GRAVITY DAZE(グラビティデイズ)プレイ日記【7】 EP15~17、雑魚が厳しくなってきた

そろそろストーリーが終盤ということもあって、雑魚戦もだんだん厳しくなってきましたねぇ~。


今のところはまだ初期LVで進めていますが、体力ゲージが短いせいで、雑魚といえども敵の攻撃を2~4回喰らったらアウトなので、敵の数が多いとかなりスリリングですね(笑)


攻撃力が高い敵だと、1発喰らっただけで即死なんてこともありましたし(;´∀`)


体力回復のジェムが比較的多めに配置されているのが救いかな。


ダゼには難易度選択はないですが、ちょっとしたハードモードみたいな感覚で楽しんでます。


ここから先はストーリーミッションのプレイ日記になるので、これからプレイ予定の方はネタバレにご注意下さい





■エピソード15:世界のすべての記憶


画像


画像


エピソード15では、異次元世界ではないんですが、通常の空間とは異なる世界へ飛ばされてしまいます。


画像


この世界では、重力変化能力を使うことができない代わりに、ピラミッド型の重力変化ゾーンに入ることで、ピラミッドの山の方向に重力を変えることができます。


画像


画像


この仕掛けを利用しながら、ちょっとしたパズルゲームのような感じで、先へ進んでいくことになります。


敵は一切出現しないので、かなり楽なミッションでしたね~。


次にどこへ向かえばいいのか一瞬わからなくなった場面が1回ありましたが、よく考えればそこまで難しいことでも無かったですね(笑)





■エピソード16:さよなら子供たち


画像


画像


エピソード16では、エピソード14で追い返したヌシと再び対戦することになります。


どんなゲームにも必ず1人(匹)はしつこい敵がいるんですよねぇ(笑)


画像


エピソード15で主人公の能力が覚醒し、前回は見えなかった背中のコア(弱点)が見えるように。


行動パターンは前回とほぼ一緒なので、背中のコアめがけてスクラッチトルネード連発で問題なくいけました。


画像


背中のコアを破壊したら、前回同様動きが止まった時だけ頭の後ろにコアが出現するので、あとはそれを破壊するだけ。


グラビティデイズは、地上で戦うことは少なくて、ほとんどの場合が空中戦になるんですが、今回のボスのように常に空中を移動している敵と戦う時は特に、視点をグルグルと回しながら上へ下へ左へ右へと目まぐるしく動いていかないといけないので、3Dゲームで酔った経験がほとんどない自分でも、ちょっと酔いそうになることがありますね(笑)





■エピソード17:ヘキサヴィルの灯は遠く


画像


画像


今回のミッションは、エピソード12とは真逆で、上層の街へ帰るために、ひたすら上へ上へと進んでいくことになります。


下へ進む場合は、基本的に落ちるだけでいいので、重力ゲージを気にすることなくどんどん進めたんですが、上へ進むためには、重力操作を使うしか方法がなく、かなり大変でしたね~。


画像


ただ落ちるだけでよかった世界の柱の中も、重力操作で進んでいかなくてはいけません。


画像


途中で"若者を上の巨大花岩まで運べ"なんていうミニミッションも発生。


画像


若者を無事上まで送り届けると、お決まりパターンで大量のネヴィが出現。


さすがにこの辺りまでくると、敵の数も多くなってきて、敵の攻撃を2~4回喰らったらアウトなので、雑魚戦といえども油断しているとあっという間にゲームオーバーになっちゃいますね(笑)


しかもゲームオーバーになると、若者を運ぶところから始めないといけないので、体力が半分以下になったら、すぐに配置されている体力回復ジェムを取って回復しながら慎重に戦いました。


敵の攻撃が当たらないところで、必殺技シグナルが溜まるのを待ったりもしていたので、結構時間がかかりましたね~。


画像


雑魚戦に苦戦しながらも何とか世界の柱を抜けると・・・・・・


画像


ようやく上の方に街が見えてきました!


帰ってきたぞーーー!!!!


ということで、ここでエピソード17は終了。


そろそろストーリーミッションも終わりが見えてきたかな。















スポンサーリンク

この記事へのコメント

Taruto
2012年02月16日 10:04
強化してない割には、ジェムがあまり貯まってない感じですね。
ジェムも積極的に取りに行ってないんでしょうか?
ジェム関係のトロフィーも、2万個取ったと4万個取ったってのがあるので、こまめに取った方が後で楽だと思います。
私の場合、EP17までで2万個のトロフィーはゲットしました。


昨晩も進展なし。それというのも、スマホキターー!からですw
2週間もかかったかぁ。他のキャリアもこんなもんなのかな?
まだdocomoに連絡してないので電話としては使えませんが、wi-fi接続でネットとかは見れます。

Xperia Playの大きさは、Vitaのディスプレイ画面くらいですね。
厚みは構造上、結構あります。
重さはPSPよりは重くVitaよりは軽いって感じ。
液晶はさすがにVitaのキレイさには負けますが、解像度も高く十分キレイです。
タッチの感度も良好で、ソフトウェアキーボードも見た目よりも打ちやすかったです。
電源ケーブルがVitaと同じでUSBケーブルと兼用ですが、コンセント側はケーブルがなく差込口が大きいタイプなものなので、ケーブル全体の長さが短いです。
充電しながら使うってことは考慮してない感じですね。

PCと繋ぐと、普通に外部デバイスとして認識されて、ファイルのコピーとかも普通にできます。
一応ファイル転送用のソフトとかもあるようですが、必要ないかなぁ?
Vitaみたいにガチガチに制限してるより手軽ですが、危険性は多少はあるんでしょうね。
ソフトのこととかは次回に。
爆睡丸(管理人)
2012年02月16日 23:53
>Tarutoさん
チャレンジミッションを全くプレイして無いのと、街の探索をまだやってないので、それで少ないのかも。
今のところは目に見えたものだけ取るって感じですね~。

>>スマホキターー!からですw
おおー!ついにスマホデビューですか!(´∀`)
そりゃーゲームどころではないですね(笑)
Xperia Playは、見た目はほぼPSP goなので、スマホ+新しいゲーム機を購入した感覚にもなりますね。

>>タッチの感度も良好で、ソフトウェアキーボードも見た目よりも打ちやすかったです。
タッチ感度は重要ですよね~。
この前携帯を変えたときに、店でスマホもいろいろとかまってみましたが、自分の文字を打つスピードと、タッチしてから画面に文字が表示されるまでのスピードが全然噛み合わなくて、文字を打つのにかなり苦労した記憶があります。
まぁ1年以上前の話ですが。

ゲームにアプリに試すことがたくさんあって、しばらくダゼに戻れないんじゃ(笑)

レポートありがとうございます。
ソフト編も楽しみにしてます(´∀`)

ひろし
2012年02月24日 18:56
すいませんいきなり グラビティデイズ 敵が倒せません  若者を巨大花岩まで運べ っていうやつの運んだ後の敵を倒してちょっと上までいったところの敵
爆睡丸(管理人)
2012年02月24日 23:58
>ひろしさん
時間はかかりますが、どうしても倒せない場合は、敵の攻撃が届かない下の方で必殺技シグナルが溜まるのを待って、必殺技で敵を倒していくのが一番安全に倒せる方法だと思います。
スクラッチトルネードは、シグナル復活までの時間が短く、ほとんどの敵に有効なのでオススメですね~。

自分は、コアの多いドラゴン?タイプは後回しにして、先に周りの雑魚から倒していき、体力が減ったらすぐに周りにあるバイタルジェムを取りに行くという方法でクリアしました。
ひろし
2012年02月25日 11:57
倒せました。ありがとうございます。


記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。