのを選択しておいて、後で調整していくことに。


画像


と思ったんですが、□ボタンの詳細設定も含めるとかなりの項目があり、じっくりと時間をかけてやらないと作れそうにないので、一旦断念しました(笑)


いやー、やっぱりキャラクリは難しいですなぁ~。


後でもう一度チャレンジしてみよう。


最後に余談ですが、いまだに5月以降に購入するソフトが決まりません(笑)


ドラゴンズドグマをはじめとして、気になるソフトや欲しいソフトはたくさんあるんですが、なかなか絞り込めません。


いつものことですが、発売日ギリギリまで悩むパターンになりそうな予感(笑)















スポンサーリンク

この記事へのコメント



記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。